« 少女 | トップページ | パリから再会 »

2010年9月19日 (日)

深くそして強く

毎回、毎回、

納得しないことは永遠に続くと思いますが、

この『ソノ時ヲ待ツ』も

何年も描き続けてきたテーマです。

IMG_5004

一年前くらいから

パフォーマンスのオープニングで描く一枚は

『face』だったので、しばらくこのテーマは封印していました。

でも、その間「ソノ時ヲ待ツ」とは何だろう?と

思案していました。

今の気持ちとして、”ソノ時”とは

やっと出会えた喜びであり、

諦めなかった結果であり、

生きてきた証拠であると思っています。

このドクロから描き始める新たな”ソノ時”。

また何年も描き込んでいきたいと思える一枚になりました。


つづく。。run


Catch!
 
Line_3

|

« 少女 | トップページ | パリから再会 »

日本全国CATCHの旅2010」カテゴリの記事

コメント

shine art shine

shine notes shine

夢を追いかけてshine

貴方だけを追い続けてrock

「ソノ時ヲ待ツ」
shineshineshine

投稿: K2 | 2010年10月 3日 (日) 10時16分

夏の汐留で『ユキンコアキラ』を初めて観た時に描かれていたのは、
“ソノ先”の背景に佇んでいる“ソノ時ヲ待ツ”でした。
写真も動画もないけれど、その1枚は曲とともに今でも脳裏に鮮明に甦ってきます。
そんな私にとっての“ソノ時ヲ待ツ”…
当時の心情とも入り混じって、他とは違う特別さがあるのでした。
(どの作品にもそれぞれ強い思い入れがあるんだけど…wink
そして今、進化した“ソノ時”との再会。
とてもとても嬉しいshine
閉じられた瞼の向こうにはどんな美しい光がたたえられているのでしょう。
いつか会えるかなぁconfident

投稿: haiironeko | 2010年10月 3日 (日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/37032484

この記事へのトラックバック一覧です: 深くそして強く:

« 少女 | トップページ | パリから再会 »