フランスでCATCH2012

2012年9月24日 (月)

フランスのフェスティバル@chatillon

フランスでの10日間が無事終わりました!

そして、今回の大一番である、

『Festival Shatillon』が22日、23日の2日間開催されました。

undefined

shatillonの街はパリ郊外の住宅街。

とても静かで穏やかな街並でした。

北の方角にはエッフェル塔、

北西にはラデファンスのビル群が見えました。

undefined

今年は2度もフランスに来させてもらい

とても幸運でした。

このシャティヨンの街の皆さんにも

温かく迎えて頂きました。

日本人がどんなことをするのか?

”ターンテーブルの画家”とパンフレットには紹介されていましたが

ホントたくさんの方々が毎回集まってくださいました。

undefined

前列に座ってあ~だね!こ~だね!と

話しながら見ている子供たち。

undefined

絵を描き終えると、毎回絵をゲットするために

目の前まで近づいて、

その度に「まだパフォーマンスは続くからさがってね!」と

言う感じ。

好奇心の強い子が多かったなぁ~。

undefined

今回、アテンドをしてくださったアンヌさん。

最初会った時の印象はさっぱりした方でしたが

最終日の打ち上げパーティーでは

頬のあいさつができるほど仲良くなれましたー。
(彼女は背が高いから僕は一段高い所に立ってます。↓)

undefined

2日間で計5回のパフォーマンスショーを披露させて頂いて

今回もUSTREAMでライブ中継をしました。

日本から7時間も時差があるにもかかわらず、

深夜まで応援してくださった日本の皆様本当にありがとうございました。

今回強く思い出に残った2つのショーをここに。↓

○1日目の最終回(ドラムパフォーマンス隊の皆さんと共に)


Video streaming by Ustream
○2日目の最終回(最後の一枚アクシデントを救った皆さんの手拍子)


Video streaming by Ustream

その他のショーの録画は

初日↓

1回目http://www.ustream.tv/recorded/25606989
2回目http://www.ustream.tv/recorded/25610677


最終日↓

1回目http://www.ustream.tv/recorded/25643762


お暇な時にご覧ください!

そう!余談ですが金曜日に

エッフェル塔に初めて登ってきましたよ。

undefined

今までは遠くから眺めるだけだったので

近くで観た塔の色や鉄骨のディテールや存在感や

なんかいろんな発見がありました。

平日だったのに、結構込んでいて

一番上の展望台まで登れませんでしたが

しっかりパリの街並みをキャッチしてきました。

undefined

下の展望台から塔のてっぺんを見ると、

当たり前だけど、鉄骨がず~っとつながっているんです。

それが僕には道に見えました。まだまだ先は長く高い。↓

undefined

今回のフランス滞在、

いろんな方に出会えたし、

親身にお世話をしてくださったクリスチャン・タゲさん、

まゆみさん、フェスティバルのスタッフの皆さん、

アーティストの皆さん、

そしてパフォーマンスを観てくださったフランスの皆さんに感謝しつつ、

また次回フランスに来れるように頑張ります!!!


さぁ~!日本に帰って”おしょうゆ”の効いた和食が食べたいな!

それでは今週末ま香川県・高松でお会いしましょう~~!!

讃岐うどん食べたいっ!

まったねぇ~~~~!!



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

パリを離れてタゲさん宅へ

undefined

フランス滞在5日目の朝。

ジョレスの宿を出てこの日は

サーカス団シルクバロックの 団長タゲさんのお家へ。

パリのリヨン駅から約一時間ほど 電車に乗りました。

undefined

今年の6月にフランスに来た時も お世話になりました。

パリとは違ってとってものどかなこの街は

『VILLEMARCHAL 』というところ。

undefined

麦畑がどこまでも続き空もとても広い。

undefined

お庭も広くて、着いてすぐに 外のテーブルで

チキンとじゃがいものランチを頂きました。

undefined

犬のくろ。とても賢い子。

undefined

使わせて頂くお部屋の窓からの風景が

一枚の絵のようです。

undefined

undefined

朝ごはんもディナーも

一緒にお手伝いさせてもらったり、

ワインを頂いたり、 フランスのテレビ番組や映画を観たり、

のんびりちゃんです。

undefined

朝は10時くらいに起きて、

パンとジャムと器にカフェオレを入れて ヨーグルトで朝食。

昼間は庭でくろと遊んだり 絵を描いたり、

昼寝をしたり洗濯物を干したりして、

夕方はマウンテンバイクに乗って 皆さんと散歩しました。

週末のフェスティバルに向けて

ほどよい緊張感の中で

こののんびりした時間がとても必要でした。

undefined

ざわざわした街も好きですが、

こういう静かな場所も大好きです。

想像力倍増したような気分です。

undefined

真っ直ぐな道を自転車をこいでいると、

ゆっくり変わる大きな風景に 自分の小ささも感じつつ、

大きな大きな気持ちにもなれました。

遠くを見るということは 自分の位置も見ているようです。

最後に、サイクリングレポート(音声なし)。






ではまたーー! つづく。。run




CATCH!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

パリ滞在の近況報告

undefined

こんにちは!ユキンコパリレポートです。

パリに来て早いもので3日が過ぎました。

今回フランスは3回目で、

今年は2度目ということで、

少しですがこの街にも慣れてきました。

undefined

成田空港でアンプのバッテリーを没収され

その代わりのバッテリーをパリで探すことが

今回一番のピンチでしたが、

言葉とかいろんな困難を乗り切り、

希硫酸やバッテリーチャージャーまで

購入して無事にアンプが完成しました。

undefined

2日目の土曜日には、

パリの中心部でテクノパレードが開催され

テクノ好きな僕としては、

今のヨーロッパテクノの流行りを

感じることができて、

とっても感激でした。

10台くらいのトレーラーには

巨大なスピーカーとDJブース、

ダンスフロアまでセットされ、

その回りに集まるテクノファンが

思い思いの踊りとパフォーマンスで

大盛況でした。

undefined

前回、1か月ほどイタリア、フランスに

滞在した時に使った日本のWifi 端末。

パケホーダイだといっても

日本に帰ってから届いた請求は

8万円ちょっとだったので

今回はフランスの通信会社の端末を買いました。

プリペイド式のものなのですが、

こっちの方が断然安く済みます。

undefined

宿のあるジョレス。

その近所のカフェバーで

ひとり飲んでいたら

隣のとなりの席にいらした

3人のフランス人に君の素敵なカメラで

私たちを撮ってよ!と

言われたことがきっかけで

一緒に飲むことになり、

その皆さんはバイオリン奏者で、

音楽学校の先生だと教えてもらいました。

undefined

よっぽど気に入ってもらったのか、

ディナーにも誘ってもらい、

超フレンドリーな皆さんでした。

明日は私たちのコンサートだからと

そちらにも招待して頂きました。

undefined

次の日、教会で開かれたコンサートに

行ってきました。

昨夜とは全然違った皆さんの演奏風景に

驚きました。

まともにクラッシックの演奏を聴いたのは

初めてでしたが、

バイオリン奏者というのは

こんなに感情むき出しで、

強く優しく繊細に演奏するものなのか!と

とても勉強になりました。

undefined

今日はホテルドビレ駅周辺を散策して、

いろんなお店をあちこち見て回りました。

前回パリに来たときもこの辺りのお店で

いいものと出会えたので

今回はより細かく見て回りました。

時計屋に入るとお店の方が日本人の

ご婦人でした。

話すと関西弁だったので、

なんだか嬉しくなりました。

大阪の出身だそうで、

僕のやっていることや、作品も見てくださって

とても興味を持ってくださったみたいでした。

とても親切で気さくな方だったので、

時計選びもますます楽しくなりました。

20ユーロ(2000円くらい)で

こんなにかわいい時計を買えました。

undefined

ホテルドビレからポンピドウセンターを抜け

Quatre Septembre駅の方に向かって歩く途中、

Tシャツのオーダーメイドのお店がありました。

陳列された見本品のなかで、

目に留まったこのTシャツ。

これは最近話題になった

スペインのおばあさんが壁画修復をして

キリストの絵が元の姿とは別物になったという

もののTシャツ。

見本品なので売り物ではないと言われたけど

すごーく欲しいと言ったら25ユーロで

譲ってくれました。

パリの街は歩いているだけでもとても

楽しく、色も形も匂いも新鮮な

情報がとても刺激になります。

undefined

お花の形にジェラートをトッピングしてくれたり、

undefined

カフェのメニューも何となくイメージして

オーダーしたり、、

undefined

そしたらこんなフワフワのホイップ山盛りの

カップが出てきたり。。

自分の不慣れさと、

パリのあらゆる発見が化学反応して

おもしろいなー!という気持ちになります。

だだっーっと書きましたが、

そんな3日間でした。

残りの6日間何が起こるのか分かりませんが

終末のシャティヨンのフェスティバルに向け

気持ちをとにかくキラキラさせようと思います。

最後に。

昨夜はベルビルのシアターで開催された

日本人パフォーマーの『YoYo Yukiiさん』の

追悼キャバレーでパフォーマンスさせて頂きました。

パフォーマンスの様子

今年6月にヨーロッパで亡くなられたYukiiさん。

その知らせを聞いた時はちょうど僕は日本に

帰国した直後でしたが、

フランスを拠点に活躍されていたお姿には

僕にも希望と挑戦する気持ちを

与えてくださったと思います。

Yukiiさんには会うことができませんでしたが、

その代わり、彼を囲む

素晴らしいパフォーマーさんや

ご友人、ご家族に出会うことができました。

改めてご冥福をお祈りします。

undefined

つづく。。run

CATCH!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

広場撤退

日曜日。

とてもいい天気だったこの日は

早めに準備してポンピドゥ広場に向かいました。

しかし、日が悪かったせいかまだ道具も何もしていない

状況だったにもかかわらずパフォーマンスをしないように

注意されてしまった。

嫌がられているならばとスパッと気持ちを入れ替えて

今回は広場から場所を変えて

他の場所でパフォーマンスすることにしました。

20120617_195702

セーヌ川にある島?サンルイに向かいました。

その橋の上ならパフォーできそうだったのですが、

ここは許可を得たパフォーマーがやる場所と

着いてから知らされまた場所を移動。。

20120617_202556

ノートルダム大聖堂の広場で

キャンバスを広げようとした瞬間

すぐにポリスにキャッチされた。

20120617_223326_2

UST中継開始直後だった。。(ノ_-。)

その時の様子。。



仕方なく、セーヌ川沿いをトコトコ歩き、

20120618_010432

川岸に通る道路の歩行者天国の場所にセッティング。

無事にここでパフォーマンスしました。



しかし途中でパトカーの音が近づいて来たと思ったら

歩行者天国の解除の時間になったらしく、

集まって見て下さっていた方々は

すぐにどこかに行ってしまった。。

20120618_012134

今日はうまくリズムがつかめない一日でしたが、

改めてパリでパフォーマンスする場所は

ほとんど無いと思い知らされました。

20120618_012759

帰り、ルーブル美術館の前にて。

4年前も警察に止められた時

歩き回ってこの広場で悔しい気持ちを

なだめた思い出があります。


神出鬼没の大道芸はイベントと違って

いろんなことが起こります。

思いっきりできるのは

悔しいがイベントやフェスティバルですね。




つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

パリの風景を感じて

パリでのパフォーマンス3日目だった日。

広場に集う人たちは

パリに集まる世界中の方たちで毎日にぎわっています。

特に美術館のある広場なので

アートに関心のある人が多い印象。

パリからまた世界発信のできる素敵な広場です。

まだ行ったことのない国へ

一足先に僕の絵が旅立ちます。

この日の1枚はコレ。

20120617_031317

広場は鳩がたくさん飛んでいて

普段以上に鳥を切り取りました。

使っているスプレーはパリで買ったものなので

いつも使っている日本製のスプレーよりも

ガスの圧力が違ったり、

噴出すキリの形がちがったりと

慣れるまで少々時間がかかりました。

色味も若干日本と違う。

でも道具の使い勝手の違和感も

こうして外国で毎日生活することと何か共通点があって

それがまた現地制作の”味”となって

絵に出るのも楽しみのヒトツです。

4年前にパフォーマンスした時よりも

できることも、引き出しも増えてきたので

いろんなバリエーションで絵が描けることが

とても楽しい日々です。

パフォー終了後は街をぶらつき、

いろんなお店やギャラリーに入り

カフェに寄ってビールやワインを飲んでから

ほろ酔い気分で宿に帰るのが

ここ数日のパターン。

20120617_035629

最近夜はケバブのお店で食事します。

20120617_043909

しょうゆ味が恋しいことが多々ありますが、

今はこの味や雰囲気を噛みしめて

ひとり一日一日を過ごしています。



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス人からのオーダー

この日は曇り空、時々雨のパリ。

道具の入ったスーツケースを

宿のあるジョレスからポンピドゥまでは約20分。

しかし、パリの地下鉄は階段が多く、

改札も遊園地の入場口にあるような

バー式のものなので

先にスーツケースを通すと

自分の体が通る時ロックされる。

移動がちょっと大変。汗。

しかし今日はどうしても

ポンピドゥ広場に行かなくてはならない約束がありました。

それはこの一枚をお渡しするため。

20120616_201432_5

家具屋のロゴなのだそう。

広場で出会ったフランス人の方が経営する会社のもの。

僕のカッティングを見て作って欲しいと頼まれました。

20120616_201453

大きく拡大コピーでもしたら転写して

1時間もすれば正確に出来上がるのだけど、

それは誰でもできるので

鉛筆でおおざっぱにアタリを付けて

一発勝負で慎重に切り抜きました。

2時間半かかった。。結構大変だった。。

でもね、すごく勉強になりました。

全部紙がつながっていないとダメなので

すごく細かいところは慎重に切りました。


ある程度何でも切れる自信が付きました!



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

順調に行くが

この日はポンピドゥの広場で3日目のパフォ。

とてもいい調子で腰の痛みも治まってきた。

音量調整は慎重に、

目先10メートルくらいの人に聴こえる程度まで抑えました。

あまり人を集めすぎると通報される標的になります。

何組かのパフォーマーがやっているのですが

その辺はとてもうまい。

やり過ぎず、やらな過ぎず。。

あるご老人から声をかけてもらいました。

なんと4年前のパフォーマンスを

覚えていてくださった方でした。

とても嬉しかったなぁ。


しかし、

いい雰囲気の中でのパフォーマンスは

当たり前な反応と想定していることなので

わざと普段しないことを挑戦したくなります。


フランスの方々のゾーンの広さを強く感じた一日でした。


つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

パリでのゲリラパフォ

せっかく久しぶりにパリに来たのだから、

パフォーマンスをしようと思い立って、

ポンピドゥセンターの広場へ向かったこの日。

ゲリラパフォー初日だったけど、

USTや写真の記録はいっさいやめにして

一人で向かって行きました。

4年前ほどの恐怖はありませんでしたが、

とてもリアルな気持ちでした。

周りの状況や人の表情がよく見えました。

腰を痛めていたのもあってそんなに動けなかったけど、

ひとつ、ひとつ場を温めて創っていきました。


広場に立ってステップした時、

石畳のゆるやかな坂の感触が

とても懐かしくもあり、思い出すことがいろいろありました。


まずは、力強く踏み出したパリの初日。



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

再びパリへ!

イタリアからフランスへ戻り、

この日は久しぶりにポンピドゥセンターに行ってきました。

この広場は2008年にパリに初めて来て

2週間の滞在期間ゲリラパフォーマンスした場所です。

その時の様子はブログのバックナンバーにもあるので

まだ読んだことがない方は是非!↓
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/cat16159071/index.html

20120617_180745

あれから4年経ったのですが、

久しぶりに来たこの広場で感じたことは

もうちょっと広かったのでは??と思ったことでした。

当時はこの広場の大きさにビビッてしまって

何時間か座ったまま

パフォーマンスしなかった記憶があります。

しかし、ここでの思い出が日本に帰ってからも

大きく影響したのは事実で、

いつかまたパリに戻って来たいと思う気持ちが

今の自分を支えてくれました。

今回はフランスのフェスティバルに招待して頂いて

再び来れたパリ。

4年前の自分がそこに立ちすくんでいるならば、

”がんばれ!”と言ってやりたい気持ち。

ポンピドゥセンターの赤いエスカレーターを上るように

これからもゆっくりと、じわじわと進もうと決意しました。


負けるものか!臆病な己に勝て。


つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

一生忘れない最終日でした!

あっという間の2日間。

最終日のこの日は、

とてもとても忘れられない1日になりました。

USTREAM中継より。

☆1回目のショー



☆2回目のショー



沸騰した最終回でした!

undefined

日本からフランスに来るまでの準備期間。

いろんなことがありました。

嬉しいことも悲しいことも、 迷うことも。

でも、この日のお陰でその過程は

全てよかったんだと思えました。

無駄はなく、全部繋がっている。

undefined

完璧はないとは思うけど、

この日はユキンコ人生の中で 1番の日になりました!

最終回はハプニングもあったけど、

みんな笑顔と歓声で沸き上がりました。

ソノ先ノムコウが見えました。

この2日間、

日本もフランスも空で繋がった時間でした。

undefined
(昨夜描いた絵日記)


ありがとうー!\(^o^)/


つづく。。。run



CATCH!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧