« パフォの後のトンカツ | トップページ | 次の街の世界遺産 »

2009年6月 7日 (日)

白鳥、母、画廊のご主人

湖で白鳥の群を観ました。

IMG_0445

白鳥には言葉があるのだろうか?

鳴き声のニュアンスとか

鳴き方のバリエーションで

人間のように言葉をつかっているのだろうか?

DSC_0256

夜、母が水彩画を描いていました。

邪魔しないように後ろからそっと観ていました。

母が絵を描くのを観て

「あぁ~母はこういう人でよかった」と思いました。

そこには言葉はなかったけど、

絵から伝わってくるものが確かにありました。

IMG_0451

今日はパフォーマンスを終えた後、

画廊に行ってきました。

『菊川画廊』さんです。

昨日、リズムペインティングを

観に来てくださった菊川さん。

昨日僕がパフォーマンスをしてた場所で

ペリカンがゆっくり近づいてきた

不思議な出来事があって、

それを観ていた菊川さん曰く、

「絵を描くって、そういうことなんだと思いますよ。」と

言われました。


旅を続けながら、菊川さんが言われたことを

ゆっくり思案しようと思います。

つづく。。run

Catch!

Line_3

|

« パフォの後のトンカツ | トップページ | 次の街の世界遺産 »

日本全国CATCHの旅2009」カテゴリの記事

コメント

動物って言葉はないかもしれないけど…でも何か語りかけて来ますよ…,ウチのニャンコは私がないてたら,どうしたの~って感じでくるし笑ってたら,楽しいねぇってかんじで
きっとペリカンちゃんは…(僕を書いてほしなぁ~あと…お友達になりたいなぁ)って来たかも……。
考えすぎかな…sweat01

投稿: あつこ | 2009年6月 8日 (月) 00時18分

しみじみと、深く深く胸の奥で感じました。
心から感謝を伝えたい気持ちです。

でも、あれこれとコトバにするのは無粋だと思いました。
湧き出る想いは多すぎるくらいなのですけど。

どんなにここで巧みにコトバを操ってみたって、
(私には操れませんがsweat02
魂のこもった、本当の真心の行き来にはかなわないから。

ここ数日考えていたこと…コトバに頼らず伝えること…
なんだかひとつ、私の中でパズルのピースがはまったみたいです。

続く旅、素敵を重ねてくださいねshine

投稿: haiironeko | 2009年6月 8日 (月) 00時26分

confident お母様も 絵 shine 描かれるんですね artshine

綺麗な 椿の水彩。。 shine 

shine 完成 観たいです lovely

素敵な ファミリー heart02。。。 いいですね~ happy01


私が住んでる 十勝川にも 白鳥来ますよ~ shine

白鳥に 囲まれたコト あったなぁ~。。 coldsweats02

(エサが目当てだったみたい。。coldsweats01

投稿: non non | 2009年6月 8日 (月) 00時34分

メッセージは言葉だけでは、ないのだとしたら。

“そういうこと”、の強さと優しさと重みを感じられる力もまた、能力なのかもしれませんね。

アルケミストに出会う旅のようです。

投稿: chika | 2009年6月 8日 (月) 01時04分

深い 言葉ですねconfident
絵を 描くと いうことは そういう事confident
なぜか 心に 染みますconfident
そして お母さんの 描く 絵から 優しさと 温かさを 感じましたconfidentshineshine
家族で 絵を描く 素敵ですねconfidentshinesnow

ゆきんこさん 大きな 愛情に 包まれているのですね

投稿: ははっち | 2009年6月 8日 (月) 08時00分

おはようございますpaper昨日、常盤公園でパフォーマンスを見ました。

子供達と一緒にしばらく見て…とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

今日は移動日でしたっけ?

気をつけて運転してくださいcoldsweats01

また、応援のコメント書きますsign01

がんばれsign01sign01

投稿: えいたつ | 2009年6月 8日 (月) 08時52分

言葉のかわりになるもの…否、
言葉だけでは決して表現できないココロ・言葉では上手く伝えられないココロ
そこに込められた思いに惹かれて、自分自身もまたココロを表したくて愛し描き続けているのかもしれません、私の場合は。
『絵』が好き…ARTが好き。ずっと。
普段はそこまで喋る方ではないのに、此処に居ると思いが沢山湧泉の如く溢れ出す自分がいます…煩かったらごめんなさい。

投稿: 月永 | 2009年6月 8日 (月) 09時34分

両親とも絵描く人だったんですね。
なるほど。

投稿: | 2009年6月 8日 (月) 09時51分

宇部でのご活動中心だったのですね。
防府では拝見できず残念(゚ー゚)
ロックシティで見かけたような気が致しましたが幻覚???
次回のご帰省お待ちしておりますhappy02

投稿: うに | 2009年6月 8日 (月) 12時51分

そこには言葉はなかったけど、

絵から伝わってくるものが確かにありました。

「絵を描くって、そういうことなんだと思いますよ。」

。。。心に響きます。。。

言葉で表せない何か。
必要とする処へ届き伝わる何か。

それをキャッチするアンテナがその人の全てを表していると思ってます。

感度良好のユキンコアンテナには雑音というものは存在しないearshine

rockshineeye

メンテナンスは定期的にが最善ねnote

投稿: キャンバスシューズ | 2009年6月 8日 (月) 13時31分

ゆっくり近づいてきたペリカンの言葉を翻訳します。


  「この人 すごく 好き」


動物は人間にように言葉で話します。
心の耳で聞くと、わかるようです。

町田や代々木などの東京でのパフォーマンス中も
鳥が近寄って来たり、上を旋回したりしましたね。
もちろん人間もどっさり近寄って見てますが(笑)

動物達の「心の目」からも祝福された芸術家!

お母様、美しいですね。
描かれた「赤い椿」の「凛とした感じ」が、
作者の人柄を物語っている気がします。
写真の画伯の目線に、お母さんへの愛を感じました。

投稿: ドリトルな博士 | 2009年6月 8日 (月) 13時40分

『絵を描くというのはそういうもの』というのは、深い言葉ですね。

発したものに人、動物、物、色んなものが引きつけられてくる。

絵を描くということだけでなく、生きる全てに関わってくることのように感じます
(^-^)

投稿: むらじ | 2009年6月 8日 (月) 13時45分

お互いが、それぞれに感じて想うこと
そのタイミングが一緒の時
不思議と 「今、目が合ったかも・・・」
なんて思ってしまいます。
それは人間に限らず、生命あるものすべてに。

言葉は音となれば 相手に正しく伝わるけど、時には不必要ですよね confident

ユキンコさんの場合は リズムペインティングで最高の「今」を表現。
それを… ペリカン君は感じ取っただなんて!! coldsweats02

というか、ペリカン君をも友達にしてしまうユキンコさんって…sign03sign03sign03


投稿: はなこ | 2009年6月 8日 (月) 14時20分

ゆきんこさんは、御両親が、凄く素晴らしい様ですね。なので、こんな素晴らしいゆきんこさんと言う人格ができたのでは・・・。とおもいました。そして、やはりアートとはいいですね。

投稿: はるみ | 2009年6月 8日 (月) 17時51分

ユキンコさんが広い人間なのは
周りも素晴らしいからなのですねhappy01
芸術って心も 関係あるんですね
shine綺麗な心shineが 素敵だと思いますshine
ジーンときますねshine
これからも
色々勉強させていただきますhappy01

ユキンコさんには沢山勉強させていただいてて 心が綺麗になりますhappy01☆感謝感激ですhappy01

投稿: PinkSaphaia | 2009年6月 8日 (月) 21時08分

白鳥、綺麗ですねsign01
鳥にも、言葉のようなものはあるような気がしますpenguin
以前家にいたワンちゃんは、なき声で「散歩連れてって」とか「お腹すいた」とか、なき方を変えていましたよ

お母様素敵な方ですねshine
お母様への感謝と愛がたくさん感じられましたheart04

ユキンコさんが、夢を持って進んで行くのを、温かい目で、信じて見守ってくれているのでしょうね

菊川さんの言葉、目覚めの一言ですねshine
ペリカンは、何かを伝えにきたのかなぁ〜

投稿: 渚 | 2009年6月 8日 (月) 21時29分

心と体でイメージの伝播を試みるリズムペインティング。
言葉以前の原初的なパワーは、言葉を使わない動物達の
コミュニケーション法に何か通ずるところがあるかも?

ところで私はイングランドで白鳥に噛みつかれたことがあります。
結構痛いですよbearing(なんかいつもこんな話書いているような?)。 
黒鳥もかっこいいけど、首だけ黒いのもいるんですねー。
くちばしも赤くてヴィジュアル的におもしろいなぁ。。。

お母様も絵がお上手なんですね。ユキンコさんの、
「母はこういう人でよかった」の一言はじ~んときました。
まだ描き始めの花からも、「観察眼」という言葉が浮かびます。
出来上がった作品も、よろしかったら是非載せてくださ~い♪

今度はペリカンが寄ってきたですとsign02パリで『ツバサ』を描いて
いるときに、ユキンコさんの頭上の空を旋回したというハトの群れを
想起させられました。菊川さんの一言、私には禅問答のようですcatface

投稿: YC | 2009年6月 8日 (月) 21時46分

やっぱりユキンコアキラのリズムペインティングの誕生は御両親の影響もあったと思いますm(._.)m。
リズムペインティング中に良く鳥が飛んで来るのは、やはりユキンコアキラにも「ツバサ」が有るから仲間と思って見に来るのだと思いますm(._.)m。

投稿: Mars | 2009年6月 9日 (火) 07時02分

ときわ公園では息子をキャッチしていただきありがとうございました。ユキンコさんのことは初めて知ったのですが、心ひかれて三回も見させてもらいました。しかも防府の方だったのですね。とても身近にかんじて嬉しいです。happy01 

絵を見ることはあっても、描いている所を見ることってないので、筆のタッチだったり、色を選ぶ時の表情、胸に手を当てて感じている動作全てが感動でした。

今は広島の様ですが、島根に行かれたら、松江市の城山公園に行ってみてください。
それと、県立美術館からみる宍道湖の夕日もお見逃しなくsign01(私は松江市出身です。)応援してます。

投稿: 黄色いつばさ | 2009年6月 9日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/29998588

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥、母、画廊のご主人:

« パフォの後のトンカツ | トップページ | 次の街の世界遺産 »