« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年、大晦日。

いつもユキンコブログをご覧の皆さまへ。

今年も温かくお付き合いくださいまして

ありがとうございました!

CATCHの旅としては愛知県、岐阜県、富山県(途中)という

ペースがガクンと落ちてあまり進めませんでした。

しかし、全国各地のイベントを通して

通過した街に再び行って

懐かしい再会や出会いがたくさんあったことが

今年一番の喜びでした。

いろんな気持ちが沸いてきます。

語りつくせません。。。

そんな気持ちを今年最後の1枚に託しました。

『hitotu』です。↓

SAMSUNG

消え、薄れて行くこともたくさんあると思いますが、

あの時リズムが合って”ヒトツ”だったことは

これからも心の中に大切にしまって忘れず進んで行きます。


ブログの更新が滞ることもしばしばありましたが、

この1年も毎日の記憶を無事書き残すことができました。

来年はどんな展開になるか楽しみであり、不安でもありますが

ただただ、気持ちを乗せて、

心躍るリズムに乗って、

進んで行こうと思います。


皆さまのご健康と安全を祈って

また”hitotu”になるソノ時を楽しみに待っています!


よいお年を!そして堅い握手を!


ユキンコアキラより。


2012年へつづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

完成へ

『華の樹』と名付けました。↓

DSC_0602_1

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

昨日の続き

紆余曲折あって

何度もアタックしています。

筆を投げたくなる時もありますが、

そんな時は寝転んで真っ白い天井を眺めて

熱を冷ましてからまた描き始めます。

SAMSUNG

描き進めながら簡単なことが難しく思えてきたりします。

複雑なそうな部分はスローモーションで

ゆっくりパンするように頭の中に浮かぶ映像を感じます。

SAMSUNG

コントロールしづらいバサバサの筆が

突破口を開く時があります。

描いても描いてもムダな時もあります。

ちょっとしたことが大きな展開に繋がる時があります。

絵を逆さまにして眺める時もあります。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

ポストカードと制作過程

先日、山口に帰って描いた一枚を
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/5.html

ポストカードにしてみました。↓

SAMSUNG

今まで描いた作品の中から

選んでまず、10種類くらい作ってみようと思っています。

皆さんも過去の作品の中で

ポストカードにしてほしい一枚があったら

お知らせくださいね!参考にさせて頂きます。


昨日描き始めた一枚の途中経過です。↓

SAMSUNG

SAMSUNG

モワッとした頭の中のイメージをたどって

ゆっくり描き進めています。

荒廃したイメージから花を描きました。

これからどんどん明るいイメージを

描き込んでいこうと思います。



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

絵の描きだしとヘアーイメージ

長いこと構想していた一枚を

描き始めました。↓

SAMSUNG

観たものを描くのと想像の空間を描くのと

僕の中でバランスがうまく噛みあわないことが多くて、

結局どっちつかずの絵になってしまうのが

多かったのですが、、

今回はその辺をちょうどよく描けたらなぁと思っています。

そんな気持ちで描きはじめた一枚。

今日は久しぶりに青空が広がりました。

SAMSUNG

2ヶ月に1回のペースで美容院に行っていますが

今回はカラーをチェンジしてみました。

SAMSUNG

赤く。

SAMSUNG

ウィンクしなきゃよかった。。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

雪こんもり

タイヤチェーン買わなきゃなぁ~と思っているこの頃です。

ユキンコ号も山形滞在以来にこのような姿。↓

SAMSUNG

今日は雪おろしして、

エンジンをかけて

車の様子を伺いました。

ちょっと休ませている状態です。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

クリスマスプレゼント

真っ白なクリスマスです。

この雪の中、自転車に乗っている僕です。

SAMSUNG

最近はアトリエにこもって作業しているので

運動不足を解消するためにも自転車はいいです。

あと、車輪が8インチしかないので

普通の自転車の3倍はカロリー消費してそう。

今日は自分にクリスマスプレゼントということで、

楽器屋に行きコレを買いました。↓

SAMSUNG

『KORG monotribe』というコンパクトなアナログシンセです。

すごく直感的な操作で簡単に音が作れます。

2度と同じ演奏ができないけど

インスピレーションをくすぐる楽器です。

バッテリー駆動で外部音源を入力する端子も付いているので

リズムボックスの上に取り付けて

演奏することも可能だと思っています。


なんて、使えこなせなかったらごめんなさい。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

合同クリスマスイヴ

今夜の金沢市内も

今年一番寒いというクリスマス寒波で

雪が積もりました。

夜、中華料理の『酔八仙』さんの店先にて。↓

SAMSUNG

金沢のお友達に加えて富山と大阪のお友達も合流しました。

楽しいクリスマスイヴパーティーになりました。

SAMSUNG

アワビのグラタン、美味しかった。

SAMSUNG

そういえば、金沢のお友達とも出会ってから1周年。

みんなありがとう~!


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

年の瀬の準備

今年も残りわずか!

一年が過ぎるのはあっという間ですが、

今年ほど短く感じた年はありませんでした。

旅を通して一期一会の多い僕ですが

お世話になった方に手描きの年賀状を送ることにしました。

SAMSUNG

日の丸と富士山をイメージしたデザインにしてみました。

SAMSUNG

絵はまぁ、よしとして

僕は字が下手なので恥ずかしいですが、

気持ちが届くと信じて頑張ります。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

パレット

この数日間、奮闘した一枚は

クリスマスプレゼントにしたいというオーダーでした。

SAMSUNG

とっても仲のいいカップルのようで

絵の資料として送ってもらった写真を元に

描きました。

本当なら出来あがった絵を

皆さんにも観てもらいたいところですが、

キスしている二人の絵なので

発表は控えることにしました。

写真のパレットに残った絵具の色と

混色の跡がその一枚の愛の度合いとして

想像してくださいね♪



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

ブーツのようなゴム長靴のような

雪が積もってくると、

外で歩く時の必需品は長靴です。

昼間は溶けた雪がシャーベット状になって

普通の靴はドロドロになってしまうので

今日は冬用の長靴を買いにいきました。

SAMSUNG

でも、普通のゴム長靴はおしゃれじゃないので

合成皮革で出来たこちらのブーツを買いました。

とっても安くてびっくり!

3000円でした。

いい買物だったなぁ~!



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

今日の夕食

冬になると雲の形や色が変わって来るのが分かります。

朝は青空が覗きますが、

午後はグレーの雲で覆われて

夕方雷が鳴って、ひょうが降って来ます。

SAMSUNG

今夜はレストランのコックのお友達のお誘いで

いつものお友達と一緒に

クリスマスディナーを堪能してきました。

金沢市の『迎賓館ヴィクトリア金沢』さんです。
http://www.victorias.co.jp/kanazawa/top

DSC_0572_1

こちらは普段は結婚式場だそう。

大きな教会があってきれいなイルミネーション。

すごい豪華な建物でした。

DSC_0577_1

フランス料理の”クリスマスディナー”のメニュー。

輝くフォークやスプーンが何本も並べてあって

ちょっと動揺。

DSC_0595_1

一品、一品とっても繊細でいろどり鮮やかな

料理が食欲をそそります。

DSC_0591_1

大きなお皿は料理が冷めないように

温かくしてありました。

DSC_0582_2

あまり食べ慣れない食材が多かったので

ちょっとお腹がびっくりしたかな。。

でもとてもいい時間でした。

コックのお友達の解説付きで

フランス料理の勉強にもなりました。

また行きたいな!



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

うれしかったこと

この季節、雨やあられ、雷と雪が交互の空模様。

こういう天気が増えていく北陸です。

19

今日は画材屋に行く用事があったので

小雨の中、自転車で外に出ました。

自転車をこぐと、

体が元気になりますね。

今日は絵具を買ったのですが、

お会計の時、明るい表情の女性の店員さんが

「お勉強させていただきましたからね。」と

3500円の絵具を3200円に値引きしてくださって、

「筆あげる~!」とコチラの筆をプレゼントしてくださいました!

192

青いキャップの部分をスライドさせると・・・。

193

ほら!筆が出てくる。

毛先が痛まなくていいですね。

野外でスケッチする時にいいなぁ!

すごく嬉しかったです。


店員さんの優しい”お気持ち”。

絵に載せなきゃね!


がんばろう!





つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

お便り

今年の春、

CATCHの旅で岐阜市に滞在した時

パフォーマンスを通してお会いした『dido』さん。

手作りの帽子を作ってらっしゃる方です。

以前、「ユキンコさんの描いた絵の生地で帽子が作りたい!」と

言われたのがきっかけで

オリジナルの柄の生地を作らせて頂きました。

そしてその帽子が無事出来ました~!とお便りを頂きました。

18

素敵な帽子になりました!

旅の出会いからこうして繋がっていることが嬉しいです。

SAMSUNG

空気が乾燥してきます。

乾燥肌には注意しましょう~!



つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

犀川の雪化粧

昨夜から静かに降り始めた雪。

朝方には止んで、冷たい小雨になりました。

17

金沢市内を流れる犀川(さいがわ)です。

吐く息が白くて、耳も鼻も冷たい。

冬とちゃんと向き合ってみようと思っています。

そこに何か大切なことがある気がします。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

初積雪

金沢では今年初の積雪でした。

いよいよ冬が始まるなぁ~。

16

充実した冬の過ごし方、模索中です。


つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

雨しとしと

年内、金沢では依頼してもらった作品を作ったり

夜の空いた時間はパフォーマンスしたりしようと思っています。

今日は一日雨模様でした。

傘をさして長町から香林坊を歩きました。

15

長町の”武家屋敷”の一画。

土堀にはこの季節、雪から壁を守る

”菰(こも)”がかけられていました。

雲の灰色と冬の空気の匂い。


そろそろ雪が降ってくるなぁ。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

21世紀美術館へ

昨夜、金沢に到着しました。

今日は自転車に乗って『21世紀美術館』に行ってきました。

CSC_0551

金沢に来るとだいたい来ていますが、

今回は初めて施設内のカフェに行きました。

 

DSC_0555_1

加賀野菜のパスタを食べました。
   
CSC_0565

お皿が大きかったので見た目は

量が少なく感じたのですが

結構なボリュームでした。

まだ少し食欲が足りないのもあって

歯ごたえのある野菜も固めにゆでたパスタも

ちょっと食べ切れませんでした。

リゾットとかにすればよかった。。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

琵琶湖の湖西道路を抜けて

朝、大阪を出発。

少しだけ熱っぽい感じだったけど、

動いた方がいいと思いました。

大阪から1号線で京都を抜けて滋賀県へ。

13

大津市から琵琶湖の西側を通る”湖西道路”に入りました。

山の上はうっすら雪化粧。

今日は天気がいいから雪の心配はなさそうですが、

雪のシーズンはノーマルタイヤでは通れないだろうなぁ。

 

DSC_0531_1

福井県方面を目指してしばらく北へ。

交通量もそんなに多くなく、道も広いしスムーズな移動。

湖西道路の終点を抜けると目の前には

海のような琵琶湖が広がっていました。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

救われました

昨夜、楽しい時間を過ごした後、

急に体調に異変が。。

普段、発熱することが珍しい僕ですが、

数十年ぶりの高熱でダウンしてしまいました。

幸い、大阪ではいつもお世話になっている

”もりさきさん”宅で休ませてもらったので

お薬もすばやく飲ませてもらって

奇跡的に1日で回復しました。

でも、丸一日はもうろうとした状態で

頭がおかしくなりそうでした。

汗をたくさんかいて、3回着ているものを交換。

グツグツの鍋焼きうどんも食べさせてもらい

だいぶ元気になりました。

DSC_0527

もりさきさんに救ってもらったことに大変感謝しました。

健康あってのCATCHの旅。

体が資本ということを改めて思い知らされました。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

大阪へ寄って

昨日、山口を出発して夜に月食を観てから

深夜に大阪までたどり着きました。

久しぶりの大阪です。

僕が大阪入りしたのを早速キャッチした皆さんと嬉しい再会。

リズムよく無事合流して

扇町公園から梅田を歩いて散策しました。

DSC_0424

去年CATCHの旅で

大阪に来て初めてゲリラパフォーマンスをした

この公園はとっても懐かしかったです。

公園を横切り、

15分くらい歩いて着いたのは『大阪駅』。

今年リニューアルオープンしたそうで

今大阪で一番ホットな場所だそう。

いろんなお店が立ち並び多くの人でにぎわっていました。

 

DSC_0428   

大阪はエスカレーターに並ぶ時、きれいに右側です。

長いエスカレーターを上がって

ホームの上にあるエントランスに来ました。
   
DSC_0434   

雪だるまがいい感じに並んだアーチ。よく撮れました。↓
   
DSC_0438   

しばらく山口にいたので

急に都会に来ると人の多さに少しびっくり。
   
DSC_0466

大阪駅周辺はどんどん新しいビルが建つようで

街の景色もすさまじく変化して行くでしょうね。

画材店にも立ち寄ってスケッチブックの購入完了。         

DSC_0456   

最近はいろんなパレットナイフが売られているんですね。

まるでフォークみたい。
   
DSC_0502

そして夕方まで梅田周辺を散策。

夜は天満のイタリアンのお店へ行きました。

   

DSC_0508   

とっても美味しいとすすめられて食べたベーコンピザ。↓
   
DSC_0513

大阪の皆さんとのひと時はとてもにぎやかで楽しかったです。

   

DSC_0516

再会できなかった方もいらしたけど、

街を歩きながら”あの時”の思い出を

振り返って「お元気かなぁ~?」と

思いながら短い大阪滞在を満喫したのでした。

また寄らせてください!


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

山口出発の日が皆既月食

午後、出発の準備を整えイザ出発。

DSC_0376_1

両親に見送ってもらう。

バックミラーを見ると手を振っていた父と母。

カーステレオの曲を底抜けに場面に不釣合いな

アップテンポのヤツにしました。


山陽自動車道に乗って数時間で岡山のSAに到着。

twirrerを開くとフォロワーさんのつぶやきで

今日は皆既月食が観れると知りました。

DSC_0380_1

11年ぶりにいい条件で観れる!ということで

これも何かのご縁だと思い僕もその瞬間に立ち会うことに。

CSC_0394

夜8時半、岡山の空は雲ひとつなく、

月食開始は夜9時45分ころだと知って

それまで移動することに。

そして兵庫県のSAで観測することにしました。

ちょうど月が欠け始めたその時、

お月様は雲の中へ。しまった。。。

DSC_0402

同時にUSTでもその模様を発信しました。



一時は諦めかけたのですが、

もうちょっと!もうちょっと!と

見え隠れするお月さまの姿を追いました。

そして、ようやく雲の切れ目から半分ほど欠けた姿をキャッチ!

CSC_0420

ほんの数分だったのですが、

その姿を観ることができて一人、

真っ暗なSAで興奮していました。

宇宙のリズムに同調した気分。いいね!

そういえばCATCHの旅で2009年7月には

愛媛県の宇和島市で”日食”もキャッチしたことがあるんです~!
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-5c10.html

この時はカメラレンズの前にサングラスを付けて

なんとか撮影成功させました。懐かしい。


皆さんの地域では観れましたか~?

どんな気持ちになりました??



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

おいしさコラージュ、ケーキの場合

11月中旬から実家に滞在して、

ずいぶんゆっくりさせてもらいました。

朝、昼、晩とご飯をきちんと食べさせてもらって、

心のコンディションもスッキリ整えられて。。

とても有意義な山口滞在になりました。

これ以上の滞在は甘えになるので明日出発することにしました。

”甘い”と言えば、、

今日は父の絵画教室の生徒さんFさんから

防府で一番人気のスイーツのお店という

『レ・ガトー』さんのケーキを頂きました!!(^^)!

DSC_0375_1

父と母と3人で仲良く食べました。

どれもかわいいね!おいしいね~!って。

やっぱり独りで食べるより

みんなと食べると美味しさ倍増ですね。

今日は”おししさコラージュ”として

ケーキを食べた感想を表現します。こんな感じ↓

ka

伝わりました??(笑)



今日は全国的に初雪のところが多かったそうですが、

いよいよ冬本番ですね。

寒さを覚悟してまた再出発しようと思います。

そして旅先から絵手紙も気ままに書こうと思います。

今日は2枚書きました。

SAMSUNG

そう、1ヶ月後になりますが、

1月7日、8日と”さいたま大道芸フェスティバル”に出演します。

また詳細など分かりましたらお伝えしますね。

それではまた~~!(^o^)/


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

防府天満宮にて映った俳句

今日は父を助手席に乗せて防府市内をちょっと散歩。

『防府天満宮』に行ってきました。
http://www.hofutenmangu.or.jp/

DSC_0360

ここは”菅原道真公”を学問の神様として

祭ってある天満宮です。

日本三大天満宮の一つで

「日本で最初に創建された天神様」として

特に受験シーズンには各地から参拝される方が多いんですよ!

DSC_0363_1

やっぱり絵馬もすごい数!

合格の春が来るといいね。(浪人は辛いからね)

   

DSC_0365_1

境内にあるこの”春風楼”。

ここからの眺めがとても好きで防府に帰ると毎回来ています。

今日父に教えてもらって初めて知ったのですが、

この建物、当初は五重塔を建てる予定だったそうなんです。

しかし、建設工事を始めたにもかかわらず

途中で中止したそう。(なぜかな??)

床下には本当は一階部分に使うはずだった

建材部品が組んであるそうで、

結局”お籠堂”に変更され今の形になったんですって。

DSC_0367_1

この春風楼の眺めが大好きなんです。↓

DSC_0369_1

今回の帰省ほどゆっくり防府に滞在したのは

上京して以来初めてだったのですが、

やっと落ち着いて帰って来れるようになったと思ってます。

今までは体は地元にあっても

心はどこかに置いてきてしまったような、

そんな気持ちでいました。

帰り、句碑を見つけました。↓

DSC_0355_1

『晴れて鋭い故郷の 山を見直す』

”種田山頭火”の俳句です。

山頭火は昭和の芭蕉と呼ばれる

防府出身で漂白の俳人。

市内には80ヶ所もの句碑があるそうですが、

たまたま目にした山頭火の句。

昔はよく意味が分からなかったけど、

今日は初めて心で読むことができたと思います。

いろんな苦境とぶつかって、

逃げたりしたり、戻ろうとしたりいろいろ葛藤をして。

放浪の末に地元に帰って来た時の心の姿かな。


僕もこれからいろんなことがあると思うけど、

またこの街に帰って来る度

故郷の風景がもっと鋭く観えるように

生き抜こうと思います。


防府生まれでよかったよ。



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

今日の食後のだんらんは。。

今年は地デジ化に移行して

アナログテレビから薄型テレビにしたお家も多いと思います。

しかし、我が家はそれをきっかけに

テレビを観るのをやめたそうです。

僕は実家に帰ってテレビあった方がいいんじゃないの?と聞きましたが、

父も母も「意外とテレビなくても大丈夫なものよ。」と言っています。

その分、絵を描いたり家事をしたり、

特に会話する時間が多くなったそう。

お陰で僕も山口に帰ってからは親とよくしゃべってる。

DSC_0330_1

今日の夕食後も3人でのんびりだんらん。

以前同窓会に参加できなかった父のもとに

当時の写真や住所録が載ったアルバムが届いたそうで

それを見ながら思い出話をたくさん聞きました。

DSC_0324_1   

父は40数年も故郷の新潟を離れて山口で暮らしていますが

去年上野の森美術館で作品を展示したことがきっかけで

駆けつけてくださった同級生との交流が盛んになったそうです。

40年以上の時を経て再会した方もいらしたそうですが

父が絵を描き続けていることを

熱く応援してくださっているそうです。
   
DSC_0325_1

小学生時代に行った長岡市の駅前広場だそう。

後ろに写っている銅像まだ今もあるのかな?

来年新潟に訪れたら確認してみよう!

DSC_0318_1   

父の故郷は魚沼市なのですが、

こんなに雪が降っていたなんて。。。

除雪機のない時代は大変だっただろうなぁ。

DSC_0319_1

こちらは道路を横断するための雪のトンネルの写真。

冬は雪で道路がふさがってしまっていたそう。

雪国の生活はとても厳しいと

子供の時からよく聞かされていましたが、

見せてもらった写真は想像を越えていました。

今の時代は当時に比べてこれほど積もらないそうですが、

雪景色の新潟にも行ってみたいと思いました。


雪が10センチ積もるのも珍しい山口で育った自分。

”雪国ってどんなとこなんだろう?”と幼少の頃思ったことが

”想像力”の起源になったのかもしれません。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

時代を越え心で感じる西の京

今日は若かりし日の自分の気持ちに会いたくて

防府市のお隣り山口市へ行ってきました。

駐車場にユキンコ号を停めて

今日も自転車を使って散策開始。

最初に行ったのは『山口県立美術館』です。

DSC_0271_1

ここは中学生の時、

初めて1人で行った美術館でもあります。

そう、”ルネ・マグリット展”を観に行ったなぁ~。

絵ってどうやって観るものなのかなと思っていた頃。

レンブラント展の時はえらく感激して

油絵の道を決めたきっかけにもなりました。

高校生の時は常設展示されている

香月泰男”のシベリアシリーズを観て

重厚な絵肌に心奪われ

絵具に砂を混ぜることを真似してみたり。
(父にそんなもの混ぜるのはまだ早いと怒られた思い出がある。)

ここも思春期にしか味わえない

特別な思い出の場所なのです。

DSC_0270_1   

スッキリとした気持ちで美術館を後にして、

次に向かったのは山口を代表する名所

『瑠璃光寺(るりこうじ)』です。↓
   
DSC_0283   

山口県の観光のシンボル、国宝”瑠璃光寺五重塔”は

室町時代に”大内氏”によって建てられたものです。

この地を治めていた”大内氏”は

明や朝鮮との貿易によって

一時は京をしのぐほど財力があったそうです。

そして山口を”西の京”にと京都風に街を整備したり

当時、戦乱で荒廃した京から逃れて来た

文化人や公家を招いて

独自の文化を繁栄させました。

”大内氏”はフランシスコ・ザビエルの布教活動を許したり、

雪舟のパトロンになったりと、

経済だけでなく文化繁栄にも力を注ぐ

リーダーだったようです。

DSC_0288

五重塔を前になんだか山口っていい所だなぁ~と

誇りに満ちた思いで記念撮影。

境内で見つけた”雪舟”さんの銅像にまた会えましたね!と

心の中で知人のようにあいさつしました。↓

DSC_0281

雪舟さんが山口の地で制作に打ち込めた背景には

ハートで応援してくれる大内氏がいたからだと感じました。

水墨画の勉強がどうしてもしたくて

あの混乱の時代に中国に渡航できたのも

大内氏の心使いで貿易船に乗せてもらったからでしょう。

DSC_0275_1   

瑠璃光寺で雪舟さんと再会して

次に向かうことにしたのは『雲谷庵跡(うんこくあん)』です。
   
DSC_0292_1

ここは雪舟さんがアトリエとして使っていた

家屋があったとされる場所です。

足跡を残し、偉業を伝えるために地元の方々で

昔の建材を利用して明治時代に再現されたそうです。
   
DSC_0311_1

先日、防府市の毛利博物館で圧倒された

16メートルの絵図、『四季山水図』も

ここ雲谷庵で描かれたようです。

雪舟さんの姿、形はなくても

画道に専念した気持ちが染みついているように感じました。

今日はなんだか自然とここに導かれたようです。
   
DSC_0303 DSC_0296

お家の中は3畳くらいの部屋と6畳くらいの部屋がふたつ。

けっして広いわけではなく、ひっそりとしたお部屋。

ここで弟子に絵を教えたり、

制作をして半生を過ごしたそうです。
   
DSC_0299

「あぁ~ここで瞑想してイメージを膨らませていたんだろうな。」

「うぅ~ん、集中せねば!渇ッ!」といった感じで。。

500年前にタイムトラベルです。

障子から射す柔らかい光。

雪舟さんが優しい目をされてそこにいらっしゃるようでした。

DSC_0308_1

長い時は過ぎても消えずそこにあるもの。残るもの。

歴史は起こったことの記録だけかもしれませんが、

こうして足を運び、その場所の空気を感じると

なんとなくその人間の気持ちが見えてきます。

雪舟さんの魂も僕と同じ方向を向いて

空の雲を眺めているのかもしれません。
   
DSC_0307_1

庭の先には瑠璃光寺の五重塔が見えました。

そしてそのもっと先には雪舟さんが命がけで渡った

中国の街があるのだと思いました。

”挑戦”と”継続”と。

ここはそんな忍耐の作業場と

安らぎの風景が広がる雪舟さんの気配を感じる場所でした。

「ただ気持ちを乗せて描きなさい。」

そんなメッセージが沸きました。




つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

カッティング風景画デキタ

昨日に引き続き、

今日も佐波川の河川敷へGo!

午後1時すぎに現場到着。

昨日よりは風も弱く日差しも暖かでした。

そして制作途中のこの一枚、

今日は空に浮かぶ雲から切り取り開始。↓

DSC_0194_1

刻々と形を変えて消えて行く雲の群。

雲のふんわりした表情と

空に浮かぶ配置のリズムを夢中に追っていきました。

DSC_0219_1

今日は制作途中に父がバイクで様子を見に来たり、

昨日に引き続き、犬の散歩の方が

数人リピートして来て下さいました。

「だいぶできましたね~!」と通りすがりの方。

「昨日よりは暖かいですね~!」などと会話もしながら

作業は進みました。

DSC_0220_1

そして約4時間の作業を終え、やっと型が完成。ふぅ~!↓

DSC_0221_1   

河原に生える植物も根気よく仕上げました。
   
b   

つかみづらかった雲の形も思い切ってカッティング。

山の稜線と雲の交わる所は

1~2ミリくらいの幅で型を残しました。
   
b2   

最後のスプレータイムを終え、

無事完成した一枚がコチラ。↓
   
DSC_0222_1   

デキタッーーー!

たまたま居合わせた方々数名と

ユーストを視聴されていた方と

完成の瞬間を共有しました。
   
DSC_0224_1

僕が大好きな佐波川からの眺め。

この2日間、地元の方ともたくさんお話したり

作品の過程を見てもらったり本当によかったです。

DSC_0228_1   

今日も素晴らしい夕焼けでした。

このまま太陽が沈むかとおもったけど、

地平線に入る直前だけ丸いお日様を

キャッチすることができました。↓

DSC_0255_1

なんだか、お日様に

「アキラ!マルッ!」とメッセージを頂いたよう。


今日完成した今日の一枚も含めて

来年1月に開設予定の新ネットショップで

作品を発表する予定でいます。

お楽しみに~♪


○今日の野外制作の模様はUSTREAMの録画でキャッチ!








つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

両親と朝マックして

今日は朝8時半に起床。

そして両親と3人で向かったのは

防府駅北口のルルサス防府にある

『白銀本舗(防府駅前店)』さんです。
http://www.hakugin.co.jp/

DSC_0147_1

白銀さんは山口県で一番有名な”かまぼこ”の製造会社です。

山口のおみやげです!と

白銀さんのかまぼこを買って行くと

食べた後に皆さん必ず大喜びされます。

一度食べたらきっと皆さんの思っているかまぼこと違うので

”かまぼこ革命”が起こると思います!

チャンスがあったら是非食べてみてくださいね!

わさび醤油で食べるとなお最高!お正月のおせちにどうぞ。

そして今朝は、白銀さんのお店に行って

商品のPOPとして設置している

両親の作品の交換のお手伝い。

 

DSC_0146_1

四季の変化によって作品を変えているそうです。

父が作った額と絵に母が詩を書いたもの。

 

DSC_0143_1

作品は表のショーケースにもあります。

交換作業が無事終わった後、

珍しく両親と朝マック。

 

DSC_0150_1   

今日はお天気がとってもよかったので、

昨日1人で行った『毛利庭園』へ両親を誘いました。

今日で毛利博物館の”国宝展”が

最終日ということでちょうどよかった!

父も母もとても喜んでくれました。
   
DSC_0154_1

庭園で記念撮影した後、

施設内の喫茶店『舞衣』さんでお茶をしました。

   

DSC_0160_1   

”萩焼”のコーヒーカップ、かわいいでしょ!
   
DSC_0156_1   

優雅な毛利庭園での時間の後、

両親と別れて防府市内を流れる『佐波川』へ。
   
DSC_0171_1

ここのスポットも昔から大好きな場所で、

久しぶりに来た懐かしい風景に心弾みました。

   

DSC_0174_1

早速、ユキンコ号から自転車を降ろして河川敷を

サイクリング~しました。

   

DSC_0181_1   

風は冷たかったけど、自転車をこいでいるうちに

ちょうどいい体感温度に。
   
DSC_0177_1

リズペで描く”ソノ先ノムコウヘ”は

無意識にここの風景を描いているのかもなぁ~。

北の方角に見えるのは”右田地区”。

岩肌がところどころに見えている山々の中に

ハイキングでよく上った”右田ヶ岳”という山があります。

ロッククライミングもできるそうです。

   

DSC_0172_1

そして今日はスケッチブックを広げて

防府の風景をカッティングで描き始めました。

 

DSC_0193   

前方に見えるのはこの街のシンボル的な橋である”新橋”。

橋の後ろの山は”天神山”防府天満宮がある山で、

一番後ろに見える山が

防府市で一番高い”大平山(おおひらやま)”。

1時間くらいで暗くなってきたので今日はここまで。↓
   
DSC_0194_1

音楽もかけず、もちろんステップもしないで

黙々とやっていたのですが、

いろんな方が足を止められ、お話したりして

のんびり見て行ってもらいました。

明日もお天気がよければこの続きの作業をしようと思います。

パフォーマンスじゃないからじっくりゆっくり。

なじみの風景もこうして改めて向き合うと

いろんなことを思ったり、感じたりします。

道具をかたずけた後。

今日の夕焼けは水をたっぷり含ませた紙に

水彩絵の具をゆるくのせたような

柔らかくにじんだ空でした。

   

DSC_0205_1

昔と今と変わらない風景に今日は感謝。

自分の心ひとつで

見え方も感じ方も変化するもの。

優しい人には優しく見えて、

悲しい人には悲しく見える。そんなものなんだろうなぁ。

今日の僕にはとっても優しい空に見えました。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

晩秋の毛利庭園へ

今日は防府市のオススメ紅葉スポット、

『毛利庭園』に行ってきました。

毛利庭園は明治時代に

元藩主の”毛利氏”が住むために作られた

庭園で大正時代に完成したそうです。

DSC_0050_1

門を通るとすぐに鮮やかな”もみじロード”。

もみじの朱はホントにキレイだよね~!

DSC_0087_1

庭園に入ると毛利氏の邸宅。

総ヒノキ造りなんだそうです。↓
   
DSC_0064_1

お庭もホントにきれい。

彩も景観も”和”のバランス感覚っていいですね。

DSC_0062_1

「これ僕の家です!」って言ってみたい。言うだけならいいか。↓

DSC_0084

邸宅の中も入れたので行ってみました。

写真撮影NGの看板なかったからここはいいはず。。 

DSC_0101_1   

すりガラスと透明なガラスのバランスもいいね!
   
DSC_0100_1

ここはきっと毛利氏が座ってらした間なんだろうなぁ。
   
DSC_0105_1

瓦もこうして撮ると面白くないかな?

そして邸宅を見た後”毛利博物館”へ。

毛利元就ゆかりの品や、

国宝、重要文化財を含む約2万点の”宝物”を所蔵、展示しています。

”宝物”って見たいですよね!

ちょうど年に一度の”国宝展”の会期中だったので

普段、なかなか観れない品々を鑑賞することができました。

中でも一番観れて嬉しかったのは、

国宝の画聖・雪舟の描いた『四季山水図』という図巻。
http://www.c-able.ne.jp/~mouri-m/ha_gaiyou/index.html?n=3#ICHIRAN

全国の旅でも何度か雪舟ゆかりの地を巡っている僕ですが、

毎回レプリカで本物の作品を観るのは今回初めてでした。

この図巻、なんと16メートルもの長さ。

春から始まり冬で終わる四季の山水の変化を描いたもの。

雪舟が500年も前に描いた代表作が

我が街防府でずっと大切にされてきたと知って大感激でした。

これをじっくり観て一つ、じわじわ決意しました。

”CATCHの旅が終わったら

旅で巡った全国各地の風景や情景や出会いを

47メートルの図巻で描き残す!”ということ。

やる!絶対!

旅は切り取ることはできないし、全部繋がってるもの。

それに気付かせてくださった

同じ”雪”つながりの雪舟さんに大感謝です。

その決意を込めて、

聖徳太子の弟『来目皇子(くめのおうじ)』のお墓があると伝わる

桑山(くわのやま)に登りました。

DSC_0122_1

生まれ育ったこの街を離れ長い年月が経って

全国いろんな素晴らしい街に行ってるけど

どこよりも、ここが好きなんだなぁ~。

生まれた時から暮らしていた街だから

正直何がいいのかなんて見えなかった。

でも、CATCHの旅を続けてそれが分かってきたようです。


でももうそろそろ再出発しなくちゃです。

準備しなくちゃなぁ~!



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

父のアトリエにおじゃまして

今日はお昼から絵画教室があった父。

生徒さんからおいしいリンゴを頂いたよ!と

教室の終わった後、父のアトリエに少しおじゃましました。

DSC_0042_1

前回、帰って来た時は制作途中だった母がモデルの一枚の絵。

完成したそうで、「どうかねぇ~?」と聞かれた。

DSC_0039_1

子供の時からそうだけど、”どうかねぇ~?”と聞かれても、

よく描けてるなぁと思っていつも答えに困るんです。

なので、今日も困りました。

でも、質問はたくさんします。

父がキャンバスの下地に使う”粉末”のことについて。

今まで技法や材料のことについてはこうやって会話を通して

いろんなことを教えてもらいました。

先日は”構造を理解しないと絵は描けない”という話。

生徒さんが描いている石膏デッサンと同時に

父も石膏デッサンするそうです。

「今でも発見はあるからね。そうか!と思うことがあるからね。」と

言っていました。

最近アトリエに飾られた”クリスマスツリー”↓

DSC_0028_1

このツリーはもう20数年まえから我が家で活躍しています。

飾りがとってもクラッシックでしょ。 

DSC_0032_1

ツリーの下に並べられたサンタのマスコットもいい味です。

アトリエでのそんな時間もつかの間、

「ごはん、できたよ!食べさん。(食べなさい)」と母の声。

今晩は”おでん”でした。

DSC_0025_1

ちなみに、山口ではおでんの具に”ちくわぶ”はありません。
(大好きなんだけど。。)

”はんぺん”もあまり入れないけど、

今日は僕の好みで買いました。

夕飯の後、部屋に戻って皆さんにコレ作りました!↓

tubasa
パソコンモニターの壁紙(1280×800) 

tubasa-i tubasa-x   
左はiPhone用待ち受(960×640)右はXperia用(960×854)
   
tubasa-k
携帯電話用待ち受

画像をクリックして別画面に出てくる画像を保存して

あなたの愛機に是非使ってくださいね~!

クリスマス仕様の”tubasa”待ち受で~す。


それではまたッ(^o^)/


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

ぷち親孝行

今年ほど1年が早く感じられた年はないなぁ~と

思っています。もう12月ですね。早いなぁ~。

CSC_0786

街のイチョウの木もどんどん落ちてゆく。

でも、今年は4回山口の実家に帰ることができました。

それはよかったと思います。

両親とも車に乗らないので

母のパートの送り迎えをしたり、

スーパーの買物に付き合ったり、

灯油を買いに行ったりとユキンコ号も大活躍です。

CSC_0796

今日は母のお友達のご一家、Mさんに

僕の絵をお届けするために

防府市内の画材店『森富画材』に行って

”あした”を額装してもらいました。   
   
DSC_0798

こちらの森富画材さんは僕も子供の時から

父に連れて来てもらったお店で

防府市では唯一の画材店です。

こうして素敵な額とマットに入れるとより絵が引き立ちます。

そして夜、母と一緒にMさん宅に絵を持っておじゃましました。
   
DSC_0815

Mさんの奥さんは先日、ルルサス防府でした

リズペショーにも駆けつけてくださいました。

すごく喜んでもらって、たくさんおもてなししてもらっちゃった!

そしてお届けした絵はお家の中で一番引き立つ

和室の床の間に飾らせてもらうことになりました。


もう数日こんな感じで過ごしてから

CATCHの旅を再開しようと思います。

僕は親不孝の時間がかなり長かったもので、

少しづつだけども。。。



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »