« ありがとう!ひたち | トップページ | オリジナルプリントがキメテ »

2008年5月13日 (火)

2本の映画でボブ・ディラン

最近、2本の映画

観ました。 movie

「ファクトリー・ガール」

「アイム・ノット・ゼア」

(共に渋谷シネマライズで公開中)


「ファクトリー・ガール」

60年代に

アンディ・ウォーホール

ミューズとして

一躍「時の人」となった

「イーディ」という 女の子のお話。 boutique


彼女がボブ・ディランと出会って、

アンディとの関係が崩れ決別。

ドラッグによってボロボロになっていく

彼女の姿は、

あまりにも切なくて、

悲しいストーリーでした
weep

dylan

そして、「アイム・ノット・ゼア」

ボブ・ディランには

6つの側面があるらしいんです。

「探求者」、「詩人」、「フォークシンガー」

「映画スター」 、「ロックシンガー」、「アウトロー」


そしてこの6つの側面を

6人の俳優が演じているというお話confident


どちらも、

もう一度観たい映画です。 shine


ボブ・ディランの曲で

僕が一番好きな曲

Like a Rolling Stone」。 note


どう転ぶか解らない人間の運命

だけど

僕は希望を持って

ソノ先ノムコウへ

転がって行こうと思いますconfident

皆さんも聴いてみてくださいね♪

Catch!

Line_3


|

« ありがとう!ひたち | トップページ | オリジナルプリントがキメテ »

フィーリングCATCH !」カテゴリの記事

コメント

僕もその映画観ようと思っとります。
イーディーもマリアンヌ(ミックの彼女)も
悲しいね。。

最近「アキラ」をレンタルして観ましたよ。
勿論、カップヌードル片手に、ネオ東京。

投稿: 8Mile | 2008年5月13日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/20931203

この記事へのトラックバック一覧です: 2本の映画でボブ・ディラン:

« ありがとう!ひたち | トップページ | オリジナルプリントがキメテ »