« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ノシャップ岬の夕日

宗谷岬から移動して、

昨晩は、見晴らしのいい

稚内公園で車中泊。 car sleepy

map-nosyappu

遅めの朝、明るい日差しで目が覚めました。 gawk

寝袋から出て体を起こすと、

車のカーテンの隙間から

『水晶のサンキャッチャー』の光

キラッっと目に飛び込んできました。 coldsweats02

IMG_1212

↓手に光を当てるとこんな綺麗な虹色に映るんです。 shine

IMG_1208

透明に見える太陽光の中には

実はこんに綺麗な色が隠れているんだなぁ。 confident


今日は、どんな色の一日になるんだろう~??

そして向かったのは、

↓『ノシャップ岬』。 dash

IMG_1215

ほとんど人はいなくて、

ゼロに等しいけど、

絵を描くにはとってもいい広場があった。 happy01

すぐにセッティング。

思う存分、目の前の景色と溶け込みました。

そして、40分かけて描いた一枚↓ art

IMG_1216

灯台の向こうに薄らと見える島は『利尻島』。 eye

今日は雲ひとつない、素晴らしい天気でした。

今日描いた、『ソノ先ノムコウヘ』

道ではなく、オホーツク海にしました。↓ wink

IMG_1220

夕方、5時を過ぎたあたりから、

空が淡いオレンジになってきました。 sun

IMG_1227

そして、 『ノシャップ岬の夕日』をキャッチ↓

IMG_1224

この旅をスタートして、

いろんな太陽の表情を観ました。

『根室の納沙布岬の朝日』
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-5b01.html

『稚内のノシャップ岬の夕日』は

一生忘れません。 confident



稚内まで来て、

ホント、ヨカッタ♪ happy02





つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

僕が行ける日本最北端

お昼過ぎ、稚内に着き、

向かったのは『宗谷岬』。 cardash

map-souya-misaki

旭川から250キロくらいの走行距離。 coldsweats01

IMG_1171

↑左手に見えたのはオホーツク海。 wave

海岸沿いを真っすぐな道が続きます。

そして、、

やっと着いた宗谷岬happy02

IMG_1192

おっと!風がメチャ強い! coldsweats02

IMG_1179

でも、本当の日本最北端の地は

一般人は行くことができない、

北方領土の択捉島にある

『カモイワッカ岬』らしい。 bearing

でも、いいんだ!

僕が今、行ける限界の場所なんだから。。。

あと、

↓モニュメントの横に銅像が立っていました。

IMG_1177

土台に『間宮林蔵』と書かれてある。 eyeglass

江戸時代後期の人で、探検家であり、

『伊能忠敬』の弟子で、

忠敬と共に蝦夷の測量、

蝦夷図を完成するなどした人らしい。

そんな林蔵の銅像が

向いている方には彼が探検した樺太が見えます。

『行ってみなけりゃ分からない、
感じることもできない。』 rock


そう思って、僕はこの地に来ました。

そして、林蔵さんのストーリーと出会えました。

IMG_1175

宗谷岬はとっても強いパワーとエネルギー

感じられる所でした! happy02


↓宗谷岬で、知り合った『たつお』さん。 happy01

IMG_1194

彼は伊豆からバイクでここまで来たそうです。 coldsweats02

「時計まわりに進んでます!

これから知床方面なんです!」
と言っていたので、

僕が知床に行った時、偶然見つけた

『羅臼の露天風呂』を教えてあげました。 spa
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-0d71.html


お互い、良い旅を!!


そして、感じる旅を!!!


堅い握手を!



つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

自衛官の方が突然見せたモノ

稚内を目指して北上中

ユキンコです。 cardash


map-wakkanai

昨日の夜、旭川を出発。

士別付近のパーキングにユキンコ号を停め、

そこで朝を迎えました。 happy01

駐車していたパーキングに入ってきたマイクロバス。

降りて来られたのは

10人くらいの自衛官の方々でした。 eye

僕は、カーテンを閉め切った車の中で

パソコンに向かいブログの作業をしていました。

そしたら、1人の自衛官の方が

こっちに歩いて来られて

「コン!コン!」と窓をノックされました。


何?何?? coldsweats02


そして、僕はドアを開け外へ。

「はい!」 coldsweats02

ニコッとした自衛官の方が見せたものは。。。


『ユキンコシール』。 eyeglass


「アッ、あ~~っ!」どうも~~♪ coldsweats01

「先日、大通り公園で見ました!」と自衛官の方。

ユキンコ号のドアに貼った

ユキンコマークに気付かれたんですねッ!! smile


広い、広い北海道。


こんなこともあるんですね~~♪

ステッカーをプレゼントしてくれた

高知のPARAっPさんに感謝だなぁ~! happy01
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-6a83.html


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

旭川から北へ行く。

車を停めて自分の気持ちと向き合う。。 think

ルームミラーにぶら下げている

層雲峡のNOJOさんに頂いた

『水晶のサンキャッチャー』の光を見ていると shine
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-bc38.html

「北海道の北の端に行かずにいいのか??」

そう思った。 bearing

IMG_1111

遠くにモクモクとした雲。

沸々と僕の気持もあの雲のように膨らんできた。 happy02

『稚内に行こう!』そう決めました。

夜、旭川で再びパフォーマンスを決行。

買物公園にて。

untitled

↑長野から来られた

お父さん、お母さんと出会いました。

お母さんと意味ある堅い握手を交わしました。 rock

僕も挑戦しますよ!お母さん!

untitled

↑「リズムボックスを肩に掛けさせて!」

一緒に写真を撮った”ともこさん”は、

去年の”いいとも!”出演の時から

ブログを毎日チェックしているそうです。

あーざッす! happy02

そして夜、旭川を出発したのでした。


きっと、稚内でもキャッチできるハズサァ~!

行け、日本最北端の街へGO!

旭川から240キロの大移動です! coldsweats01


つづくぞ~。。。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

美瑛、富良野へ。

map-biei-furano

ユキンコ号は旭川から南へ。 car

今日は『美瑛、富良野』エリアへ気ままにGO!

美瑛に入ったあたりから、

ゆるやかな起伏の丘が続きました。 notes

その丘のカーブに貼りつくように

広大なじゃがいも畑。

そして、なんとなく入っていった道を進んで、

偶然見つけた丘の上の建物↓ eye

 

IMG_1160

なんだろう??と看板を見ると、

『須田剋太・島岡達三美術館』とある。 art
http://www5.ocn.ne.jp/~ucchian/shinseikan.htm

入口付近に近付くと、

受付の窓が突然ガラッと開き、ビックリ!

美術館のご主人でした。

でも、勉強不足な僕は知らない作家だったので

ちょっと迷ったけど。。。

せっかく、ここまで来たのだからと思って、

入館料を払い中へ。 chick

意外にも、好きな感じの絵だった。

ご主人に了解を得て作品の写真を

撮らせてもらった。↓ camera

DSC_0840

須田剋太(すだ こくた・1906~1990)さんの作品。

力強く、バリバリ描き切った感じが好きです。

生涯、3万点もの作品を残したと

ご主人が説明してくれました。 coldsweats02

DSC_0837

↑作家のパレット。重そう。。

そして、展示室の3階に大きな窓があって、

そこから望む美瑛の風景が

最高にきれいでした! happy02

DSC_0838

ほらっ、いい眺めでしょう! confident

IMG_1163 

この美術館のご主人は、大阪の人らしくて、

この作家の美術館を建てるために

北海道で一番好きな風景の

この場所を選んだそうです。 good

IMG_1122

↑カメラテストでなんとなく、撮った1枚。

最近少~し頬に肉が付いたかも。。 delicious


このあと、富良野を回って

旭川に戻ったのでした。

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

旭川で初ゲリラッチョ♪

冬には、マイナス20度を越える

モーレツな寒さになるという旭川snow

す~っと息を吸い込むと

鼻の穴がピタッとくっつくそうです。 coldsweats02

本格的に雪が積り始めるのは12月。

まぁ、まだ9月ですからね。。でも、

今日リズムペインティングした

丸井前の気温は13度でした。 confident

IMG_1088

↑週末、実業団野球の試合を控えているという

選手の皆さんと出会いました♪

試合どうだったかなぁ?? happy01

IMG_1089

旭川の方もとっても優しい方ばかりでした。

思い切ってパフォーマンスして
本当にヨカッタ♪♪ happy02


そして。。

「あれッ?ユキンコちゃん??」

声をかけてくださったのは、

僕がよく通っていた歌舞伎町のBARで知り合った

「かんたろう」さんでした。 coldsweats02

ユ・「何でここにいるんですか??」

か・「2年前に東京から旭川に越してきたんだよ!」

ユ・「ビックリです!」

か・「俺も驚いたよ!

踊って描いてるのユキンコちゃんくらいだもん。

何で旭川にいるの??」


とまぁ、世間は狭いもので、、、

パフォーマンス終了後、

かんたろうさんが食事に誘ってくれました。

IMG_1107
(↑かんたろうさんの横顔)

そして連れて行ってもらったお店は

『季粋亭(きっすいてい)』。 shine
(旭川市3条通7丁目  セブンビル2F)

かんたろうさんイチオシのお店だそうです。

予期せぬ偶然の再会に乾杯!

そして、季粋亭の大将に

「ごはん食べたの??」と聞かれて

「まだなんです。。」と遠慮がちに答えると

「ちょっと待ってな!」と大将。 smile

そして出てきたのは

ホタテとカニの大きなかきあげ。

その後、

つぶ貝、生うに、ホタテ、甘エビの

豪華でツヤツヤのお造りがドン!と登場!

IMG_1099

「残すなよッ(ニヤッ)」と大将。

残すわけないじゃないですか!!

「また旭川に来たい!と思ってくれたら。。。」

最高級の愛情を頂きました。 delicious

IMG_1096

↓オレンジに輝くこれ、『北海道の馬糞うに』。 eye
(帯広の坂本さんが言っていた高級なアレだ!)

IMG_1105

うに大好きな僕にとって、

一生忘れられない味になりました。 happy02 shine

IMG_1108

かんたろうさん、大将に大・大・大感謝。

旭川に来て、本当にヨカッタ! weep


今晩は、かんたろうさんが勤めているホテルに

泊まらせて頂きました。

ホテル最上階の部屋から眺める旭川の澄んだ夜景は、

ゆらゆらと輝いてとっても綺麗です。

それではおやすみなさい。。 sleepy



つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

空飛ぶペンギンをキャッチ!!!

札幌から、道央高速を走って北へ約2時間。 car

今日は、道内2番目に人口の多い街、

『旭川』に到着しました。 shine

map-asahikawa 

午後、街をぶらっと歩いた後、

夕方のパフォーマンスまで時間があったので、

『旭山動物園』に行くことにしました。 horse

全国的にも有名になったこの動物園。

大型連休を避けて来たにもかかわらず、

たくさんの人でにぎわっていました。さすが! coldsweats02

ゆるやかな山の斜面を上がっていき、

『ぺんぎん館』へ。 penguin penguin penguin

IMG_1053

「おぉ~~おる、おる!」 eye

目の前で

ペンギンがパタパタ歩いて行きます。 happy01

IMG_1050 

下に降りると、水槽の中に透明なチューブの通路

ペンギンと一緒に水中にいるような気分です。

しかし、泳ぐペンギンはとっても速いッ!

カメラがついていけない~~!

でも苦労して撮れた、この3枚↓

『空飛ぶペンギン』 coldsweats02

IMG_1060

羽を広げて、空飛ぶ鳥の姿でしょ! coldsweats01

IMG_1074

進化とはオモシロイ。 confident

IMG_1059

↑この写真が一番お気に入り。 shine

ここの動物たちは、なんだか

生き生きしているように感じました。 happy01

観ていて感動!そして近くで感じられて、

写真を撮るのも楽しかった!!



アザラシもキョロッとこっちを向いてくれたし。↓

IMG_1045

帰り、売店で見付けた『さるのぬいぐるみ』。↓

IMG_1085

名前を付けました。



『キッキィー』とねっ。 flair



つづく。。。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

小樽運河とウ井スキー工場

map-otaru

朝から雨がポツポツ。。 rain

今日は、札幌から小樽~余市に行ってきました。

D1010014

↑『小樽運河』です。 shine

観光名所ということで、

運河にある広場にはたくさんの人。

ここでリズムペインティングできるかなぁ~? confident


そして、次に訪れた街『余市』

ここでは『ニッカウ井スキー』の北海道工場を見学。 eye
http://www.nikka.com/

D1010003

ウイスキーの製造過程を見学できるだけではなく、

『日本のウイスキーの父』と呼ばれた、

ニッカウ井スキーの創業者

『竹鶴政孝』さん(1894~1979)のことも

深く知ることが出来ました。 eyeglass

今から約90年前、24歳の竹鶴さんは

ウイスキー造りを勉強するため単身、

スコットランドに留学されたそうです。 bearing
(大正時代ですよ!すごい!)

D1010005

そして、本場のウイスキーづくりを学び、

後にスコットランドにた風土の余市の地に

大変苦労してこの工場を構えたそうです。

工場内の建物も、当時の住居も観れるようになっていて、

『ウイスキー造りの情熱と、

こだわりと、継続』


感じることができました。 confident

D1010004

↑石炭を燃やして蒸溜するんだぁ。

ウイスキーのふわ~んとしたピートの香ばしい匂いgood

D1010010

長い年月を経て、

ゆっくり深まって行くお酒と同じように。。。ね。 wine


20090924160236

おしいいお酒には、

いろんな人生も溶け込んでいるんだなぁ~

感じたのでした。 confident


つづく。。。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

狸小路商店街へGO!

碁盤の目のような札幌の道。 coldsweats01

東西南北がやっと分かってきました。

街中の真っすぐな道路。

まぶしい光の先に

引き寄せられるように歩いた先には、、

IMG_1026

スープカレー屋さん。 eye

『辛いスープカレーで気合いを入れたい!』

辛めのヤツをオーダーしました。 bearing

IMG_1030 

汗だくでカレーを食べ終わり、

ホットな気持ちで向かったのは

『狸小路商店街』shine

夜、店のシャッターが閉まる20時半頃。

狸小路はアーケードになっていて、

大通り公園とすすきのに挟まれるように

横に長~い商店街です。 coldsweats02
(900mあるって。)

僕のリサーチの結果、

狸小路2丁目のブロックがベストポジション。

前回、3丁目でパフォーマンスした時は、

立ち止まる人で通路をふさいでしまい、

通報されてしまった。。 despair
(ごめんなさい)

でも今日は無事、

パフォーマンスすることが出来ました!

今日の作品と出会った人たち。。 art

D1010017

↑絵から想像つかないような題名、

『 love letter 』。 heart02

D1010018

↑11月に結婚式を控えていらっしゃる、

”ともたかさん、けいこさん”にお渡しした、

『ソノ先ノムコウヘ~ふたりバージョン~』

お二人の新たな道へ

祝福の気持ちを込めて描きました。

「式当日、ウェルカムボードにしますッ!」

ニコニコでした。 happy01

D1010016

↑今日のキャッチ!はこのお二人です~。 confident

D1010019

↑この絵は、

「入院しているお母さんに渡します!」

言われた一枚。 happy01
(早く元気になってくださいね!)


”みんなが見守ってるからね!”

そんなイメージです。


絵を渡して、ウレシイ顔されると

僕も嬉しくなりますよ! scissors



つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

上を向いて、夜空

北海道の滞在、1ヶ月経過。

ストックしていた5冊のエスキースブックもなくなり、

クレパスもみな短いものばかりになったので、

層雲峡を出た僕は、画材を揃えるため、

札幌へ向かいました。

IMG_1010

久しぶりに都会に来た気がしました。

激しい人通り、車、ビル、ネオンなど

普段、何とも思わなかった街の風景が

ちょっと冷たくて怖い感じがしました。

”にぎやか”が安心だった自分はどこに??

そんなことを考えつつ、

重い画材とリズムボックスをキャリーで引き、

ゴロゴロと音を立てながら、

しばらく街を徘徊しました。

今と心の次元は違うけど、

初めて路上に立ったあの日も、

画材を持って表参道を何往復もした。

結局、僕は描くしかない。

IMG_1012

パフォーマンス終了後。。

自分を取り戻せた気がして、ホッとした。

IMG_1016

揺れるツバサのネックレス。

心も右に左に揺れていい。



つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

層雲峡最終日

美しく、澄んだ場所にいると、

心も同じく同調してきます。 confident

層雲峡滞在もなんとなく今日最終日にしました。

NOJOさんの所に丈夫な長方形の板を発見。 shine

「コレ、自由に使ってってください~!」

NOJOさんhappy02

久しぶりに大きい絵を描くことにしました。 rock

DSC_0037 

帯広から来たDJ MACOさんが、

出来立てホヤホヤのremix CD(約1時間)

僕にプレゼントしてくれたので、

その曲をアンプで流してノリノリでスタート! note

IMG_0962

CATCHの旅で北海道に着き、

層雲峡に来るまでに、

観た風景や感じた色、スケール。 confident

あらゆる思い出なんかを断片的に

頭の中でフラッシュさせながら、

筆を走らせました。 happy02


そして、筆を置いて出来あがったのがコレ↓

DSC_0044

題名は『大地へ』

IMG_0970
(急に持ち上げられた)

昨晩一緒に楽しい時間を過ごした皆さんと、

一時、お別れの記念撮影。

またね~ paper

DSC_0069

アクセサリーを作り、カフェもして、

毎日忙しい中、応援してくださったNOJOさん。

「オモシロイ人を集めて層雲峡に、村をつくりたい!」

語っていました。 happy01

IMG_1007

出発前、NOJOさんが旅の安全を!と、

『サン・キャッチャー』

プレゼントしてくれました。 happy02

カットされたこの水晶を太陽光に当てると、

光が屈折して、ものすごい綺麗に光るんです! shine

早速、ユキンコ号のルームミラーにつりさげました。

CATCHの旅でサン・キャッチャー!

太陽の光を集めて輝く、

僕にピッタリのアイテムです! sun



またいつか層雲峡に行きたいな!



つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

一夜限りの”層雲峡CLUB”

層雲峡のNOJOさんのお店

『HAPPY HIPPIE』の2階は
http://crazy-gogo.com/

冬限定でオープンロッジとBARスペース。

今晩はクローズ中のその場所に

NOJOさんの濃~いお友達、

総勢12人が大集合しました♪

IMG_0965

集まった皆さんは僕も留寿都の

パーティーで出会った方ばかりで
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-7c8b.html

ちょっと久しぶりの再会でした。

札幌から駆け付けた『DJ YAMAさん』

DJ YAMA remix のトランスを流し、

そして、スクリーンを2枚、

プロジェクターを2台も設置して

カッコイイVJブースが出来あがりました。

外から見た感じ↓

IMG_0964

たちまち、一夜だけの『層雲峡CLUB』が完成♪

部屋の中では窓全開で、炭火バーベキュー。

ユキンコムービーも上映してもらいました♪

IMG_0966

体が冷えたら

「ちょっと温泉いってくるわ~」と温泉へ行き、

眠くなったら寝袋へ。

そんな層雲峡スタイルの宴会は

夜遅くまで続いたのでした。


つづく。。。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

流星の滝、銀河の滝

”シルバーウィーク”突入! shine

層雲峡の風景も車と人が凄い数。

街の雰囲気もガラッと変わった。 coldsweats02

今日は層雲峡の二つの滝を見物してきました。

IMG_0977

この川は石狩川の源流なんですって!

ここから日本海までずっとつながってるんだ~。 confident

そして、最初に現われた、

『流星の滝』。↓ shine

IMG_0983 

「どーーーーッ!ザーーーーッ!」 happy02

岩山の間から真っすぐ流れ落ちる滝。

なるほど!流星のよう。

IMG_0985

そして、もうちょっと奥に歩くと現われたのが、

『銀河の滝』。↓ happy02

IMG_0982

銀河の滝はちょっとカーブしていて、

動きがあります。

どっちの滝も見事なものでした! shine

ずっと昔から流れ続ける滝。

僕もこの滝のように豪快に

いつまでも描き続けていきたい。 confident


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

大きい世界も小さい世界も

夜、朝とっても冷え込む層雲峡です。 bearing

でも、空も山も川も空気も。。

み~んな最高に澄んでてキレイ。 happy02

IMG_0923

朝、起きてからゆっく~り散歩。 maple

IMG_0925

ちょっと歩くと山の中に

イイ感じの公園がありました。 shine

ポカポカしてきたので木のベンチに

あお向けに。。

しばらくすると、

赤トンボが目の前にちょこんと止まった。 eyeglass

そっと、カメラを近づけて撮影に成功↓

IMG_09332

こうして観ると、トンボの羽ってすごいね~ heart04

すぐにトンボは飛んで行ったけど、

こんどは、羽アリ発見!

6~7ミリの小さいアリ。

アリの顔ってこんなんなんだ。↓ coldsweats02

IMG_09282 

ダイナミックな大きい世界もいいけど、

小さい世界の中も

新発見があってオモシロイ。 flair


もっと近寄って撮ってみたくなった。


そして午後はリズムペインティング

近所の小学生たちも観に来てくれました。

層雲峡の小学校は7人しかいないらしい。

そのうち、5人の子供たちと仲良くなった。

明日から連休かッ~♪

層雲峡のホテルは予約で満室らしい。

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

層雲峡のNOJOさん

『層雲峡はとってもいいところだぉ~!』shine

教えてくれた、NOJOさん。

8月23日、留寿都でのトランスパーティーで出会いました。
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-202f.html

NOJOさんは、アクセサリーアーティストで、

層雲峡のロープウェイ乗り場向かいで

『HAPPY HIPPIE』という

カフェ&アクセサリーショップを

開いています。 crown

IMG_0919

お店の入口にあったNOJOさんのビーチクルーザー↑

僕が昔乗ってた、

自転車時代のユキンコ号を思い出した。 confident

IMG_0920

店内には留寿都で彼女をカラフルに

キャッチした絵が額に入れられていまいた。

「一生の宝物だッ!」そうです。 coldsweats01

IMG_0921

今日は、ディスプレイで使う

うさぎのぬいぐるみを制作中。

題名は『トモダチ』だそうです。 eye

IMG_0914

カフェに来るお客さんを接客しながら、

天然石とか貝殻のカラフルなパーツを組み合わせて

お客さんのイメージに合ったものを作るんだって!

IMG_0912

NOJOさん作の絵本、『日本のヒッピー』。↓

層雲峡の大自然をバックグラウンドに、

NOJOさんのヒッピースタイルがつづられています。 coldsweats02

IMG_0917

連休前の層雲峡は人が少なかったけど、

お店の前でリズムペインティングさせて頂きました。 art

IMG_0942

今日描いた、目の前の山の絵。↓

この山の形、好き! happy02

IMG_0943

上の方は、薄ら紅葉しています。

たくさん描こう。そして感じよう。

層雲峡。 fuji



つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

山々を抜けて層雲峡へ

温根湯を出発して、

国道39号線をグングン西へ。 car dash

map-souunkyo

『石北峠』の頂上付近にたどり着く。 eye

IMG_0902

標高1050メートルだって!ファオ~~! coldsweats02

パーキングにあったお店先で

『ソフトクリームを持った熊発見!

デッカイ奴だった↓ coldsweats02

IMG_0906
(ガオ~ッってやりたくなるよね~!)

そして、目的地の『層雲峡』へ到着。

良い天気ッ♪ happy01

IMG_0924

大雪山国立公園にある層雲峡。

岩肌がむき出した、断崖絶壁とか、

すごい滝とか、あるらしい。 happy01



IMG_0909

このロープウェイに乗って、

山に登れば、標高1984mの

『大雪山黒岳』があるらしい。


この目と体で思う存分、

キャッチしてやるぞッ! rock


~追伸~

やっと風邪直ってきました~~♪


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北見~温根湯

夜になって、

網走から国道39号線を西へ。

北見を通過して、温根湯まで一気に移動しました。

map-kitami

体調を整えるためにゆっくり休養。

道の駅でぐっすり寝ました。

そして、朝。

DSC_0829

冷える早朝。

湯気の立ちこめる街。

DSC_0828

今日は、いい天気になりそうだ~!

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

何もしない日

昨日は網走に着いて、

街をぐるっと廻ってみた。

夜、銭湯をやっと見付けて風呂に入って

『網走刑務所』の脇を通って、

網走湖のパーキングに車を停めた。

そして早朝、雨の音で目が覚めた。

しかも、

ちゃんと寝袋に入らず、寝てしまっていた。

そのせいか、ちょっとのどが痛かったので

今日は何もせず休むことにしました。

DSC_0821

夕方、ずっと降っていた雨も止んで、寝ぐせのまま外へ。

ちょうど、湖に夕日が映り込んでいました。

DSC_0823

高知を出た時、

K兄いから頂いた常備薬セットから

風邪薬を取り出して、飲みました。

夜はちゃんと寝袋に入って寝なきゃだなぁ。

つづく。。。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

網走へ!

ユキンコ号の走行距離は現在85000キロ

今でも覚えている去年の12月26日

ユキンコ号に初めて乗った日でした。

その時は、63000キロだったから、

CATCHの旅を初めて8カ月目

22000キロ走ったことになります。

map-abashiri

北海道に来て、小樽→札幌→帯広→釧路→根室。。

知床→中標津と反時計回りに進んで来ました。

走っても、走っても、北海道。

真っすぐな道、広大な大地、動物にも遭遇したり。

今日は偶然、

馬の群れに出会いました。

IMG_0890

深呼吸。

風が気持ちいい~。



IMG_0898

今日は網走に到着しました。

先日買った本。↓

IMG_0563

読書も進むし、食欲も出てきたし、

車の生活は狭っ苦しいと思う時もあるけど、

北海道に来たことで、

イメージのスケールがぐ~んと広がった気がします。


つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

神社で地元の方とジンギスカン

「明日は家の近所の神社で

奉納祭なんだよ!」


昨日及川さんに誘ってもらったので、 notes

今日は中標津町の上武佐神社におじゃましました。↓

IMG_0858

僕のカーナビには出てこない、

林に囲まれた神社に着くと、

午後、神主さんによるお祓いが行われました。

町内の皆さんと一緒に↓ confident

IMG_0861

そして、夕方から始まる、

『ジンギスカンパーティー』の準備が行われ、

IMG_0868

地元のお父さんと一緒に、

焚き火のお手伝いをしました。 happy01

IMG_0872

薪に火を付けるのって意外と大変なんですね。 coldsweats01

フォークみたいなスコップで枯れ草を盛っていきます。

草の燃える匂いと煙がとっても懐かしい。 shine

こんなに火を燃やしたのすっごく久しぶりで、

テンションあがります。炎はいいなぁ。。 happy02

IMG_0869

日が暮れて、地区の方々がだんだん集まって来ました。

あぁ~いい雰囲気。。 beer

IMG_0880

肉も焼けてきて、にぎやかなテント内。

なんだか、僕も違和感なく溶け込んでいました。

「たくさん食べろ~!」happy01

僕のお皿にはたくさんのお肉が!

「いっただきます~~~!!」 happy02

IMG_0879

つかの間の、温かい時間は

過ぎて行ったのでした。

「またおいで~!」と言われたのが

とっても嬉しかったなぁ~。 heart02

そして今日は神社に泊まりました。 sleepy



つづく。。。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

摩周湖、屈斜路湖

中標津、二日目の滞在です。 maple

今日は、なんと!及川さんの案内で、

摩周湖、屈斜路湖周辺を

ぐるっと廻って来ました♪ happy01

map-masyu-kussyaro

最初に連れてってもらったのは

『阿寒国立公園・裏摩周』。↓

IMG_0813

標高が高いためか、今日は残念ながら

ガスがかかってこの通り↓ bearing

IMG_0814

摩周湖を離れて次のスポットへ。

移動中、『牛』の文字が山に現われたッ!↓ coldsweats02

IMG_0812 

そして、及川さんイチオシのスポット、

『神の子池』へ↓なんだこれはッ!!! happy02

IMG_0824

こんな綺麗な色、初めて観ました! shine

天候によって、エメラルドグリーンに見える日もあるとか。

及川さんはこの場所を僕に一番見せたかったらしい。

美しさに惹かれてもっと近寄ってみると。。。 eye

IMG_0820

池の底から水が湧いている模様。

ソーダ水みたいに小さな泡がプクプク。。 eyeglass

名前の通り、池の底から

神様がボワ~ンと現われそう。。

「この金貨を落としたのは

君かい??」
なんて。。。 shadow
(いいえ、僕が落としたのは、ホームランやきです!)

アップで写真を撮ったら、

『モネ』の絵みたいだった。
http://hiroshima.cool.ne.jp/2x_y/msuiren3.jpg

しばらく固まってしまった。↓ heart02

IMG_0823

そして、次は屈斜路湖へGO!

だんだん曇り空が青空に変わってきました。 confident

IMG_0842

砂湯と言って、砂を掘ればどこでも温泉が湧いてくるんです。

子供が夢中で掘っていました。

そして、この湖には『クッシー』という恐竜がいるという噂。

IMG_0837 

屈斜路湖をぐるっと廻って、

今日最後のスポット、和琴半島へ。 rvcar

ここでは、とってもきれいな夕日を観ることができました。

天気は完全に回復! sun

IMG_0851

北海道で育ちの及川さんだからこそ、

知っている貴重なスポットばかり連れて行ってもらえて

本当に感動の一日でした。


北海道マジ広い! happy02。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (9) | トラックバック (0)

中標津町を訪ねて♪

最近、地図と写真をくっつけるヤツ

凝ってる僕です↓ wink shine

map-nakashibetu

今日は、知床半島から

中標津(なかしべつ)に来ました。 maple

札幌の狸小路でリズムペインティングした時、

「いいオーラしてますね!」

声をかけてくださった、 『及川さん』。↓ coldsweats01

IMG_0788

「中標津の近くに来たら是非、

いらしてください!」
と言われたのを

僕は思い出したのでした。 confident

及川さんは中標津育ちの方で、

スピリチュアルカウンセラーの活動を通して

全国を飛び廻っているんですって! airplane
(前世とか見えちゃうのかな??)

IMG_0787

行きつけのお寿司屋さんに連れてってもらい、

たくさん出てくる”すしネタ”と一緒に、

ギュッと詰まった人生談を聞かせて頂きました。 weep

そして今日は、及川さんも関わっている

町内会の『敬老会』があると聞き、 ear

僕も飛び入り参加させて頂くことになりました。 happy02


IMG_0811

そして、武佐小中学校を訪れました。 school

森の中にある2階建ての校舎。

小学・中学と一緒なんだそうです。

最近は子供が少なくなって、

中学生は4人、小学生は約20人ほど。 soccer


敬老会の会場である体育館では、

生徒さんが元気よく”よさこい”を披露していました。

おじいちゃん、おばあちゃんも笑顔で手拍子note

IMG_0809

生徒さんの演目の後は”詩吟”が披露され、

次は、おじいちゃんによるマジックショー。 drama

膨らませた風船に長い針を突き刺すマジックの時、

上手く刺さらず、

「ぱーーーん!」coldsweats02

風船が割れてしうというアクシデント。 coldsweats01

「若い時はもっと手際が

よかったんだけどね。。(苦笑)」
とお父さん。

会場は、ほのぼのした雰囲気になり、

そして僕の出番になりました。 bearing

10分間、裸足になって描いた渾身の一枚、

『ソノ先ノムコウヘ!』。

『デキタ~~~ッッッ!!!』


「これからも元気rockで長生きしてください!」 confident

そんな気持ちを込めました。

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

知床峠・知床五湖

『相泊温泉』で昆布のバイトに誘ってくれた

地元とおじさんとお別れして、

ユキンコ号は知床峠へ。 car


map-shiretoko

羅臼から国道334号線に入ると、

峠の道は右に左に急カーブ。

冬の期間は通行止めになるらしい。

この季節来てヨカッタッ♪ happy01

標高は約700メートルぐらいだっただろうか。。↓

IMG_0804 

低い木々ばかりで、

すご~い見晴らしのよいスポット。 camera
(向こうの海に見えたのは国後島だ)

そして反対側を向くと、

ドーンと『羅臼岳』。 coldsweats02

DSC_0797

なんとも言いようのない気持ち。

写真では伝えられないスケールと空気。

悔しいな。。。 bearing

そして、この場所を離れ、

さらに進んで知床半島の北側の『斜里町』へ。

次のポイント『知床五湖』に到着しました。 shine

DSC_0816

独りで歩く、遊歩道。

なんだか迷いそうでちょっと不安だし、、 think

DSC_0803

こんな看板とか見て、まさかねぇ~~。。 coldsweats01

背丈ほどある草木の細い道をひたすら歩く。

そしたらね、

すぐ横の草の方で、

「ザザザッツ、ザザッ」って音がしたんです。 coldsweats02

立ち止まると音が止まる。

動くとまた「ザザッ。」

本当に不気味な感じ。 wobbly

僕の頭のイメージの画像は、

黒い毛だらけのアイツが爪を出し、両腕を上げて

飛び出してくる超リアルなものになって。。

(こういう時の想像力ってCGより凄い僕)

心拍数が上がって。。

ゆっくりその音の正体を確認しようと決意。

そしたら、、、

『鹿の頭がニョキッっ!』って。。 impact

怖ッッ!! run

びっくりしすぎて写真撮るの忘れたよ。 shock

熊じゃなくても、鹿でもビックリする。
(昆布のおじさんでもビックリする)

そんな事とかあって、

森林の中を通り抜けて出会ったこの風景。↓ up

DSC_0805

「フワァ~~~ッ!!!」 shine

波一つない、シ~ンとした湖面が鏡みたいになって、


DSC_0810

夕方の薄いオレンジ色とむらさき色が

フワッと映り込んでいました。

山々と森に囲まれた

知床五湖ならではの風景をスーパーキャッチ♪ camera


今日は、知床半島の南も北も、

ぐるっと廻れたし、ドッキリもしたし、

天気も良かったし、本当にいい一日でした。 happy01

帰り、4頭の鹿を見かけました。

IMG_0807

いい写真撮りたくて、

窓を開け声を出したにもかかわらず、

広島の厳島神社に行った時の鹿と同じく、
http://yukinkoakira.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-d4d0.html

ここでもシカトかよッ~~! gawk

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (10) | トラックバック (0)

知床で秘湯をキャッチ

北海道の大自然。

本当に毎日、毎日、

目に飛び込んでくる風景に

驚き、興奮し続けている僕です。 coldsweats02

map-rausu

今日は、いよいよ『知床半島』にたどり着きました!

世界遺産にも登録されている知床半島

オホーツク海に面した北海道の東の端です。

まず、深く知床探索する前に

『羅臼』の展望台へ向かいました。 shine

IMG_0792

「あーなって、こーなって、へぇ~~!そうか!」  eye

IMG_0789

指先の方角に観えるのは『国後島』。

IMG_0794

大パノラマにお手上げ!

展望台を後にし、

羅臼から海岸沿いを進みました。

15キロくらい海岸沿いを進んだだろうか?

偶然見付けた『相泊温泉』の看板。

「どこ?どこに温泉があるの?」

IMG_0801

柵の下を見渡すと。。。

ブルーシートの小屋を発見!

「温泉ってコレかぁ~?」

IMG_0800 

そう、海面と同じ高さにあるコレが無料の露天風呂でした!

ベニヤ板で二つに仕切られた露天風呂。向こうは女湯。

ちょっと温度高めだったけど、気分最高!

足元から湧いて出た純温泉っぽい。

IMG_0795

海を眺めながら、独りで偶然見付けた秘湯を楽しむ。

しばらくすると、地元のおっちゃんが来られた!

のぼせるほど、話込んでしまった。

「兄ちゃん、アルバイトするかい?昆布の。。。」

「アルバイトして、貯金して、旅するといい。」


そんなスカウト話もうまく流しながら、

知床の旅は始まったのでした。。

つづく。。run

Catch!
Line_3

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

ホームランやき

根室からの移動を前に、

すごく寄りたい所があったので

根室から20分の『花咲港』へGO!! car

map-nemuro1

昨日、地元の方々と食事をした時に話題となった

『根室で有名なホームランやき』。

教えてくれた方は、一度に最高25個も食べたらしい。

そんなに美味しいものなのか??

そして、すごく気になったのは、

”ホームランやき”がラーメン屋の名前であること。

そして、お店を発見!↓

IMG_0773
(根室市花咲港83番地)

たしかに、のれんはラーメン。

だけど看板はホームランやきだ!

店内に入ると、左手に窓みたいなカウンター。
(かなり年季の入った店内)

大将の顔はレースのカーテンに隠れていて、

腕しか見えない。 coldsweats01

「すみません、、ホっ、ホームラン焼き5個ください!」

「ホームラン焼き5個ね。250円。」 gawk

紙袋の口をくるっとまわして渡されたそれを持って、

僕はなぜ、まんじゅうを買うのに

こんなに緊張したんだろう?と思いながら車へ。

IMG_0775

蒸気で紙袋が、しなっとしていた。

温かい内にすぐ食べたかったので

ハザードランプを点滅させたまま、

ホームラン焼きをほうばった。

店のすぐそばの所に車を停めたので、

曇った窓から大将の姿が見えた。 eye

でも、顔はやっぱり見えなかった。。

お店も、大将も、すごくカリスマな雰囲気。

だけど、確かなのは

もっちりな食感の皮とほんのり甘いあんこが

とってもクセになるホームランな味!! happy01



ちなみに、ラーメンの方は数量限定で

午後の早い時間には

売り切れになってしまうほど人気なんだそうです。

IMG_0744

そして、思う存分満喫した

根室を離れて、厚床から北へ。

DSC_0783

次の街に向かったのでした。

食欲の秋なのかな。。maple

つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

納沙布で起きてGO!

納沙布岬で朝を迎えるってとっても気持ちいい♪

地元の方に聞くと、

「日の出がきれいに見れたのは凄くラッキーよ!」shine

言われました。

そう、この付近は霧や曇りが多いらしいんです。

IMG_0743

根室の風景も人も大好きになりました。

そして、根室でも無事リズムペインティング出来ました♪

昨日行った、ラーメン屋のお父さん、お母さん、

そして、近所の方々、

通りすがりの高校生ともリズムが合った。。

IMG_0757

パフォーマンス開始前には人通りが少なかったけど、

少しずつ温かい輪が出来あがって行きました。 happy01

IMG_0772

そして夜、根室の皆さんに食事へ誘って頂きました♪

根室といえば、サンマ。 happy01

とっても新鮮なのでお刺身でいただきまーす!

IMG_0760

これはイカを何かで漬けたもので、

半分凍ってて、ソルベみたいな食感。

味はイカの塩辛みたいでした。↓ confident

IMG_0762

夜になると、寒くなってきた北海道。

高知でPARAっPさんにもらった

『GOLDパーカー』が大活躍!

しかし、

扇風機、冷えピタシートはもう使わない。。 coldsweats01

明日は根室から北へ移動します~!


つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

根室で食べたラーメンにウルル

そういえば。。

帯広に行った時、

「根室に行ったら是非、

食べに行ってみて!キャーッ。」


すごく勧められたラーメン屋さん。

それが『ラー麺 とんち』さん。noodle

IMG_0752
(根室市常磐町3-26)

根室市役所の近くにお店を見つけました♪

のれんをくぐって、「こんにちわッ!」

お店に入って、笑顔のお母さんが

迎えてくださいました。

そして、注文した『塩ラーメン』。

すっごく美味しかった~~♪

なんか、とっても優しい味。ウルウル。

IMG_0758

僕ね、ラーメン大好きなんですよ。

東京では特に『とんこつ派』なんですが、
(I Love 博多天神)

今日は塩な気分だった

僕の母はうどん屋で働いているのですが、

なんだか、とんちのお母さんと

自分の母と重なりました。 confident


ラーメンをゆっくりすすりながら、

CATCHの旅の話や絵の話をさせて頂きました。

IMG_0755

そして、色紙にサインを頼まれたので、

今日の出会いをサインペンで残したのでした。

IMG_0756

隣の席にいらしたお客さんもご一緒にッ!

ちょっとの間だったけど、

とっても幸せな時でした。


根室に行かれたら是非お立ち寄りを♪

”とんち”ってどういう意味だったんだろう??

聞くの忘れちゃった。。 coldsweats01

つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

朝日に一番近い街?

昨日根室駅に着いたとき

発見したキャッチコピー。

『朝日に一番近い街!』↓

IMG_0726

そうなんです!

日本の太陽は根室から昇る”ということで、

それが見たくて

『納沙布岬』で車中泊しました。

早朝4時頃の様子↓

DSC_0709

「どこから太陽さんは昇るんだ??」

冷たい風に当たりながらじっとその時を待ちました。

DSC_0753 

そして、日の出時刻の4時50分

『ピカーーン!おはようございます!』

神々しく太陽さんが現われた!

DSC_0778

海から浮かぶ

こんなに美しい日の出は

生まれて初めてでした!!

そして、今日は

日本で一番早い朝を迎えたのでした。
(この日の東京の日の出時刻は5時20分でした。)

つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

釧路から根室へ

今日は釧路から東へ120キロ。

根室市に到着しました。

map-nemuro

帯広から釧路の風景もよかったけど、

釧路から根室間の風景も本当に美しかったです。

道沿いにたくさんの牧場があるんですね。

イメージしていた北海道らしい風景と

数多く出会えました。


IMG_0727

ナビの設定でまず着いた根室駅

駅に来ればいろんな観光情報が分かります。

今日は朝から何も食べていなかったので、

ちょっとボリュームある食事にしました。

IMG_0730 

根室駅を後にして向かったのは、

根室の端に位置する岬

『納沙布岬(ノサップ)』

DSC_0691

夕日が沈む頃、無事到着しました。

DSC_0700

岬から見えたすぐそばの島々。

それは北方領土である、貝殻島や水晶島でした。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrt/hp/kiso.htm

DSC_0702

近い将来、

日本全国CATCHの旅として、

あの島でも絵が描けますように。。。




つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

釧路の倉庫

魚祭りの会場を後にし、

帯広でお世話になった坂本さんに紹介された

釧路で地域活動をされている

『永田さん』を訪ねてみました。

永田さんは使わなくなった

古い倉庫を改装して、

市民のための多目的スペースを作ったり、

おじいちゃん、おばあちゃんのための

施設を運営している方です。

いろいろお話しさせて頂きました!

そして、

永田さんが運営されている多目的スペース

『十六番倉庫』に行ってきました。

IMG_0707

風合いが何ともカッコイイ

このレンガ造りの倉庫。

明治時代に建てられたそうです。

中に入ると今日はフリーマーケットが開催されていました。

IMG_0706

1時間1000円ほどで借りれるそうで、

このスペースで焼き肉パーティーからライブ、展示など

さまざまな用途で利用できるそうです!いいなぁ~~!

IMG_0704

なんか、柄といい、形といい、

すごく惹かれるタイトなパーカーを偶然見付けました。

それを売っていた『トモミさん(写真左)』

2005年のライジングサンでユキンコを観たそうな!

広い北海道でもこんな再会ウレシイな。

そして夜は、

栄町でゲリラパフォーマンスを決行!

IMG_0722
IMG_0717

今日はゴールドの下地に絵を描いてみた shine

商店街の明かりがオレンジだったので

ゴールドにオレンジが反射して、

温かい感じになったかな。。 confident

釧路での反応もとってもイイ感じでした。

明日は釧路を離れて

もっと東に行ってみようと思います!

つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

海の幸に囲まれて♪

今日は、

『Oh ! 魚祭り』という催しに行ってきました!

釧路はスケソウダラ、サンマ、イカなどは

北海道でも最大規模の水揚げなんだそうです。

IMG_0624

活気ある祭りの会場には、

いろんな種類の魚やカニ、貝などが売られていました。

マグロの解体ショーも初めて観ました。

IMG_0682

新鮮なサンマがこんなにたくさん!

こちらでは、サンマを刺身で食べれるそうです。

食べてみたいなぁ。

見てるとだんだん食欲が湧いてきました!

そして。。 

IMG_0631

イクラ丼でしょ、

IMG_0684

↑美味しそうな香りに誘われて。。

IMG_0629

イカ焼きと、つぶ貝でしょ、、

IMG_0630

↑あと、てっぽう汁頂きました。

IMG_0662

あと、港にはたくさんのカモメがいました。

カモメの鳴き声もにぎやか。

「カ~ァ」ではないなぁ。

「クゥ~↑、クゥ~~↑」と高い鳴き声。

何度もシャッターを切って撮った一枚↓

IMG_0668

目の前を飛んでいる鳥をよく観察して、

今まで気付かなかった形やシルエットとか、

絵を描く時に役立ちそうな写真もたくさん撮れました。

あ~、お腹もいっぱい。


つづクゥ~。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

釧路の祭りで見つけたモノ

昼間はずっと雨の釧路。

そういえば、札幌のYAMAさんが

「釧路は曇りや雨の日が多くて、霧も出ますよ!」

教えてくれてたなぁ。

夜になって、ようやく雨も止んだので

市街地へGO!

IMG_0590

帯広の坂本さんが言ってた

『どんぱく祭り』が開催されていました。

今夜は釧路一大きい花火大会ということで、

港へ行き、出店でこんな食べ物発見!!↓

IMG_0616

アメリカンドックじゃなくて

『フレンチドック』って言うんだって!

北海道でもこの辺りでしか食べられないそうですが、

砂糖をまぶしたアメリカンドック

釧路っ子はケチャップじゃなくて、

砂糖がオススメだそうです!おいしかった♪


普段なかなか間近で見れない

『三尺玉』。↓

IMG_0617

こんなにデッカイんですねぇ~!

オレの夢もデッカイぜ!
(締め方思いつかんかったので)

つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

帯広から釧路へ

帯広を出発!

東へ移動して釧路へGO!。

map-kushiro

帯広~釧路の道路↓

IMG_0569

こんな真っすぐな道がずっと続きます。

向かって右側には太平洋が広がっています。

カーステレオの音量を上げ、

『ケミカルブラザーズ』を聴き、
http://www.youtube.com/watch?v=0S43IwBF0uM
(この曲と映像大好き↑)

コーラを飲みながら、2時間半。

IMG_0573

日が沈んだ頃、

雨の釧路の港に到着しました。

札幌から釧路の距離は、

東京から名古屋と同じくらい離れているんですよ~。

今日はここで車中泊することにしました。

そう、そう!

観光協会の窓にこんなの見付けました。↓

IMG_0601

ホントにヨロシク~~だよ!

つづく。。run

Catch!

Line_3

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さぁ、出発の前に

コインランドリーに行き、

たまってしまった洗濯物もこの通り♪

気持イイ~!happy01

IMG_0525 

出発する前に、

帯広でお世話になった方々に

ごあいさつして来ました。

IMG_0555

坂本さんには本当にお世話になりました!

北海道のこと、帯広のこと、温泉、

美味しいもの、手品、などなど、

たくさんいろんなことを教えて頂いて

とっても勉強になりました。

IMG_0556

坂本さんから頂いた貴重な

『十勝石』のだるまの工芸品。

「十回勝つと書いて”十勝”だからこの

”だるま”は全てに勝つという意味で

縁起がいいんだよ!」
と坂本さん。

ありがとうございます!
(だるまを、トキャッチ!十勝)

IMG_0559 

そして、

デザイナーの『清原さん』の事務所にお邪魔しました。

見付けたモノ!何これ!!

清原さんが飼っている『ザリガニ』の。。。。

IMG_0557

抜け殻↑。

こんなにきれいに脱皮してみたい!

IMG_0562

そして、DJ MACOさん、渡辺さんと。

帯広市民に絶大な人気のカレー屋

『インディアン』でランチしました。

IMG_0560

帯広の方は、鍋を持って

このカレーを買いに行くらしいです。

IMG_0561

長年の人気の理由が分かった。。

とっても懐か美味しい!

インディアンすごいっ!


そして、午後。

帯広を離れ

さらに東へ120キロ。

IMG_0566

広い広い北海道に飲み込まれてしまえ!

まっすぐな道、どこまで続く??

この先は何が待っているのだろう。。 confident


ずっ~とつづく。。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

帯広最後のリズペ

夕方、藤丸デパートの広場へ。

今日は帯広で

最後のリズムペインティングショーでした。

何度も足を運んでくれた地元の高校生と↓

IMG_0551

帯広の街は去年夏に続き、2度目だったのですが

今回はゆっくりさせてもらったし、

今まで知らなかった帯広を感じることが出来て

ますます、この土地が好きになりました。

IMG_0471   

十勝の自然は本当に壮大で、

大地から受けるエネルギーを

強く感じることが出来ました。

それが絵にも現われていたかな??

IMG_0476

帯広で大変お世話になっている

坂本さんと奥さん。

先日、食事に誘って頂きました。

焼き肉屋を出て、次に入ったお店がこの

『らくれっと』さん。

北海道のゆでたジャガイモに

チーズ専用のヒーターで温められた

溶けたて、とろとろのチーズをかけて。。

IMG_0473

とろ~~~っ。

IMG_0475

マスターのこだわりが凝縮されたこの逸品。

ワインとの相性もバッチリこん!

おいしくって、二皿もいただきました。

明日は帯広を離れて、次の街へ。

秋はおいしい季節でもあるけど、

さみしい季節でもあるんだなぁ~。。


つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

スラックラインに初挑戦

快晴の帯広で~す。

IMG_0550

正午頃、カメラマンの渡辺さんから連絡が。

「今、中央公園で
スラックラインしています!」
と。

ということで、

お弁当を持って公園に行へGO。

IMG_0529

そう、先日趣味の話で渡辺さんが言っていた

『スラックライン』。

簡単に言うと、

綱渡りとトランポリンがミックスした感じで、

ドイツから来た今話題のアウトドアスポーツらしい。

渡辺さんはこの通りいい感じ↓

IMG_0533

僕はというと、立っているだけでやっと。。

思った以上に難しい。。

サーフィンの練習になるかもね!

IMG_0538

「遠くを見て、頭を空っぽにするといいですよ!」と渡辺さん。

確かに、意識するとすぐに地面に落ちてしまいます。

上級者になると、

この綱の上でこんなことができるんだって!!↓

http://www.youtube.com/watch?v=WbKA4Wdn9i8


スラックラインをして、

ココロもカラダもリフレッシュ!

そして、今日描いたうちの2枚↓

IMG_0547IMG_0544

絵をイメージする時も、

”遠くを見て、頭を空っぽにする”

とっても大切なことだと思いました。

渡辺さんありがとう!!!

グッドアドバイスgood

つづく。run

Catch!

Line_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ばん馬に会って

帯広には世界唯一の競馬があります。

それは『ばんえい十勝』という競技。
http://www.banei-keiba.or.jp/

北海道の開拓を支えてきた農耕馬が

ソリに乗った騎手を引っ張って競います。

レースは一直線のコースで、

起伏のあるコースをパワフルに進みます。

IMG_0454

今日は、帯広で出会った

デザイナーの『清原さん』が

競馬場を案内してくださいました。

IMG_0450

まだ赤ちゃんの馬、小梅ちゃん↑

IMG_0445

元競走馬の『リッキー』

リッキーは現役を引退して、

今は帯広市の職員として任命されていて、

ばんえい十勝のPR活動などで

活動しているそうです。

神田日勝さんの馬の絵を観たばかりだったし、

僕も間近に馬と触れ合ったことで、

今日は、馬の絵を描きました!

がしかし、写真を撮り忘れてしまった(悔む)

かわりに花の絵をアップ↓

IMG_0545

北海道に来て、

描きたいテーマが広がってきたかも!


つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

神田日勝記念美術館へ

今日は鹿追町にある

『神田日勝(かんだにっしょう)記念美術館』へ行ってきました。
http://kandanissho.com/

IMG_0519

『神田日勝(1937~1970)』は、自分のことを

「農民である。画家である」と言っていたそうです。

戦後、開拓農民として東京から十勝の地に

家族で移住してきた日勝さん。

生まれた住所が東京都練馬区練馬1丁目ということで、

僕が東京で初めて住んだアパートの住所の近所であり、

新聞配達していたのも練馬1丁目だったので、

ちょっと嬉しかった。

IMG_0515

日勝さんのキャンバスは、麻布ではなく、

ほとんどベニヤ板とか、紙に描かれていました。

重厚な絵肌、力強いタッチ、

この画家を観てすぐ、ゴッホと重なりました。

IMG_0520


ゴッホは37歳で、

日勝さんは32歳で亡くなられた。

絶筆の作品は馬の絵でした。

下半身の部分で止まったその絵は、

なんだか、悲しいようだけど、

永遠に描き続けている日勝さんが

そこにいるような気がしました。

美術館を後にして、

夕方、リズムペインティングしました。

IMG_0543

この広い広い十勝平野の牧場を

イメージして描いた一枚は

『十勝の春』と名付けました。

つづく。。run

Catch!

Line_3

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »