« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月17日 (火)

みんなで一緒にがんばろう

玄関先にいた猫。

おはようー。

17

埼玉の妹と甥っ子、東京の弟が

久しぶりに山口に帰ってきました。

山口で3人そろって両親に会うのは相当久しぶりなことでした。

甥っ子を楽しませるために

市内の科学館に行きました。

SSC_1007

広場で追いかけっこする二人。

弟は息切れしていましたが、

甥っ子は全く疲れる様子はありません。

きゃっきゃ笑いながら元気に走る姿は見ているだけでも

微笑ましいです。

SSC_1008

科学館は山の上にあるのでとても見晴らしがよくて、

172

グッズ売り場もあまり見かけないものが売ってたりします。↓

175

展示されている科学の体験コーナーを楽しく回りました。

DSC_1000

このピンでできた丸い板。

裏から押さえるとその形が現れるやつ。

SSC_1006

僕は顔で押してみました。固まったハンソロみたい。↓

174

兄弟で写真を撮ったのは子供の時以来だったので

ニッコリを意識して記念撮影しました。

SSC_1005

僕が小学6年生で妹が1年生の時、

弟がちょうど甥っ子くらいだったなぁ~と思い出しました。

次回は家族全員で写真が撮れるように

ニッコリとリズムを合わせたい。






つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

とんこつラーメンも食べれたし

祭りの後の志免町をポカンとした気持ちで出発。

夢から覚めたような朝でした。

スタッフの方に駅まで車で送ってもらい、

加藤さんと博多まで一緒に向かい、

博多駅で食べたとんこつラーメン。

16

おいしかったなぁ~!

加藤さんは門司港へ。

僕は高速バスで山口へ。

また7月にイベントでお会いすることになりました~。

夕方防府駅に到着。

父に会いに行きました。

162

無事に一日を過ごせたこと。

自分の街に帰ってこれたこと。

家族が笑顔なこと。


それが一番です。


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

志免大道芸フェスティバル

晴天の日曜日。

フェスティバル最終日でした。

初めて参加させて頂いた”志免大道芸フェスティバル”。

今回、声をかけてくださったパフォーマーの

Mr.BunBunさんの本拠地です。
http://mrbunbun.jp/

全国から「志免町を盛り上げよう!」というハートで

集ったパフォーマーの皆さんと一緒になって

僕も初参加ではありましたが気持ちはヒトツでした。

町の皆さんはとっても温かい人ばかりで、

ボランティアのスタッフの方々もイキイキされていて

思う存分表現できた二日間でした。

全国各地でいろんなフェスティバルに参加させてもらっていますが

またひとつ、独特なフェスティバルを知ることができました。

今日は3回のパフォーマンス。







今日最後の一枚は『ソノ先ノムコウヘ』。

勢いあまってUSTカメラを蹴飛ばしてしまって

中継はストップしました。

15

「また来てね!」と志免のお母さんに言われたのが

とっても嬉しかったです。

打ち上げの会では

町内会の方とお話をしていたら

「店から離れられなかったから観れなかった。。」という方がいらしたので

それを聞いた僕は道具を全部打ち上げ会場に持ってきて

その方のお顔をカッティングで描いて観てもらいました。

勝手な僕の判断でしたが

打ち上げ会場で突如始まったパフォーマンスに

皆さん張りのある拍手を贈ってくださいました。

志免に来てからの3日間、

毎晩お話させてもらったパフォーマーの『加藤みきお』さん。
http://youtu.be/6WvMuUZsr-g

今回初めてお会いしたのですが、

とてもよくして頂きました。

加藤さんは三重県から来られたと聞き、

CATCHの旅で四日市に行って苦戦した話など聞いてもらいました。

毎晩お酒を飲みながらいろんなお話ができてとても楽しかったです。

152

こうして今までお会いできなかった方々との交流も

貴重な時間でした。

お世話になった皆さんにまた恩返しできるように

がんばろうと思います。

志免町の皆様、応援してくださった皆様

本当に本当にありがとうございました!


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

フェスティバル初日

志免大道芸フェスティバル初日。

雨がぱらついてお天気が心配でしたが、、

14

オープニングパレードが始まる頃には

晴れてきたのでした。

出演者にはおさるさんも。

143

いざ、パレードスタート。

福岡のちんどん屋さん『こんぺい党』さんが先頭です。

142

このフェスティバルは今年で2回目だそうで、

僕は初参加でした。

144

パレード終着地点の広場では

Mr.BunBunさんとハリーさんが

つるはしを持って抗員を模したスタイルで登場。

火を吹いて点火式を盛り上げました。

145

僕は今日、3回のパフォーマンスショーをしました。

USTREAMで録画しましたのでよかったら観てください。







とっても熱い初日になりました!


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

福岡県志免町へ

山口から福岡へ。

朝8時過ぎに防府駅から高速バスに乗って

博多に向かいました。(2時間半)

13

博多から地下鉄に乗り換えて福岡空港駅、

そして志免町(しめまち)に到着。

今夜開催される志免大道芸フェスティバルの会場の

”シーメイト”へ。

132

町に近づくにつれて遠くから気になったこの建物。↓

133

初めて観るものなのでとても興味が沸きました。

ここは昔、炭鉱の街だったそうで

その時代に建てられた『竪抗櫓(たてこうやぐら)』なんだそうです。
http://www.town.shime.lg.jp/site/bunkazai/tatekou-yagura.html

このフォルムがすごく好きになりました。

これは巨大なエレベーターみたいなもので、

地下から採掘された石炭を運んだり、

坑員を乗せたりしていたそうです。

今は国の重要文化財で志免のシンボルなんですって。

夜の前夜祭では

こちらのホールで出演パフォーマーによる

プレビューショーが開かれました。(開演前の様子)

134

一人、3分という持ち時間ということで

僕はこちらの作品をカッティングで披露しました。

135

見ての通り”竪抗櫓”がモチーフです。

会場に来られた地元の方々にはすぐ分かったようで

たいへん喜んで頂きました!

プレビューショーも無事終わり、

初めてお会いするパフォーマーの皆様と

かるくお酒を飲みました。

136

ライトアップされた竪抗を眺めながら

フェスティバル初日の成功を願った夜でした。


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

帽子が好き

これ、父の帽子。

12

最近ネットで見つけて買ったそう。

つばの部分が革でできていて

とってもカッコイイ。

僕も欲しくなりました。

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口より

こんにちは!

久しぶりのブログになりました。ごめんなさい。

昨日実家のある山口県防府市に着きました。

今週末は福岡で”志免大道芸フェスティバル”に出演するのですが

その前後は実家にいたいと思って早めに山口入りしました。

12
(ちゃんちゃんこを着て)

実家のすぐ近くは小学校があるのですが、

昼間はグラウンドから元気な子供たちの声が聞こえてきて

とてもにぎやかです。

その声で僕も元気になります。

今回は車には乗ってこなかったので

代わりに降りたたみ自転車を持ってきました。

防府の桜はピークを過ぎてしまったようで、

今週末にはだいぶ散ってしまいそうです。

123

街の中心までは5キロくらいあるのですが、

今日は自転車で移動したので汗ばむくらいに

ずいぶんペダルをこぎました。

最初はゆっくり変わる景色にイライラしたのですが、

だんだんそれにも慣れてきて

”ゆっくり進むのもいいかもな、、”と焦らず急がず移動しました。

124

東京より日没が遅いと感じた夕方。

125

父から勧められた胃腸調整薬。

「お兄ちゃんも若くないのだから健康に気をつけなさい。」と言われました。

健康あっての全て。父の言葉をしっかりキャッチしました。


いよいよ明日は福岡入りします!

皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますーー!

詳細は志免大道芸フェスティバルHPよりチェックしてくださいね。

http://daidogei.shime-fes.com/

お近くの方は是非♪

追伸

抜けちゃってる日記は後日アップします~!coldsweats01


つづく。。run

Catch!
Line_3

続きを読む "山口より"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »