« 記憶のストックを引き出して | トップページ | 雪上でカッ飛ばすスノーボード »

2012年1月 4日 (水)

輝きに続く階段

制作3日目。

ようやくイメージした風景が出来あがってきました。

大げさかもしれませんが、

絵を描く時は天地創造の神様になった気分です。

こんな小さな画面の中に

大きく広がる空が作れます。

一番好きな空の色、光が作れます。

最小限の道具や場所を使って大きなモノを生む。

とても心地いい時間です。

DSC_0715

制作の合間、休憩しながらtwitterで過程をアップしていきました。

深夜の時間帯にもかかわらず、

数人の方からの感想を頂きました。

”レッドカーペットがいい。人生皆、主人公”とか

”光の先には何があるの?”とか

”虹は描かないの?”などなど。。

進むにつれて皆さんの反応も変わって

とても興味深かったかったです。

DSC_0728

階段を上る主人公を何人も描きました。

少しづつ駆け足で加速していくようなイメージです。

光に向かうというより、

”輝き”に向かって。というフレーズが浮かびました。

DSC_0726

そして無事完成しました。

題名は『輝きに続く階段』としました。

受け取られる方がどう感じられるか楽しみです。

描き終えた朝。

外はものすごく雪が降っていました。

DSC_0732

この冬の環境、去年は正直嫌でしたが

今は落ち着いてじっくり絵が描けるので好きになりました。

夜に取りかかった次の作品は

スノーボードがキャンバスです。

4

こちらはオーダーの品なのですが、

僕の板もあるので

今年は友達といっしょにスノーボードデビューしようと思っています。

うまく滑れるようになるのかな。。

楽しみ。楽しみ。


つづく。。

Catch!
 
Line_3

|

« 記憶のストックを引き出して | トップページ | 雪上でカッ飛ばすスノーボード »

アトリエでCATCH !」カテゴリの記事

コメント

輝きに続く階段。素敵なタイトルですね。誰でも、輝いていたいと望んでいるでしょう。

輝きに向かって…、誰かに挑むのではなく、とても穏やかに力強く自分自身に挑戦する。年の始めに相応しい絵ですね。

勝手な解釈ごめんなさい。

投稿: Dido | 2012年1月 6日 (金) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輝きに続く階段:

« 記憶のストックを引き出して | トップページ | 雪上でカッ飛ばすスノーボード »