« 空の見える寝床 | トップページ | 玉子の家族 »

2008年3月 5日 (水)

特別な場所

近代的な高いビルが立ち並ぶ「汐留」。
ここは僕にとって特別な場所のひとつ。

初めて汐留に行ったのは
2006年夏のGo!SHIODOMEジャンボリー
というイベントでしたshine

そのとき41日間かけて描いた
14メートルの壁画
今は壁画はありませんが、
その壁画があった壁はどこの壁よりも光って見えますshine

1
(写真は2006年に汐留で描いた壁画)

今日はその特別な場所にまた引き寄せられて汐留へ。
ワクワクする午後でしたhappy01
このビル群を見上げるとなんかこう…
ジワジワとチカラがみなぎって来るんですよnote


2
(写真は日テレイベント広場)

帰り道、銀座の画廊をちょこっと覗いてきました♪
よしッ!あの時の気持ちを思い出して。
描くぞ。
生むぞ!good

Catch!

Line_3

|

« 空の見える寝床 | トップページ | 玉子の家族 »

フィーリングCATCH !」カテゴリの記事

コメント

2006年夏の汐留で私をユキンコさんに引き合わせて
くれた岡本太郎さんの「明日の神話」に昨年末MOTで
再会した時、私はユキンコさんのあの壁画を想わずに
いられませんでした。

撤収されると聞いたときの心の痛み、ユキンコさんの
「皆さんの心の中に残ればいいんです」という言葉。

汐留はユキンコさんにとっても、フレンズにとっても
特別な、大切な場所ですね!


投稿: YC | 2008年3月 5日 (水) 21時36分

えーっ、ユキンコさん来てたの!?
逢いたかったなぁdespair

最近の私は、新しい職場へ異動になったこともあり
毎日が勉強、勉強、とっても疲れてます。

でも何よりコワイのが、勤務地が蒲田に移動しそうな
こと。
私にとって、汐留はユキンコさんと出会わせてくれた
とっても意味のある土地なのに…
神様、どうか汐留から私を離さないで~crying

投稿: あんこ | 2008年3月 5日 (水) 22時09分

あの夏は、毎日が猛暑でしたね!!
よく頑張りましたね☆

わたしは、ユキンコさんを見て凄く感動したのを今でもはっきり覚えています!
毎日感動していました。
素晴らしかったです☆☆☆

投稿: 渚 | 2008年3月 6日 (木) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533459/10963539

この記事へのトラックバック一覧です: 特別な場所:

« 空の見える寝床 | トップページ | 玉子の家族 »