« ROLLING STONE | トップページ | 吹奏楽の音 »

2010年4月26日 (月)

光を残して

パフォーマンスの休憩中、

僕を題材にした4コマ漫画を頂きました。

たくさんの方と毎日出会うので、

このマンガを描かれた方のお顔は

その時初めてお見かけしました。

IMG_3699

よく話しかけてくださる方もいれば、

目立たずに密かに観ている方もいらっしゃいます。

そういえば東京で、

「いつも橋の上から離れて観ています。」という

メッセージを頂いたコトがあるなぁ。

このブログも、コメントは一切せずに

見ている方が多いのでは??

たまには何か残してもいいですよ~(笑)

今日ブログで書こうと思ったことは、

『光』についてだったんだ。。。

IMG_3695

結論から言うと、

「光は残す方がいい。」ということを思ったんです。

この『街』の絵は紙の白を残した方法で描いたもので、

下の『hitotu』は光を描き加えたもの。↓

IMG_3697

明らかに、『街』の絵の方が

光を感じる絵になった。

絵を描く前の白い紙。

これは白い色の紙だと思ってしまいがちだけど、

色ではなくて、明るい光だと思わなくちゃと思った。


これは技法の話だけど、

絵でなくても、他にも通じることかもしれない。


”明るい部分を上手に残すことが光るということ。”


そうなのかもしれない。

どう感じます???


つづく。。run


Catch!
 
Line_3

|

« ROLLING STONE | トップページ | 吹奏楽の音 »

日本全国CATCHの旅2010」カテゴリの記事

コメント

artshine  色を重ねるより 。。

純粋な shine 光を 感じますね

ユキンコさんが描く 薄明光線 shine 好きだなぁ

cat 4コマ漫画の ネコちゃん いいですね。。

う~ん 確かに!! ユキンコさんですわ~!! 


投稿: non non | 2010年5月 5日 (水) 08時39分

深いなぁ‥


『明るい部分を上手に残すことが光るということ。』


本当にそうかもしれません。
今の自分にすごく響く言葉です。
ステキなメッセージをありがとう。
最近自信を失いがちだったので、なんだかよい方へ導いてもらえたきもちです。

投稿: suu | 2010年5月 5日 (水) 09時11分

表裏一体、光を支える影の量や質、感じ方によっても光の残り方現れ方がかわってくるんでしょうね♪(-^〇^-)♪

投稿: ∞Ritsu∞ | 2010年5月 5日 (水) 09時39分

そう!  ミックのように!!!
空白の光。。。

アメリ を 体感。。。

投稿: K2 | 2010年5月 5日 (水) 09時53分

4コマ漫画のユキンコにゃんこ、かわいいnote

ユキンコさんは自らの輝きをもって観る人を明るく照らすだけではなく、
その人たちがもともと持っているのに見失いかけていた光に気付かせて、
心に身体にチカラを甦らせているんだなぁって、
この日のブログを読んであらためて思いましたconfidentshine

路上生活10周年、おめでとうございますheart
熱い大阪で、素敵な記念の日を過ごしてくださいねclover
東京からキャッチ☆ですcat

投稿: haiironeko | 2010年5月 5日 (水) 09時54分

こんにちは。マンガ描いたネコキッサです。
このマンガは、ユキンコアキラさんの24日の土曜のパフォーマンスに刺激を受けて、描かずにはいられなかったものです。

音楽と足はリズミカルな一方、描く手は冷静に心の色を見つめて感情を表現している…、描きたいものだけを追求する姿にココロ揺さぶられました。

本当に出会えてよかった。ありがとう。

京橋の近くに住んでいるのでいつも広場にいくと今日はいるのかなぁ?って思ってます。


投稿: ネコキッサ | 2010年5月 5日 (水) 10時06分

shine色々な光り方が有る限り、光りを描くのこすは、追求すればする程奥深い限界のない世界やね。アキラ君も日々その限界のない光りに魅力を感じ描いているのでしょうね!! 無理を言って描いて頂いた『ゴールドウイング』には、物凄く力強い光り輝く作品になりました!ウイングが輝きその上からもう一層光線が覆う あの光加減には、うなずくしかできない、喜びになりました。一生の宝物!本間に有難う!!

投稿: ベン | 2010年5月 5日 (水) 10時50分

マンガ、すごく可愛いですね^^
ユキンコさんの動きをよく捉えてらっしゃる 笑

4月末に京橋でお見かけしてから、ブログを密かに見てました;;
京橋駅近くに住んでいるので、京橋でされる時こっそり見に行ってます。
先日、mixiではお世話になりました。
「負けないで」のメッセージを伝えに行った後も、何度か京橋で見ましたが、
回を重ねるごとにどんどん駆け足で昇っているように見えました。
向かい風をエネルギーに変えて飛んだ、ユキンコさん。涙がにじみました。

光を描き足すよりも、残すほうがより輝いてみえる。
それは、あらゆる意味で「装飾よりも素材が輝くほうが美しい」ということなのでしょうか。
枠におさまって造られた美よりも、生きるエネルギー・パワー・生命力に美しさを見いだす
ユキンコさんの絵と通じるものがあります!

昨日は、そんな私ですが「ツバサ」をくださったユキンコさんにありがとう、言いたいです。

投稿: シロップ | 2010年5月 5日 (水) 12時32分

そうですね。

心の中にはいろんな思いがあって、
とてつもなくネガティブな自分もいたりするけど、明るい部分は少しでも表に出してあげないとね。
確かにそういう人は光っている気がする。

それにしても
暑い夏がそこまで来てますね。

上野公園の木陰で、ぬるくなったコーラを冷えたアクエリアスのボトルに注いで冷たくし、
それを飲んで、さわやかに「おいしい~」と言っていたユキンコさんを思い出します。

投稿: YKO | 2010年5月 5日 (水) 12時50分

白い部分は、ほんと眩(まばゆ)いばかりに光り輝いて。まさしく閃光を放っていますよね。

『Go My Way!』に残された白といい、素晴らしいです。

投稿: いーちゃん | 2010年5月 5日 (水) 13時38分

確かにsign03

白の紙は光を放っていますねeyeshine


人生も一緒ですね、取り繕うより、ありのままの自分を大切にした方が、光を放ちますねnote

投稿: ヴィレッジ | 2010年5月 5日 (水) 18時13分

無地の状態からこんなに目映い光が現れるんですね

例えば、新しく何かを始めれる時、白紙の状態で…とか新規一新…って言うけれど、光る可能性は秘めてるんでしょうね 街を見て思いました

三ノ宮で、偶然お見かけして以来のファンの一人ですが、あの時、今日もいるかな?と遠巻きに拝見していましたが自画像書いて貰ってる方がいて、翌日お願いしました かなり勇気を要しましたが、宝物になっていますのであの時、勇気出して良かった(^.^)

出会いは、不思議です


投稿: yume(^^) | 2010年5月 5日 (水) 18時19分

ユキンコさんはきっと、光の上に色々な絵を描い
ておられるのでしょうねshine                            だから描き加えるのではなく、残す事によって光り輝くのでしょうヽ(´▽`)/

投稿: cibita | 2010年5月 5日 (水) 18時34分

あれこれと、自分を色付けしなくても、そのままで光ってる部分が誰にでもあるはずなのに、自信がなくて、人のまねをしたりする自分・・・

自分自身の魂の生地をだせばいいのかなと思いましたshine

人と違ってもいいんだ、百人百色なんだ・・・

街の絵に、透明感を感じいいなぁと思いましたshine

これから暑くなってきますね!
どうか、お体気をつけてくださいねshine
車の運転も、安全運転でcoldsweats01

投稿: 渚 | 2010年5月 5日 (水) 20時31分

コメント欄の「自分自身の色を出す」という言葉に感動!! 

いつもは京橋で、ユキンコさんからパワーを頂いてますがsunまさかコメントからも勇気を頂けるとわ・・・impact
また、京橋でパワーをいただければと思いますnotes

投稿: タカノリ | 2010年5月 5日 (水) 21時40分

こんばんは!
徳島のまーたおです★
元気にすごしていますhappy01
いつもブログ見させてもらっています!
これからも、お体無理せず頑張ってください!
またお会い出来る日を楽しみにしています。

投稿: まーたお | 2010年5月 6日 (木) 19時36分

白は、余白ではなく光なのかもしれません。

他の色に染まってしまう色だけど、優しく周りを照らす大切な色です。

投稿: むらじ | 2010年5月 6日 (木) 22時39分

光を発する技法とかあるんですね
感じるというか
作家に光があるからこういう 作品が完成するんですねhappy01
と思いましたhappy01

作家の今なんでしょうねnote
ユキンコさんが大阪という土地とあってて 楽しいんだろうなぁと思いました(^-^)/

お好み焼きやたこ焼き 満喫してください

投稿: ピンクサファイア | 2010年5月 7日 (金) 04時47分

久々にコメントします。
「光」は人の心に希望を与えてくれますよね。何か目指すものがそこにあるような気さえもします。
白い紙ではなく 白い「神」がそこに眠っているのかも・・・・
神が産む希望の世界を映し出す「紙」。
それがユキンコさんのメッセージ

投稿: はなこ | 2010年5月 7日 (金) 09時44分

「光は闇を恐れない。闇が光を塞ごうとしても、光は立ち止まらない」っていう、ある人の言葉が好きです。

また、神戸でお会いできることを楽しみにしています!

投稿: HIKARI | 2010年5月 7日 (金) 23時25分

お疲れ様です。今日、森の宮にて厚かましくも大切な絵を頂いたものです。本当に有難うございます・・・子供は大喜びで大変です。

いつもなら、子供を優先し羽!羽!と騒がずとも彼らの感性を優先し私が直接お願いしていたんですが・・・

今日は特別、私自身を優先し顔の絵に執着していました(私事で恐縮ですが早くして母を亡くし・・・今日という日が特別さみしく子供が母の日に買ってあげると言ってくれた言葉が嬉しく浸っていました)

天王寺のお寺から何故自宅とは程遠い森の宮に出向いたのか私自身も分かりません???

きっと、何かに導かれ ユキンコ アキラさんに出会いに行ったのだと思います。又お逢い出来る日を楽しみにしています。

今度お逢いすることがあったら、厚かましさついでに!!家族の絵を(キャンパスに入りきれませんね)描いてくださいね。

さびしかった気持が 帰路は笑いながら帰宅できました。パワーを分けてくださり有難う。日差しのきつい日が続く中・・・想いに向かって歩み続けて下さい。

長くなりましたが。。。優しさをありがとう

投稿: 村上 佳名子 | 2010年5月 9日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/34407622

この記事へのトラックバック一覧です: 光を残して:

« ROLLING STONE | トップページ | 吹奏楽の音 »