« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月17日 (日)

広場撤退

日曜日。

とてもいい天気だったこの日は

早めに準備してポンピドゥ広場に向かいました。

しかし、日が悪かったせいかまだ道具も何もしていない

状況だったにもかかわらずパフォーマンスをしないように

注意されてしまった。

嫌がられているならばとスパッと気持ちを入れ替えて

今回は広場から場所を変えて

他の場所でパフォーマンスすることにしました。

20120617_195702

セーヌ川にある島?サンルイに向かいました。

その橋の上ならパフォーできそうだったのですが、

ここは許可を得たパフォーマーがやる場所と

着いてから知らされまた場所を移動。。

20120617_202556

ノートルダム大聖堂の広場で

キャンバスを広げようとした瞬間

すぐにポリスにキャッチされた。

20120617_223326_2

UST中継開始直後だった。。(ノ_-。)

その時の様子。。



仕方なく、セーヌ川沿いをトコトコ歩き、

20120618_010432

川岸に通る道路の歩行者天国の場所にセッティング。

無事にここでパフォーマンスしました。



しかし途中でパトカーの音が近づいて来たと思ったら

歩行者天国の解除の時間になったらしく、

集まって見て下さっていた方々は

すぐにどこかに行ってしまった。。

20120618_012134

今日はうまくリズムがつかめない一日でしたが、

改めてパリでパフォーマンスする場所は

ほとんど無いと思い知らされました。

20120618_012759

帰り、ルーブル美術館の前にて。

4年前も警察に止められた時

歩き回ってこの広場で悔しい気持ちを

なだめた思い出があります。


神出鬼没の大道芸はイベントと違って

いろんなことが起こります。

思いっきりできるのは

悔しいがイベントやフェスティバルですね。




つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

パリの風景を感じて

パリでのパフォーマンス3日目だった日。

広場に集う人たちは

パリに集まる世界中の方たちで毎日にぎわっています。

特に美術館のある広場なので

アートに関心のある人が多い印象。

パリからまた世界発信のできる素敵な広場です。

まだ行ったことのない国へ

一足先に僕の絵が旅立ちます。

この日の1枚はコレ。

20120617_031317

広場は鳩がたくさん飛んでいて

普段以上に鳥を切り取りました。

使っているスプレーはパリで買ったものなので

いつも使っている日本製のスプレーよりも

ガスの圧力が違ったり、

噴出すキリの形がちがったりと

慣れるまで少々時間がかかりました。

色味も若干日本と違う。

でも道具の使い勝手の違和感も

こうして外国で毎日生活することと何か共通点があって

それがまた現地制作の”味”となって

絵に出るのも楽しみのヒトツです。

4年前にパフォーマンスした時よりも

できることも、引き出しも増えてきたので

いろんなバリエーションで絵が描けることが

とても楽しい日々です。

パフォー終了後は街をぶらつき、

いろんなお店やギャラリーに入り

カフェに寄ってビールやワインを飲んでから

ほろ酔い気分で宿に帰るのが

ここ数日のパターン。

20120617_035629

最近夜はケバブのお店で食事します。

20120617_043909

しょうゆ味が恋しいことが多々ありますが、

今はこの味や雰囲気を噛みしめて

ひとり一日一日を過ごしています。



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス人からのオーダー

この日は曇り空、時々雨のパリ。

道具の入ったスーツケースを

宿のあるジョレスからポンピドゥまでは約20分。

しかし、パリの地下鉄は階段が多く、

改札も遊園地の入場口にあるような

バー式のものなので

先にスーツケースを通すと

自分の体が通る時ロックされる。

移動がちょっと大変。汗。

しかし今日はどうしても

ポンピドゥ広場に行かなくてはならない約束がありました。

それはこの一枚をお渡しするため。

20120616_201432_5

家具屋のロゴなのだそう。

広場で出会ったフランス人の方が経営する会社のもの。

僕のカッティングを見て作って欲しいと頼まれました。

20120616_201453

大きく拡大コピーでもしたら転写して

1時間もすれば正確に出来上がるのだけど、

それは誰でもできるので

鉛筆でおおざっぱにアタリを付けて

一発勝負で慎重に切り抜きました。

2時間半かかった。。結構大変だった。。

でもね、すごく勉強になりました。

全部紙がつながっていないとダメなので

すごく細かいところは慎重に切りました。


ある程度何でも切れる自信が付きました!



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

順調に行くが

この日はポンピドゥの広場で3日目のパフォ。

とてもいい調子で腰の痛みも治まってきた。

音量調整は慎重に、

目先10メートルくらいの人に聴こえる程度まで抑えました。

あまり人を集めすぎると通報される標的になります。

何組かのパフォーマーがやっているのですが

その辺はとてもうまい。

やり過ぎず、やらな過ぎず。。

あるご老人から声をかけてもらいました。

なんと4年前のパフォーマンスを

覚えていてくださった方でした。

とても嬉しかったなぁ。


しかし、

いい雰囲気の中でのパフォーマンスは

当たり前な反応と想定していることなので

わざと普段しないことを挑戦したくなります。


フランスの方々のゾーンの広さを強く感じた一日でした。


つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

パリでのゲリラパフォ

せっかく久しぶりにパリに来たのだから、

パフォーマンスをしようと思い立って、

ポンピドゥセンターの広場へ向かったこの日。

ゲリラパフォー初日だったけど、

USTや写真の記録はいっさいやめにして

一人で向かって行きました。

4年前ほどの恐怖はありませんでしたが、

とてもリアルな気持ちでした。

周りの状況や人の表情がよく見えました。

腰を痛めていたのもあってそんなに動けなかったけど、

ひとつ、ひとつ場を温めて創っていきました。


広場に立ってステップした時、

石畳のゆるやかな坂の感触が

とても懐かしくもあり、思い出すことがいろいろありました。


まずは、力強く踏み出したパリの初日。



つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

再びパリへ!

イタリアからフランスへ戻り、

この日は久しぶりにポンピドゥセンターに行ってきました。

この広場は2008年にパリに初めて来て

2週間の滞在期間ゲリラパフォーマンスした場所です。

その時の様子はブログのバックナンバーにもあるので

まだ読んだことがない方は是非!↓
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/cat16159071/index.html

20120617_180745

あれから4年経ったのですが、

久しぶりに来たこの広場で感じたことは

もうちょっと広かったのでは??と思ったことでした。

当時はこの広場の大きさにビビッてしまって

何時間か座ったまま

パフォーマンスしなかった記憶があります。

しかし、ここでの思い出が日本に帰ってからも

大きく影響したのは事実で、

いつかまたパリに戻って来たいと思う気持ちが

今の自分を支えてくれました。

今回はフランスのフェスティバルに招待して頂いて

再び来れたパリ。

4年前の自分がそこに立ちすくんでいるならば、

”がんばれ!”と言ってやりたい気持ち。

ポンピドゥセンターの赤いエスカレーターを上るように

これからもゆっくりと、じわじわと進もうと決意しました。


負けるものか!臆病な己に勝て。


つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

ボローニャの日本語学校へ

この日の夜はボローニャの

日本語学校に隆平さんと一緒におじゃましてきました。

先週イタリア入りしてボローニャに宿泊した時

道に迷った僕たちを助けてくれた『セレナ』さん。

彼女が通うのはボローニャで

生徒が3人しかいない日本語学校だそう。

お話しながら描いたスケッチ。↓

20120612_203350

左下は美しい横田先生、そして生徒さんのセレナさんとビヨンディさん。

さくらんぼは横田先生の家のお庭で採れたもの、

ティラミスはセレナさんの手作り。

イタリアのワイン”MARTINI”はビオンディさんお気に入りのお酒。

皆さんで僕たちをもてなしてくださいました。

教科書はこの日は閉じたまま、

自己紹介から始って

ボローニャのこと、イタリアのこと、日本のことなど

たくさんおしゃべりしました。

20120612_203359

偶然の出会いだったのですが、

こうして日本から遠くて文化も習慣も違う国の方々が

まだ行ったことのない日本を敬愛されている気持ちが

とても嬉しかったです。

僕は知識も少ないまま来てしまったイタリア。

これからもっと知れば

また違ったイタリアが感じられるのだろうなぁ。



つづく。。run



CATCH!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

さいなら!ペナビリそして

20120611_004304

この一枚はお世話になったホテルの管理人さんと彼女です。

フェスティバルの連日出演者の皆さんが全員帰って来るまで

笑顔で待っていてくださった。

お礼に贈った一枚です。

20120611_004257

出会いがあれば別れがあるのは常ですが、

たった5日間の滞在だったけど

たくさんの思い出をこの街と人にいただきました。

朝、ペナビリを出発。

20120611_085055

この美しい景色ともお別れです。

アイスをかじりながら、流れる風景をボーっと眺めました。

20120611_085228

そして、ボローニャに到着。

今回のホテルは5階に部屋があって

街が一望できるこの素晴らしい眺め。

20120611_181549

切り取って中野の部屋にもって帰りたい。

ランチで食べたピザ。

トマトソースがかかっていなくても

十分美味しいピザでした。

チーズの香りも食感も、

ピザ好きな僕にはたまりません。

20120611_181509

東京にいる弟にもたべさせてあげたい。

ちゃんと食べてるかなぁ?

そんなことを思いながら、

ボローニャに戻ってきたのでした。


つづく。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

フェスティバル最終日@Italy

10

『Ciao』っていい言葉の響きだと感じます。

かわいい音、元気な音、”チ”と発音する時

ニヤッと自然になるから。

イタリアに来たのは初めてだったけど、

食べ物もおいしいし、出会う人も穏やかだし、

日本で旅をしたことを思い出せば

四国で感じた雰囲気に似ているなぁと思います。

この日はフェスティバル最終日でした。

ショーを重ねるうちに本当にお客さんが増えたし、

街を歩いているとしょっちゅう声をかけられる。

ショーの合間に移動する時は

そのために出番に遅れそうになるほどでした。

facebookのお友達申請もイタリア人の方が増えました。

うれしいことです。

20120610_143025

この日のジェラートはミント。

もちろん美味しかった。

店のおばさんはカップにたくさん詰めてくれた。

20120610_161110

このお気に入りステージも

これが最終回。

また来たい場所だし、もしまた来れたら

次回は皆さんも一緒に来て欲しい。

最終回のファイナルショーをUST中継しました。

お客さんが多くて電波の状況が悪かったから

クリアには再生できませんが、

大成功の証としてお許しください。






イベント終了後、腰が抜けてしまったけど、

原因は重いスーツケースを連日運んでいたためでした。

一人で椅子に座ってピザを食べていたら

声をかけてくださった彼。

車のデザイナーなのだそう。

「パフォーマンス、最高だった!」と少々興奮気味でした。

そして僕の顔を描いてくれました。

20120610_225909

とても嬉しかった。

うまく言葉では伝えられなかったけど、

お互い心の底で気持ちを感じあっていました。


ありがとうイタリア!ありがとうペナビリ!!!




つづく。。run

CATCH!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

盛り上がった土曜日!

undefined

ペナビリでのフェスティバル3日目。

お昼頃はザーザーの雨でしたが、

パフォーマンス開始の1時間前には

天気も回復。

見晴らしのいい絶景のこんな場所で

パフォーマンスしました。

undefined

セッティングが早くできたので、

待ち時間の間、僕を追っかけて見に来てくれた

男の子をキャッチしました。

とってもいい表情でした。

undefined

スケッチブックにペナビリの風景を

描きました。

まるで鳥になって空を飛んでいるような

気分でした。

undefined

今日も3回のショーでした。

1回目と3回目のショーをUST中継しました。↓




夜の回はマックスにギャラリーが集まり

最高の気分でした。



夜はまたビッグテントに行き、

お友だちの『Molotov Jukebox』さんの

ライブショーを前列で楽しみました!

ペナビリは

残すところあと1日になりましたが、

悔いの残らないよう

全力で行こうと思います!

\(^o^)/

つづく。。。run

CATCH !!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

チャオ、チャオ!

undefined

フェスティバル2日目。

とりあえず『Ciao!!』と挨拶を連発しています。

朝も夜も『チャオ!チャオ!』

この日は3回のショーをしました。







いよいよ本格的に始まりました。

フェスティバル側から用意された 僕のネーム看板。

『Yukinko Akira Giappone』。

前夜祭の時より今日1日でかなり お客さんが増えた様子でした。

日本と同じように繰り返し見てくださる方も多く、

パフォーマンス終了後は

いろんな言葉をかけていただきました。

undefined

ランチもたくさん食べて 体力回復。

undefined

美味しそうな食べ物にうっとりします。

undefined

今日はチェリーのジェラートも食べました。

undefined

パフォーマーのお友だちも増えました!

僕のつかっている 機材にがとても気になる様子で、

説明会みたいになりました。

フェスティバルは毎晩朝方まで続き、

飲んで踊って、語ってと

パフォーマンス以外の体力も必要です。

イタリアの夜はとても長いです。



つづく。。。run CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

フェスティバル前夜祭

undefined

ペナビリでのフェスティバル 『Artisti in PIAZZA』。

4日間開催されます。

世界各国からミュージシャンや

パフォーマーが集まるこのフェスティバル。

ペナビリの街全体がまさに会場。

期間中は街の入り口に入場門があって

お客さんはチケットを買って入ります。

今日は前夜祭で僕は1回パフォーマンスしました。

イタリアでの初パフォーマンスの様子はコチラ↓



お客さんの反響も上々。

始まる前の緊張感もほどよく

安堵感につつまれました。

undefined

広場にあったお店には

20種類くらいの ジェラートが並んでいました。

どれにしようか迷います。

undefined

日中はとても暑く30度くらいになります。

甘く冷たいジェラートが、

幸せな気持ちと溶け合って

旅はいいものだと改めて実感したのでした。




つづく。。。run CATCH !!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

天空の街ペナビリへ

undefined

ボローニャ空港で車で2時間、

美しい風景を眺めながら たどり着いた街、

『ペナビリ』。

undefined

ジブリ映画の天空の城ラピュタのような 街でした。

北海道の層雲峡を思い出しました。

とりあえず、無事に着いてほっとしたのでした。



つづく。。。run CATCH !!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

イタリア入りーノ!

こんにちは!
カラッと快晴のイタリアはボローニャに
着きました。
パリから2時間飛行機に乗って
ボローニャ空港に到着。

undefined

ホテルに荷物を置いて
早速街を散策しました。
赤茶色の石造りの建物が競りたち、
迷路のような街並み。

undefined

路地裏を歩くといろんなお店が、
好奇心をそそります。
額屋の工房を見つけて
ふらっと入ると
そこには暖かみのある
アンティークな額がところ狭しと
壁にかけてありました。

undefined

ハムやチーズ、果物や野菜。
色とりどりの花。
パリで感じたのとはまた違う風景でした。

undefined

街全体が美術館のよう。

たまたま目に止まった粘土の人形に
一目惚れ。
旅のお供に連れていくことにしました。

undefined

珍道中ですが、とてもとても楽しい旅です。

夕方レストランで食べた本場のピザやパスタ。

undefined

undefined

赤ワインにティラミス。

幸せな時間は続きます。

またね~!\(^o^)/

(ちょっと酔っ払ってる)

つづく。。。run

CATCH !!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

一生忘れない最終日でした!

あっという間の2日間。

最終日のこの日は、

とてもとても忘れられない1日になりました。

USTREAM中継より。

☆1回目のショー



☆2回目のショー



沸騰した最終回でした!

undefined

日本からフランスに来るまでの準備期間。

いろんなことがありました。

嬉しいことも悲しいことも、 迷うことも。

でも、この日のお陰でその過程は

全てよかったんだと思えました。

無駄はなく、全部繋がっている。

undefined

完璧はないとは思うけど、

この日はユキンコ人生の中で 1番の日になりました!

最終回はハプニングもあったけど、

みんな笑顔と歓声で沸き上がりました。

ソノ先ノムコウが見えました。

この2日間、

日本もフランスも空で繋がった時間でした。

undefined
(昨夜描いた絵日記)


ありがとうー!\(^o^)/


つづく。。。run



CATCH!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

フランス、フェスティバル初日

フェスティバル初日。

とても爽やかなスタートでした。

4年前、パリのポンピドゥセンター広場で

パフォーマンスしたときに出会った

フィリップさんと再会することができました!
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_f258.html

undefined

初日の2回のショーはバッチリUSTREAMで配信したので

バッチリ全てご覧になれます。

☆1回目のショー



☆2回目のショー


マカロンおいしかった!

undefined

いい出だしのフェスティバル初日でした!


つづく。。。run

CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

フェスティバル前夜祭

この日はナンテール市のフェスティバル

『PARADE (S)』の前夜祭でした。

フランスはとても日が長くて、

夜9時くらいからようやく暗くなります。

なので、前夜祭スタートは夕方5時で、

終わったのはなんと夜12時でした。

大がかりなショーもあるし、

undefined

かわいい飾り付けもあるし、

undefined

子供も大人も公園の芝生の上に寝転んで

ショーを楽しんでいるし、

undefined

とってもいい雰囲気の前夜祭でした。

本番の前日、ほどよい緊張感と期待感で、

いい感じでした。



つづく。。。run


CATCH!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »