« 天候が気になるよ | トップページ | 絶句!雪の蔵王は輝きの世界 »

2009年12月29日 (火)

彫師のよしみさん

「私、何度かテレビで見たよ!」と

山形市で出会った『彫師のよしみさん』。

とってもフレンドリーなお姉さん。

今日は運よく、

よしみさんのスタジオにおじゃまさせて頂きました。

よしみさんの愛犬『セバスチャン君』。

初めましてなのに、

玄関で飛びつくように近寄って来てくれた。↓

IMG_2594

昔、僕の実家で飼っていた『純』もシーズーだったし、

なんだか、久しぶりに会えたような気がした。

そして、特別に作業中のスタジオに

入らせてもらいました。

初めて観る刺青作業。

IMG_2592

山形市内では女性の彫師は

よしみさんだけらしいです。

ロータリー式の器具の先には数本の針。

その針が小刻みに飛び出し

インクが皮膚に浸透していく。

真っ赤になる皮膚。

痛みは部分によって相当違うらしい。

腫れが引いた状態や、

時間の経過で現われるにじみの変化を

予測しながら墨を入れて行くそうです。

IMG_2585

過去の作品のファイルを見させて頂きました。

何百もある写真の中で目に留った『鷹』。

どの作品も大胆かつ繊細なものばかり。


体に消えない絵を彫るとは

どういう気持ちなんだろう?

数時間、見入ってしまった。


つづく。。run

Catch!
Line_3

|

« 天候が気になるよ | トップページ | 絶句!雪の蔵王は輝きの世界 »

日本全国CATCHの旅2009」カテゴリの記事

コメント

confidentshine  う~ん 素晴らしい アート shine


でも 痛そぉーー!!! coldsweats02


snow。。。 ユキンコ命。。。 てか! coldsweats01 

投稿: non non | 2010年1月 1日 (金) 19時35分

セバスチャン君のリラックスな表情、和みます〜♪

Tattoo…描く方も描かれる方も、覚悟がいりますね。
本当に、どんな気持ちなのでしょう。
それにしても迫力の『鷹』
ともに生きてゆくとチカラをもらえそうな。

投稿: haiironeko | 2010年1月 3日 (日) 21時51分

凄いとしか 言いようがないですね。
失敗の 出来ない ア-トcoldsweats02自分では決して出来ないけど、でも 見入ってしまう..芸術として。 女の彫師さんも いらっしゃるのですねconfident
最初は 覚悟と 度胸がいったんだろうなぁ〜

私も 一度だけ 本物見た事ありますsmile
若い頃 看護学生だった頃 ICUの 病棟に 患者さんで 入院してきたかたの 背中いっぱいに ありましたpaper
あの時は 緊張して 芸術として 見る事が 出来なかったですが、今考えると やっぱり 凄い 芸術だと 思います。
ゆきんこさんも 貴重な 経験を されましたね。snow
旅に 出なくては 出会えなかった 作品ですものねsnowrvcar

やっぱ 凄いや〜
キャッチフレーズの旅snowrocksnowrvcar

投稿: ははっち | 2010年1月13日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/32798133

この記事へのトラックバック一覧です: 彫師のよしみさん:

« 天候が気になるよ | トップページ | 絶句!雪の蔵王は輝きの世界 »