« 洗車洗たくパフォうどん | トップページ | 愛媛のビーチで泳いで描いた »

2009年7月14日 (火)

丸亀猪熊パフォうどん

四国より先に

関東は梅雨明けしたと

カーラジオで知りました。

四国はまだなのに!

今日は高松から西へユキンコ号を走らせ、

香川県・丸亀市へGO!

marugame-map

引き寄せられたように

丸亀駅のすぐそばにある

『猪熊弦一郎現代美術館』へ。

香川県出身・国際的画家・猪熊弦一郎。
http://www.mimoca.org/inokuma.html

もし、この旅でこの作家のことを知らずに

この美術館にも立ち寄らず、

通り過ぎていたとしたら?

”僕は馬鹿である。”

そう思うくらい、来てヨカッタ!

猪熊ワールドをじっくり鑑賞した後、

ミュージアムショップで一冊の本を買いました。

IMG_0863

ページをめくれば、めくるほど、

今の自分にとって、大変重要なメッセージが

宝石のようにキラキラと書かれていました。

「常識は敵である。

未知なる自分をひらくためには、

常識を超えなければならない。

それには勇気がいる。」
と。。。

IMG_0853

猪熊先生はもうこの世にはいないけども、

なんか、本当に会えたような気持になりました。

知らない街、初めてパフォする場所、

そこで起こる大小のアクシデント、

絵を描くような雰囲気ではなさそうだと

感じてしまうコトとか。。しょっちゅう。。

まだまだ、今はちっちぇー勇気かもしれない。

だけど、未知なる自分に本当に会いたい。

だから、今日も一番描きたい場所で

勇気を奮い立たせて描きました。
marugame

猪熊弦一郎現代美術館前にて。(交番の前でもある)

IMG_0865

ヒトツの願いは、皆の願い。

IMG_0845

讃岐うどん まるいち。

IMG_0848

3日連続うどん食べた。
(今日は冷やしうどん)

香川県に来て本当によかったです!!!

出会った全ての皆さん、

感謝の気持、忘れません。

これからもずーっと固い握手で!

イザ、愛媛いくぞーーッ!

つづく。。run

Catch!

Line_3

|

« 洗車洗たくパフォうどん | トップページ | 愛媛のビーチで泳いで描いた »

日本全国CATCHの旅2009」カテゴリの記事

コメント

猪熊画伯
よい 出会いが ありましたねwinkart
画伯は その場に いなくとも、 その 世界観 絵を 通して 伝わる 多くの事を ゆきんこさんが 受け取ったのだなと 伝わって 来ましたconfident
ゆきんこさんが 手にされた本は ゆきんこさんにとって とても 意味深いものと なったようですねconfidentbook
“絵を描くには 勇気が いる”
いつも 新天地で パフォーマンスされてる ゆきんこさんの 勇気confidentshine
怖いと 思う事も あるでしょうし、 時には 止めたくなる事も あるでしょうthinksnow
でも ゆきんこさんが 勇気を 出して 絵を 描いて くれる事で、 その 勇気は パワーと なって 観ている者に 何倍もの 勇気を 与えて くれるのですsnowartnotesshineconfident

本当に いつも ありがとう ゆきんこさんconfidentshinesnow

オブジェの 前で 佇んでいる ゆきんこさん 絵になりますねwinksnow

三連ちゃんの うどんnoodle
エネルギーは 満タンですねcoldsweats01snow

暑さに 負けず 羽ばたいて rocksnowartrunwink

投稿: ははっち | 2009年7月15日 (水) 04時22分

四国、梅雨明けまだだったのですね?失礼致しました…
猪熊氏、気になっていろいろ作品を拝見したら…「常識を越えるって、こういう事なのか!!」とスッと実感するものがありました
勇気に溢れたとびきり鮮やかな赤と青が特に印象に残りました
優しさと華やかさの融和したピンクやどこかエレクトリックなグリーン…色が心に飛び込んでくる感じがします
そして組み合わされていく独特の造形達…タイトルと合わせて見ても、鑑賞する側にどこか残りがちな常識を悉く飛び越え
時に見る側に対しイメージの持つ意味合いを積極的に問いかけ、想像させる…現代ARTの醍醐味に溢れている様に思えます
ARTって良いですね…

投稿: 月永 | 2009年7月15日 (水) 04時39分

猪熊氏とユキンコさんとの対談…凄く魅力的な響きですね!
『勇気のあるART、常識を越え未知なる自分に出会う』
とても素敵な言葉、但し解釈を一歩間違えれば大変な事になってしまう…
そうならないのはきっと猪熊氏やユキンコさんの心の根底に『ゆるぎない愛のあるイメージ』が存在しているから。そんなARTに出会えた事に感謝します
一番描きたい場所で描く勇気…ARTの傍で大胆にARTする。きっと猪熊氏も喜んで下さっていると思います
…パフォうどん、の流れはユズレナイんですね(笑)冷やしうどんのモチモチ感良いですよね…!!
大充実の香川だった模様で何よりです!!

投稿: 月永 | 2009年7月15日 (水) 05時07分

余談ですが、ユキンコさんの今回の格好が海賊王を目指す某漫画の主人公にちょっと似てると思ったのは私だけでしょうか?(爆)
彼もまた常識を飛び越える勇気ある存在です
ユキンコさんはひとり旅の冒険(?)だけれど…全国各地の仲間達(ユキンコフレンズさん)は
いつもユキンコさんを応援し、思いに触発され、勇気を持ってそれぞれのGO MY WAYを素敵に戦っています!!
進路を西へ…『愛媛県には愛がある!!』ユキンコさんが沢山の愛をCATCHできます様に…
(大暴走な長文失礼致しました!!)

投稿: 月永 | 2009年7月15日 (水) 05時22分

新しい出会い、美味しい出会い、そんな嬉しい出来事の後ろ側でおこる色んな事。足して引いてかけ算して、それでもあまりある経験になっていくのでしょう。

はじけるユキンコさんの未来、人々の願いが詰まっていますね。

投稿: chika | 2009年7月15日 (水) 07時15分

「常識は敵である」含蓄あるお言葉ですねm(._.)m。
ユキンコアキラは猪熊先生に言われるまでもなく、それを実践していると思います(^-^)/。
これからもユキンコアキラの心に浮かんだイメージを、常識に捕われず描き続けて下さいm(._.)m。

投稿: Mars | 2009年7月15日 (水) 07時59分

「常識は敵である。....」猪熊弦一郎の言葉が心にズシンと響きました。是非本を読んでみたいと思います。自分の一番のライバルは自分かもしれないですね。リズムペインィングも絵の常識を超えたものだと私は思います。交番の前で堂々とパフォ-マンスするなんてすごいです。今日の「hitotu」も素晴らしいsign03

投稿: 黄色いつばさ | 2009年7月15日 (水) 08時14分

snowbookshine その本に 出会えたコトは。。

。。。必然です。。。 winkrockshine 

投稿: non non | 2009年7月15日 (水) 08時24分

高松駅での最後のパフォーマンスを偶然仕事帰りに見かけました。
とにかくすごくて、観てて楽しくて、感動しっぱなしでした。

気付いたトキには乗るはずだった電車は行ってしまい…sweat02
けど
そんな事は苦にならないぐらいユキンコさんを観れて、会えて嬉しい気持ちでいっぱいでした。


次の日は丸亀へ移動すると聞き、それならば絶対に丸亀駅sign03猪熊弦一郎現代美術館前に来るはずsign03
なんて勝手に思い込み、もう一度観たいと思っていたのですが…仕事の都合で行ったトキにはすでに終わっていた模様weep


またいつかユキンコさんのパフォーマンスを観れる日が来る事を祈って。
ステキな出会いをありがとうございました。

投稿: しろ | 2009年7月15日 (水) 09時54分

東京は朝から刺すような強い太陽光線が降り注いでいて、梅雨明けを実感しましたsun

美術館のオブジェの前でのショットは、
ユキンコさん自身も作品の一部になっているみたいですねhappy01
猪熊画伯を知らなかったので、ウェブでいろいろ観てみました。
その作品たちの多くから、なんだか心地よいヴァイブレーションと
弾むような楽しげなリズムを感じました。
それらは常識を超える勇気とともに生まれてきたものなのですね。

ユキンコさんのように前向きにアンテナを張っている人には、
その人にとって必要な時に必要なメッセージが届けられ、
その大切な意味をちゃんとキャッチ!することができるのです。
この出逢いはその証ですねwink
宝石のようなコトバたちを味方につけて、
さらに大きな勇気をもって描かれた美術館前の“ツバサ”は、
どんなにか漲るチカラで、眩しく輝いていたことでしょうshine
私もそんな勇気の風に舞う“ツバサ”に逢いたいなぁconfident

連日の長文コメント、失礼しています。

今日も素晴らしい時間と出逢いを…heart04

投稿: haiironeko | 2009年7月15日 (水) 10時02分

猪熊先生、お恥ずかしながら私も存じませんでした。
かの有名な三越の包装紙の絵を描かれたのが、猪熊先生だそうで、
作品は随分前から生活の中にあったのだと思うと不思議な感じです。

なんだか香川に行きたくなってきました!!!
そういえば、「直島」には行かれないんですか?

投稿: Chikao | 2009年7月15日 (水) 10時25分

その本読んでみたいです。
岡山も暑いです!
暑さに負けずに今日も頑張ってください。

投稿: あゆみ | 2009年7月15日 (水) 11時04分

ユキンコさんが、本当に会えたような気がした、猪熊先生はきっと、ユキンコさんのすぐそばに来て励ましていたような、そんな気がしました☆

目には見えないけど、こころはきっと猪熊先生に届いた事でしょうshine

こころの中にまいた種は、愛とちょっとした勇気で芽が出て花が咲きます

愛媛も素敵な旅になりますようにheart01

投稿: 渚 | 2009年7月15日 (水) 12時46分

私が一番好きな絵は
art美術学校時代の「母の像」
http://www.mimoca.org/gallery/school/gallery1_20.html

そしてart『鳥(たぶん)。猪熊弦一郎のスケッチブックの中にさりげなく生息』
http://www.mimoca.org/petit/petit.html

パリやニューヨークそしてハワイairplane
住む場所を移動する旅に作風が「豹変」する。
猪熊画伯は、まるでユキンコアキラみたいですね。
その土地や出会う人のエネルギーを
ガラスのようにカンバスに映す画家。

ユキンコアキラの描く女性像が「別人」に変化している感じがして
母に見せると「マリア様でしょ」とのこと。
お母さん代わりに心配してついて守っているのかもね。

奥様のポートレート(横顔)を「美しい」と賛美した猪熊画伯
私もユキンコアキラの横顔は、「美しい」と思います。

あっ、猪熊画伯の壁画、上野駅にありましたよね!
旅から帰ったら、東京でも見るものがたくさんあるかも。
大切なものは、案外身近にあったりするのよね。
近くにあったときには、気がつかないだけで。

投稿: 鳥(たぶん)が好き。 | 2009年7月15日 (水) 14時03分

ヒトツの願いは、皆の願い。
これとてもいいです(゚∀゚)shine

投稿: 秋田@操り人 | 2009年7月15日 (水) 14時17分

香川に来てよかったと言ってもらえてホントに嬉しいです♪

香川でユキンコさんに再会出来なかったのは残念だったけど、またどこかでユキンコさんのパフォを見れるような気がします(*^_^*)

四国は暑いので体調に気をつけて素晴らしいパフォ続けてください♪
応援しています

投稿: あんこ | 2009年7月15日 (水) 14時35分

旅をしているからこそ その地での美術館で 先代画伯に触れることが出来るのですね。
  ~ 見て・感じて・考えて… ~

「常識を超える」にはかなりのエネルギーが必要。
いつも自分を奮い立たせているユキンコさんが、さっそく 今回は大胆にも美術館前(交番前!!!)でゲリラ。
挑戦ですねユキンコさん

芸術の先輩たちからの ユキンコさんへのアドバイスや学び。勉強になることばかりですね。頑張ってください!

ユキンコさんの絵に対する情熱が
多くの見てる人の心に入り込んで生きています。

投稿: はなこ | 2009年7月15日 (水) 14時39分

香川にきてくれてありがとうございました。アキラさんは僕の背中をそっとおしてくれました。
人生のキーマンとなってくれたのかもしれません!
ぜひまた!ばったりとお会いしましょう(´-`)

投稿: よし | 2009年7月15日 (水) 16時13分

常識から外れるのは結構簡単coldsweats02、常識を乗り越えるのはかなり難しいcoldsweats02私の場合いつも常識からぬけでない。ユキンコアキラさんが羨ましい。頑張ってください。かげながら応援してます。

投稿: トッポ | 2009年7月15日 (水) 17時17分

今月初旬まで都美館で開催されていた「日本の美術館名品展」に
猪熊弦一郎現代美術館からも1点出展されていました。

氏が生涯追及し続けたという色と形の「美しいバランス」。
モノトーンと数色で構築された出展作品の洒脱な画面にも
それが感じられました。三越の包装紙もしかり。

私はさほど猪熊さんについて詳しくないので、大したことは
言えませんが、氏の画業のドラスティックな変遷は、既存の
価値観や固定概念を打破してオリジナリティを確立する道程
そのものに映ります。

ユキンコアキラが生涯をかけて追及し続けるもの、その道のりを
目撃し続けることはファン冥利に尽きますshine

投稿: YC | 2009年7月15日 (水) 22時22分

ユキンコアキラさん、こんばんは!
岡山から四国、おいしいうどんを
いっぱい、食べたのね!
あなたのアートを見てると、心の琴線を
刺激されます・・・
これから暑くなるけれど、その情熱で
心地いい汗をかいてね!
カレナイ花束は、ペパーミントカラーの
額のなかで、輝いていますよ・・・

投稿: 誕生日1日早いエンジェル | 2009年7月15日 (水) 23時38分

少しずつ、訪れた街で出会った方々の声が

増えてきているのはとても嬉しいです。

お一人のコメントは、

100人に一人の声だと思っています。

うどんは食べすぎても、

太らない食べ物のような気がします。

投稿: ユキンコアキラ | 2009年7月16日 (木) 01時37分

たまたま出張で丸亀市に行き、たまたま時間が空いたので駅前に行ったら人だかりがあったので拝見させてもらいました。独特の世界観で魅了されましたhappy01また出張先で会えたらなーと思ってます(笑)絵ありがとうございましたwink

投稿: おまめ | 2009年7月16日 (木) 14時07分

好きな場所で好きな絵を描く……。
ユキンコさんの勇気は凄いと思います!!!
絵に対する想いが伝わってくる。


香川で描いた絵もとても素敵でした。

ユキンコさんに会えた人はラッキー者ですね(^_^)


ユキンコさんと再会できなかったのは残念ですが、香川に来て頂いた事が嬉しかったです!!


愛媛でのユキンコワールドを楽しにしてます♪

投稿: ユカ | 2009年7月16日 (木) 23時48分

ゆきんこさん 確実に ゆきんこフレンズは 増えてますよ〜coldsweats01snowsnowsnowsnow

うどんは 食べ過ぎても 太らない 食べ物と言うのは ゆきんこさんだからですよcatface

私なんか 炭水化物 大好きだけど 即 吸収....あっという間に 身になりますよweepweepweep

もう 笑うしかない 状態に なりますcatface

でも ゆきんこさんは あれだけ 動いて 消費するから 沢山 食べても 大丈夫ですよ〜snownoodlericeballbreadfastfoodcake

体力つけて 夏バテしないよう 頑張ってrockrunsnow

投稿: ははっち | 2009年7月17日 (金) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/30548310

この記事へのトラックバック一覧です: 丸亀猪熊パフォうどん:

« 洗車洗たくパフォうどん | トップページ | 愛媛のビーチで泳いで描いた »