« 今日の一枚 | トップページ | 津和野で北斎 »

2009年6月21日 (日)

汽笛が山にこだました

島根県に来ています。

ユキンコ号は

山と山の間をぐんぐん抜けて、

DSC_0384

到着したのは

『津和野町』です。

DSC_0381

↑この銅像は

鷺舞(さぎまい)という津和野の

有名な伝統舞踏のものだそうです。

IMG_0625

白壁と赤瓦の家がつづいて

絵になる景色ばかり。

津和野は山に囲まれた城下町。

文学者『森 鷗外』のふるさとだそうです。

この街、深い。

IMG_0644

今日は、

ゆっくり水彩でスケッチしました。

街の真ん中を可愛らしく流れる川。

絵を描いていたら

SLが汽笛を

鳴らして走って行きました。

CATCHの旅、島根県。

つづく。。run

Catch!

Line_3

|

« 今日の一枚 | トップページ | 津和野で北斎 »

日本全国CATCHの旅2009」カテゴリの記事

コメント

平和記念公園で
初めてユキンコさんの
リズムペインティングを
見た者です(^O^)/

広島の大学に通っていますが
地元は島根県の斐川町
というところです。

島根は知名度は低いけど
自然もたくさんあるし
星もキレイだし、
本当にいいところです!

ゆっくりしていってくださいconfidentshine

投稿: kanae | 2009年6月22日 (月) 02時24分

happy01heart04 アラ!! まぁ~~!!

津和野 だったんですね~ rvcardashdash

昔々に 行きました。。。 airplane

白壁。。掘割には 錦鯉 shineshine。。

北海道では 味わうコトの できない。。

confident 情緒たっぷりの 素敵な 町並みでした。。

森鴎外の 生家の前で camerashine スナップも。。

その時は 山口県の萩にも 行きましたよ~ winkpaper

あぁ~~ あの時は 若かったなぁ~ coldsweats01
  

投稿: non non | 2009年6月22日 (月) 03時29分

SLも、ユキンコさんにご挨拶したのですねnotes
その声と、水彩画を横切る黒いボディを頭の中にイメージしましたconfident

緑が深く濃く、情緒溢れる町並みを包み込む津和野の空気は、とてもおいしそう♪
(川の「可愛らしく流れる」って表現にトキメキです…heart04

島根でも、素晴らしい時間を重ねてくださいねclover
出雲神話の神々たちも、ユキンコさんと仲良くなりたいだろうなぁwink

投稿: haiironeko | 2009年6月22日 (月) 07時57分

ついに島根入りされたのですね。津和野に安野光雅美術館があり、心落ち着く場所です。是非お立ち寄りください。水路にいる丸々とした鯉は見られましたか?情緒あふれる良い町です。ごゆっくりhappy01

投稿: 黄色いつばさ | 2009年6月22日 (月) 09時13分

SLですかhappy02鉄子な私は本物みてみたい。
そんな風景が大切にされてる島根県って素敵なところです。
にっぽんの風景。
島根、訪れてみたいです。

私の島は明日、「慰霊の日」。
昨日の平和公園のユキンコさんの絵をみて感じました。

投稿: PAO | 2009年6月22日 (月) 10時22分

島根県 津和野 行ってみたい 街の 一つですconfident
ゆきんこさんの 水彩画
のどかな 情景が ありありと 目に浮かび 次代に 残したい 日本の 風景だなぁと しみじみ 思いましたconfidentsnowshineartclover
こういう 風景を 観ると 日本に 生まれて よかった〜と 心から 思いますconfident
島根県 よい所が 沢山あるようなので のんびり 満喫して下さいね〜confidentsnowshineshinewink

投稿: ははっち | 2009年6月22日 (月) 21時01分

ユキンコさんが、じっくり描いた津和野の景色、素晴らしいですねcoldsweats01
SLがまだ走っているなんて、素敵sign01
SL大好きですheart04

菖蒲の花は気品があって、とっても綺麗ですねtulip

投稿: 渚 | 2009年6月22日 (月) 21時08分

島根県ののどかな自然を撮影するユキンコさんが見れる1枚目のスナップ。
ただの風景だけじゃなく、いつも見てる側の私達への気遣いを…

 ありがとう。

ゆっくりと 良く見て描いた水彩画。
川の流れの緩やかな感じが伝わってきました。

SL見てみたいな~。
大迫力だろうな~

投稿: はなこ | 2009年6月22日 (月) 21時17分

「深い」というのはとてもいい形容詞だと思います。
ユキンコさん、この街ではCatch!するものが多そうですね。
ワクワクしているユキンコさんの鼓動もこだましていそうheart02

鷺舞って、京都→山口→津和野と伝わったそうですよ?
鷺のフォルムはかっこいいです。ちなみに私は鈴木其一作
『柳に白鷺図屏風』の典雅な飛翔が大好きです。

さて、由緒ある街でユキンコさんの筆が何を捉えるのか、
こちらもとても楽しみnotes

暑くなりそうなので、体調管理には気をつけて下さいね!

投稿: YC | 2009年6月22日 (月) 22時57分

島根県、GWに行きましたhappy01 でも津和野町は初めて!ユキンコさんのおかげで新たな島根県を知ることができました~shine
最近、ユキンコさんがゆっくりと描かれている水彩画の風景に、気持ちがとても和みますconfidentshine

投稿: MILK | 2009年6月22日 (月) 23時58分

素敵な水彩画ですね(^-^)/。
現代にもまだこんな風景が残っていると思うとホッとしますm(._.)m。
思う存分CATCHや風景画の作成に励んで下さいm(._.)m。

投稿: Mars | 2009年6月23日 (火) 11時30分

沢山の自然、沢山の文化が折り重なって静かに佇む津和野…
鷺舞は装飾に前衛的なものを感じます。
やはり昔も『トンデミタイナ。』『トベルハズサ!!』と思い込めて舞われる方がいらしたんですね…
稲のイブキに凛とした菖蒲、泳いだり浸ったりしたくなる様な小川の流れ…
(きっと夜空も素敵、時期が早ければ蛍も舞いそうな雰囲気ですね♪)
なかなか出会う事のできない土地の静かな綺麗な囁きを、こうして届けてくれるユキンコさんに感謝です。
(SL、自然、文学と聞くと『銀河鉄道の夜』を思い出します…ロマン溢れる乗り物ですね☆)

投稿: 月永 | 2009年6月25日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/30219881

この記事へのトラックバック一覧です: 汽笛が山にこだました:

« 今日の一枚 | トップページ | 津和野で北斎 »