« 伝えるツール | トップページ | 夕方4時以降が好き。 »

2010年7月17日 (土)

届くまで行こう!

よくブログで、

”新しい街に来た時はドキドキです!”と

お伝えしますが、

和歌山も同じく、ドキドキと不安でした。

IMG_4230

大阪と違って人通りは少ないけど、

その分、スペースはあります。注意もされにくい。

人が多いところで

テンションが上がるのは当たり前ですが、

人が少なくてもテンションを下げない。

寂しい空気に流されそうな時ほど、

声を張り上げなくてはいけません。

感じてくれる人は必ずいるものです。

IMG_4232

届かなければ届けてしまおう!

そう自分言い聞かせて

今日も何の余裕もなく時間が

ビューンと過ぎて行きました。


最初、遠くでポツンと見ていた方がいました。

数時間後、パフォーマンスが終わって片づけしていた時

その方からジュースを頂きました。


届いた。



つづくrun


Catch!
 
Line_3

|

« 伝えるツール | トップページ | 夕方4時以降が好き。 »

日本全国CATCHの旅2010」カテゴリの記事

コメント

ユキンコさんのひたむきで、真剣な熱意が届いたんですね!!
何事にも通じるかもしれないけど、なかなか人の心を動かす事は、難しいけど、何かを感じとって、じっと見守っていらしたんですね☆
ユキンコさんの強い想いが、伝わって私も、嬉しくなりましたshine

投稿: 渚 | 2010年7月31日 (土) 10時53分

うん、うん!

必ず見てる人っていると思います。
ゼッタイにです。
この世に絶対的なものはないと言うけれど、
私はあると思ってやってきた類です。

そして、人は何かを感じずにはいられない生き物ですね。


その時間、その空間、つながったんですね!
その部分は変わらずにいてください。応援してます。

投稿: 夕顔 | 2010年8月 2日 (月) 01時15分

人が少ない時って結構ポイントだと思いますflair

見る側の立場というか心境として
一緒に見てる人が100人いる時と
数名しかいない時って
受け取り側の心境がカナリ違ってくると思うんです

自分がユキンコさんの表現を感じる時
100人の中の1人として受け取っている時より
少人数の中で受け取るときの方が
ダイレクトな感覚を覚えます

近くて濃い

そんな感じです

みんながみんなそうではないかもしれませんが
少人数ならではの効果って絶対あると思います

究極1対1
独り占め
なんて受け取る側としては贅沢で最高デスwinkshine

ユキンコさんのパフォーマンスを多くの人に見てもらいたいrock
けど、少人数の人に濃厚なユキンコさんを体感してもらうのも
たまにはイイようなconfidentnotes

投稿: ゆめ | 2010年8月 3日 (火) 04時20分

私が和歌山駅でパフォーマンスを見た時は和歌山最終日と話されてました。
たまたま電車の待ち時間に見たのですが時間を忘れるくらい見とれてしまいました。
これからもがんばってください。

投稿: ルリ | 2010年8月11日 (水) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/35962838

この記事へのトラックバック一覧です: 届くまで行こう!:

« 伝えるツール | トップページ | 夕方4時以降が好き。 »