« 汐留第2回目ステージ | トップページ | 必ず立ち寄る場所。 »

2008年8月 2日 (土)

あれから2年そして今日

2年前の夏、初めて汐留に来ました。 confident

そして、41日間毎日描き続け、

描き上げた巨大壁画「出会いの翼」  rock

あれから、もう2年が経ったんだ。。。 bearing

今日は、あの2年前の自分と、再会できたし、

新しい自分とも向き合えたような気がします。


そして、

今日一日、3度のステージごとに

じっくり、描いたのがこの作品。 happy02

go-shiodome-3

題名はまだ付けていません。

今日のブログの終わりにはまとまりそう。

僕だけ感じてるのかもしれないけど、

汐留にはこういう女神が

潜んでいる
ように思うんです。 virgo

この絵は、

GO!SHIODOMEジャンボリー期間中

Tokyo Art 汐留派のエリアで

展示してくださることになったので

今日、お仕事で来れなかった方も

生で観て頂きたいです。

この絵の題名。。。

『飛翔の女神』

にしよう! shine

キャッチしてくださいねっ!

Catch!
Line_3

|

« 汐留第2回目ステージ | トップページ | 必ず立ち寄る場所。 »

リズムペインティングでCATCH !」カテゴリの記事

コメント

二年前の汐留ファイナルの事を思い出しました。

あの日の感動が蘇り、とても清々しい気持ちになりましたshine

たくさんの人に、ユキンコさんを見て欲しいな、と思いました。

素晴らしい才能が、努力によって花開く姿をshine

投稿: ひまわり | 2008年8月 2日 (土) 08時36分

僕だけ感じてるのかもしれないけど。。。綺麗なものは 綺麗を感じる人にしか見えない・!

「飛翔の女神」

ユキンコアキラには見えている・!!!


投稿: キャンバスシューズ | 2008年8月 2日 (土) 12時38分

僕のイメージする女神像も、まさにこんな感じです!
光色の長い髪で空を舞い、いつでも優しく見守って
くれている様な。。

いい絵ですね。

投稿: 8Mile | 2008年8月 2日 (土) 19時21分

ユキンコさんのイメージの中にあるすべてのものが凝縮されて、
この1枚になった。
と思える、素敵な絵ですhappy01

汐留の海の上を舞う女神・・・
たくさんの光を放ちながら舞う・・・
まさに、ユキンコさんそのもののように思えます。

たくさんの方に、観て頂きたいです


投稿: misaki | 2008年8月 3日 (日) 07時58分

女神 いるんですねwink
それなら いるんですよwinkhappy01shine

素敵ですねhappy01shine

ユキンコさんの センスは素晴らしいですね~
感動です

投稿: PinkSaphaia | 2008年8月 3日 (日) 19時48分

追伸
ユキンコさん、最後に書かれた
キャッチコピー(?)Let's stART!の
「ART」の部分だけ、色を変えられて、カッコよかったですwink

思わず、一人でニンマリしてしまいましたhappy01

投稿: misaki | 2008年8月 3日 (日) 20時49分

優しそうで、綺麗な飛翔の女神様shine
ユキンコさんを通して、観せていただけたんですねshine
ほんの一握りの人だけど、見えたりかんじたり、出来る人いるんですよね!

私は、わからないけど、信じられるなshine

投稿: 渚 | 2008年8月 4日 (月) 13時42分

初めましてconfident
アキラさんを始めてみたのはみのーれの大道芸の場でした!!
私は友達とあんなにも
リズム良く絵が書けるのが凄いと思いました。
これからも頑張って下さい。

投稿: みほ | 2008年8月 5日 (火) 23時50分

先日、再び『飛翔の女神』を拝見してきました。
絡みつくような湿気のせいか、シオサイトの中も
潮の香りが漂い、『ヴィーナス誕生』とイメージが
重なりました。

制作中の、画面に集中したユキンコさんの背中、
格闘する汗だくの横顔、背後から垣間見える筆捌き。
あの場に居合わせ、時間を共有できたことは、
ファンの一人として幸せだったと改めて思いました。

投稿: YC | 2008年8月 6日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/22712169

この記事へのトラックバック一覧です: あれから2年そして今日:

« 汐留第2回目ステージ | トップページ | 必ず立ち寄る場所。 »