« 神田日勝記念美術館へ | トップページ | スラックラインに初挑戦 »

2009年9月 2日 (水)

ばん馬に会って

帯広には世界唯一の競馬があります。

それは『ばんえい十勝』という競技。
http://www.banei-keiba.or.jp/

北海道の開拓を支えてきた農耕馬が

ソリに乗った騎手を引っ張って競います。

レースは一直線のコースで、

起伏のあるコースをパワフルに進みます。

IMG_0454

今日は、帯広で出会った

デザイナーの『清原さん』が

競馬場を案内してくださいました。

IMG_0450

まだ赤ちゃんの馬、小梅ちゃん↑

IMG_0445

元競走馬の『リッキー』

リッキーは現役を引退して、

今は帯広市の職員として任命されていて、

ばんえい十勝のPR活動などで

活動しているそうです。

神田日勝さんの馬の絵を観たばかりだったし、

僕も間近に馬と触れ合ったことで、

今日は、馬の絵を描きました!

がしかし、写真を撮り忘れてしまった(悔む)

かわりに花の絵をアップ↓

IMG_0545

北海道に来て、

描きたいテーマが広がってきたかも!


つづく。。run

Catch!

Line_3

|

« 神田日勝記念美術館へ | トップページ | スラックラインに初挑戦 »

日本全国CATCHの旅2009」カテゴリの記事

コメント

馬の絵とか凄いですね^^
夏夜は絵のセンスないんで
そおいうの憧れます(笑)

トイレ行ってて見逃した
花の絵だぁ‥(笑)

投稿: 夏夜 | 2009年9月 7日 (月) 22時58分

よかったら.走っている場面を…horse

投稿: あつこ | 2009年9月 7日 (月) 23時01分

馬は美しい生き物ですね!
ばんえい競馬の競走馬たちは、
サラブレッドとは違った骨太の美しさが魅力的〜happy01
リッキーの優しい瞳、小梅ちゃんのクリクリお目め、
どちらもかわいいですねheart01

ユキンコさんの描いた馬の絵、観たかったですhappy02
でも、このお花の絵も好きだなぁshine
可憐だけれどキリッとしていて。
新鮮さを感じてドキッとしましたlovely

投稿: haiironeko | 2009年9月 8日 (火) 00時53分

happy01heart04  毎日来ていた 女子高生。。 virgoshine 

馬の絵を 手にした horseshine

lovelyshine 彼女の カワイイ笑顔も。。

馬の絵も しっかり 憶えていますよ~ happy01paper 

投稿: non non | 2009年9月 8日 (火) 17時22分

ばんえいは力強さと、最後の山を越える時の駆け引きが魅力的なんですよね。
ばん馬は本当、迫力があって格好いいです(^ー^)
ユキンコアキラさんが見て感じて、描いた馬はどんな感じだったのかな…。

投稿: chiemi | 2009年9月 8日 (火) 19時00分

私は馬が好きなので(今もPCの壁紙、スタッブスの馬です)、
ユキンコさんの馬の作品、とても観たかったです。
ばん馬ってヨーロッパの血統が入っているんですね。
とても馬力がありそうhorsehorsehorse

お花の絵も、ユキンコさんっぽくて素敵。ガラスの花器の質感と、
少ない色数の中、ほんのりと色づく花弁がけなげで可憐に
感じました。

描きたいテーマが広がってきた、というユキンコさんの
お言葉に、とてもわくわくしています!ビート・ペインティングの
手法も、これから進化していきそうな期待感大up
今後も作品の画像、楽しみにしていますnotes

投稿: YC | 2009年9月 8日 (火) 21時24分

北海道に 行って 描きたいテーマが 広がった、画家 “ ユキンコ アキラ”の 絵artsnow
観たいですconfident
いつも ブログで観て、 その時 その場所だから 描けた 一枚 一枚の 素敵な 絵、 生で 観たくて たまらない 衝動に かられますconfidentshinesnowart
馬の 絵も 観たかったですねartsnowshine
でも 花瓶の 花の絵も 素敵ですねconfident
色が 少ないのに そこに お気に入りの 音楽をかけて コーヒ-飲んでる 寛いだ 部屋が 目に 浮かんで きましたconfidentshineshineshinecafecdshineshine

ずっと ずっと 感性の 赴くままに 表現していって下さいねconfidentsnowartrock

投稿: ははっち | 2009年9月 8日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/31243779

この記事へのトラックバック一覧です: ばん馬に会って:

« 神田日勝記念美術館へ | トップページ | スラックラインに初挑戦 »