« 時代を越え心で感じる西の京 | トップページ | 防府天満宮にて映った俳句 »

2011年12月 7日 (水)

今日の食後のだんらんは。。

今年は地デジ化に移行して

アナログテレビから薄型テレビにしたお家も多いと思います。

しかし、我が家はそれをきっかけに

テレビを観るのをやめたそうです。

僕は実家に帰ってテレビあった方がいいんじゃないの?と聞きましたが、

父も母も「意外とテレビなくても大丈夫なものよ。」と言っています。

その分、絵を描いたり家事をしたり、

特に会話する時間が多くなったそう。

お陰で僕も山口に帰ってからは親とよくしゃべってる。

DSC_0330_1

今日の夕食後も3人でのんびりだんらん。

以前同窓会に参加できなかった父のもとに

当時の写真や住所録が載ったアルバムが届いたそうで

それを見ながら思い出話をたくさん聞きました。

DSC_0324_1   

父は40数年も故郷の新潟を離れて山口で暮らしていますが

去年上野の森美術館で作品を展示したことがきっかけで

駆けつけてくださった同級生との交流が盛んになったそうです。

40年以上の時を経て再会した方もいらしたそうですが

父が絵を描き続けていることを

熱く応援してくださっているそうです。
   
DSC_0325_1

小学生時代に行った長岡市の駅前広場だそう。

後ろに写っている銅像まだ今もあるのかな?

来年新潟に訪れたら確認してみよう!

DSC_0318_1   

父の故郷は魚沼市なのですが、

こんなに雪が降っていたなんて。。。

除雪機のない時代は大変だっただろうなぁ。

DSC_0319_1

こちらは道路を横断するための雪のトンネルの写真。

冬は雪で道路がふさがってしまっていたそう。

雪国の生活はとても厳しいと

子供の時からよく聞かされていましたが、

見せてもらった写真は想像を越えていました。

今の時代は当時に比べてこれほど積もらないそうですが、

雪景色の新潟にも行ってみたいと思いました。


雪が10センチ積もるのも珍しい山口で育った自分。

”雪国ってどんなとこなんだろう?”と幼少の頃思ったことが

”想像力”の起源になったのかもしれません。


つづく。。run

Catch!
 
Line_3

|

« 時代を越え心で感じる西の京 | トップページ | 防府天満宮にて映った俳句 »

フィーリングCATCH !」カテゴリの記事

コメント

confidentshine  凄く 素敵なコトだと思います
 
私も 時々考えることは。。。

家の中の 電化製品で 

一番最初に 無くなっても 

困らないモノ。。。

それは tv テレビ なんです happy01


投稿: | 2011年12月 8日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/43297306

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の食後のだんらんは。。:

« 時代を越え心で感じる西の京 | トップページ | 防府天満宮にて映った俳句 »