« ヘアーショーとパフォーマンス | トップページ | 街の風景・新宿編 »

2008年4月 3日 (木)

台北のアーティストと

渋谷の公園通りにあるトーキョーワンダーサイト渋谷

に行って来ましたrun

台北から来日したアーティスト

『呉達坤 Wu Dar-Kuen』さんの

インスタレーション作品に、リズムペインティング

パフォーマンスで参加協力をさせてもらいました。


彼はクリエーター・イン・レジデンスのプログラムで

招聘されて、東京に長期間滞在しながら

NY・台北・東京の3都市で撮影された

ストリート・パフォーマーにスポットをあてた映像作品

「迷樓 Mi-Lou/…東京Tokyo」

を制作しています。

渋谷ではその制作プロセスを発表しています。

sakuhin

ギャラリーの中央にプロジェクター

設置されていて、

天井に仕掛けられたセンサー

人を感知すると映像

ランダムに再生されるという仕組み slate

次々と現れる、ストリートパフォーマー eye

街を歩いていて偶然遭遇する表現者

そういう感覚をこの作品で感じます。

普段あたりまえに歩いている路上の風景

路上パフォーマーによって、

特別な空間に変わる瞬間

とてもワクワクheart02するものですよね!


呉さん東京の街で見つけ、

そして組み立てた映像空間

彼が東京で感じたわくわくheart04した気持ち

とか、パフォーマーとの出会いの喜び

ギュッと詰まったメッセージで輝いていました shine

Catch!

Line_3

|

« ヘアーショーとパフォーマンス | トップページ | 街の風景・新宿編 »

フィーリングCATCH !」カテゴリの記事

コメント

なんか楽しそうですね♪
まだ、見ることできるのかなぁ~~~
行ってみたいです。体験してみたいです。

投稿: misaki | 2008年4月 4日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/12192812

この記事へのトラックバック一覧です: 台北のアーティストと:

« ヘアーショーとパフォーマンス | トップページ | 街の風景・新宿編 »