« 湖面に映る美しい夜景 | トップページ | キャンピングカーのあこがれ »

2010年9月 9日 (木)

紙を切る感覚は懐かしい

今日も快晴!

とっても気持ちのいい空の下、制作開始。

IMG_4978

和歌山滞在から始めた『カッティング』。

パフォーマンス開始に欠かせないものになってきました。

今日も何点か作ったのですが、

IMG_4977

カッターナイフで紙を切る感触は

とても懐かしい気持ちになります。

子供の頃から一番身近で好きな画材は

絵具とか筆ではなくて、

『紙』だったんだと思い出しました。

当時、実家はグラフィックデザイン事務所を営んでいたので、

上質のケント紙やトレーシングペーパーがいつもあって、

親の仕事場で紙を切り貼りして、

立体やお面を作るのが日課でした。

親のする仕事を観察するのも大好きでした。

特に、版下を作る作業の時、

出来あがった写植の紙の裏に

ペーパーセメントを塗って、それを紙に貼りつけ、

文字の並びに沿って細かくカッターを入れる作業は

とても繊細で見ていて真似をしたいものでした。

パフォーマンスでカッティングする時、

そんな幼い時の気持ちを思い出させて、

すごく楽しくなってきます。


今度、カッティングで丸一日使って、

風景を切り取ってみようかな?


つづく。。run


Catch!
 
Line_3

|

« 湖面に映る美しい夜景 | トップページ | キャンピングカーのあこがれ »

日本全国CATCHの旅2010」カテゴリの記事

コメント

ユキンコさんの手先の器用さの原点はここにあったのですねconfident

デジタルの世界も面白いけれど、私はやはり基本は紙だと
思います。CGより人間の手で生み出された作品が一番。

カッティング技術のみならず、ユキンコさん独自の色彩センスが
加われば、素晴らしい風景が切り取れそうですね。
秋の景色なんて色のグラデーションとかとても面白そう。
(「秋ら」さんでもあられるのでmaple
いつか作品を拝見出来るのを楽しみにしていますnotes

投稿: YC | 2010年9月28日 (火) 20時42分

仕事柄、私も紙を扱っていますが、カッターで曲線はとっても難しいです!
よほど熟練してないと、綺麗に切れません!
もちろん、それで鳥や景色なんて・・・
凄いな〜って、思います☆
子供の頃は、漫画の女の子の絵をよく描いていた事を思いだしましたconfident

投稿: 渚 | 2010年9月29日 (水) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/36734644

この記事へのトラックバック一覧です: 紙を切る感覚は懐かしい:

« 湖面に映る美しい夜景 | トップページ | キャンピングカーのあこがれ »