« 尾道へ | トップページ | 福山へ »

2009年6月17日 (水)

尾道からフィリピンへ渡る絵

尾道2日目。

今日は街が一望できる

『千光寺山展望台』に

スケッチしに行きました。

IMG_0552

高いところからの眺めは

最高に気持ちよかった。

モンマルトルの丘を思い出しました。

IMG_0563

遠くに観えた瀬戸内海に浮かぶ島々。

久しぶりに遠くを眺めた気がしました。


スケッチを終えて、

リズムペインティングをするために港の方へ。

IMG_0568

↑今日描いた

リズムペインティング作品の一枚。

『港』

この絵は

フィリピン人の男性の方にお渡ししました。

その彼は船乗りだそうで、

この絵の運搬船で日本に来たとか。

絵はフィリピンに渡ることになりました。

”絵が人に渡り、その土地に絵が残る。”


なんか、嬉しい。


明日は次の街に行きます。

つづく。。run

Catch!

Line_3

|

« 尾道へ | トップページ | 福山へ »

日本全国CATCHの旅2009」カテゴリの記事

コメント

私も戴いた作品をしっかり残してますよ。

その時だけの絵を大事にしてます。

次の街へもお気を付けて。

投稿: xkayokox | 2009年6月18日 (木) 02時35分

shipshine 船の 灯りと 海の感じが。。

イイですね happy01heart04

展望台から 描いた スケッチも artshine 素敵です


尾道と言ったら 昔の 同僚を思い出します。。 confident

投稿: non non | 2009年6月18日 (木) 04時10分

絵が海を渡る事が、私も嬉しいです。


港が、縁を繋いで記憶をたどる道しるべになりましたね。
ユキンコさんの絵そのものが、港のようです。

投稿: chika | 2009年6月18日 (木) 08時09分

展望台からの眺め、本当に気持ちがいいですね!
水彩のスケッチ、好きだなぁって思いました。
瀬戸内の海から島々を渡り坂を駆け登った潮風が、
葉っぱの緑一つ一つを、楽しげに揺らして煌めかせて、
私の前髪までサラっと撫でていってくれたみたいconfident

『港』…貨物船のいる風景が、新鮮に感じましたhappy01
優しい眩しさの光とブルーが印象に残ります。
海を渡ったのは、絵だけではなくて、
この地でこの絵に出逢ったという世界に一つだけの想い出。
絵とともに、いつまでも受け継がれて輝き続けますね、きっとshine

投稿: haiironeko | 2009年6月18日 (木) 08時14分

はじめまして。
昨日リズムペインティング見させてもらぃましたshine
絵すごくきれぃでしたclover
あの犬の絵もかわいかったですshine
ぜひ家に飾りたかったです。
これからも応援してますshine

投稿: あゆむ | 2009年6月18日 (木) 10時10分

“絵が 人に 渡り その土地に絵が 残る”
なんか.嬉しい
ゆきんこさんらしい 優しい せりふに こっちまで 嬉しく なりましたconfidentshinesnowdelicious

そして 港の 絵art
絵を 受け取った フィリピンの方も さぞかし 嬉しかったのではないでしょうかconfidentship
だって 自分の 相方とも 言える 船を 描いて貰えたんですもんねconfidentsnowartnotessnowshine

モンマルトルを 思い起こす 風景も 優しくて 素敵ですねconfidentartshine
ゆきんこさんの パリの 絵の中でも 私の お気に入りの 一つだったので これまた 嬉しい ですね〜confidentshinesnowartdelicious

ブログ 読んで 癒されて 本当に ありがとうですdelicious

次の 街への 移動も 気をつけてくださいねcarsnowwink

投稿: ははっち | 2009年6月18日 (木) 21時55分

尾道を楽しまれたようでなによりですE:happy02]
頂いた「海の2人」「hitotu」はお部屋の一番の場所に飾らせてもらいましたconfidentheart04
お疲れの出ませんように。happy01sun

投稿: オレオ | 2009年6月18日 (木) 22時23分

綺麗な絵ですね(^-^)/。
この絵を貰えたフィリピンの方は少し羨ましいですm(._.)m。
この一枚の絵がきっかけになってフィリピンにもユキンコアキラの名前が広がると良いですね。
展望台からの眺めも気分が良かったのだろうね(^-^)/。

投稿: Mars | 2009年6月19日 (金) 16時04分

どこか異国の様な、趣のある展望台広場
こんなに穏やかな場所での水彩スケッチ、素敵なひとときですね…
水彩の鮮やかな緑が海の柔らかな色合いが眩しい。
港の絵は、瀬戸内の海の様な穏やかなリズムで描かれたのでしょうか…?
大きな船ってダイナミックでどこか優しくて、見ていると思わず絵心と童心をくすぐられます
船乗りさんの思いもユキンコさんの思いも、この絵を通してフィリピンまで届くんですね…
各々の地で、各々の人のすぐ傍で、ユキンコさんの絵はいつだって微笑み続けていますよ
優しいマホウみたいですね

投稿: 月永 | 2009年6月20日 (土) 22時18分

フィリピンの方、自分の乗ってきた船が絵として残り、日本の国でユキンコさんに会ったこと、強く印象に残ったことでしょうねshine

『港』凄くいい絵ですねyacht

投稿: 渚 | 2009年6月20日 (土) 22時20分

先日アメリカ人の元上司が、フィリピン人の奥様と5歳の可愛い
娘さんを伴って日本に遊びに来ました。帰り際、ママに「お別れの
ハグするのよ」と促されて、その娘さんが私をハグしてくれました。
可愛かった~heart04

ユキンコさんも去年の夏に『hug』って作品を描かれてましたね。

ブログで拝見する絵も写真も、ユキンコさんは目の前のものを
まるでハグするように慈しみの心を持って表現されているように
思えます。

そしてファンはそんなユキンコさんをハグするように、いつも
見守り、応援しているのだと思いますconfident

投稿: YC | 2009年6月20日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/30158399

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道からフィリピンへ渡る絵:

« 尾道へ | トップページ | 福山へ »