« 大道芸モードにスイッチオン! | トップページ | 寝ている間に金沢へ »

2011年11月 6日 (日)

感動を刻む最終日

今日は『あつぎ国際大道芸』の最終日でした。

東日本大震災が起こり、

その後の復興支援を厚木市の皆さんも

積極的に行ってきたと聞きました。

今回のフェスティバルの趣旨も厚木から元気を!と題していたので

パフォーマーの皆さんが行う投げ銭の一部も寄付されました。

今日の最後の一枚は

そんな復興の気持ちを乗せてこの絵を描きました。↓

DSC_0362

1回のショーの時間を全部使って描いた一枚です。

心の復興をイメージして。

復興とは”いったん衰えた物事が再び盛んになること。”と

意味を調べました。

大道芸フェスティバルのパワーもその力添えになると信じています。

 

DSC_0339

 

DSC_0376

こんなに多くの方が笑顔になって元気になる大道芸。

人と人が生身で共感し合えるこの場は

これからもっと展開していくと思います。

 

DSC_0380

子供も大人もみんな一緒になって

ヒトツになって。

また会いたいね、また観たいね!

という余韻を感じてもらえたら嬉しいな。

本当にすばらしい2日間でした!



つづく。。run

Catch!
 
Line_3

|

« 大道芸モードにスイッチオン! | トップページ | 寝ている間に金沢へ »

リズムペインティングでCATCH !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/43050474

この記事へのトラックバック一覧です: 感動を刻む最終日:

« 大道芸モードにスイッチオン! | トップページ | 寝ている間に金沢へ »